また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1844145 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

鎌倉山・峰床山・八丁平(坊村スタート)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年05月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
ゴールの葛川中村に車をデポしてバスで坊村へ。葛川中村まではバスと私の車との競争でした(笑)。 大原付近でバスが先行しているのに気づき、停留所で追い越してからは必死に運転しました。デポ場所がバス停から離れていたので走って×2ようやくバスに間に合い、無事乗車でき、坊村まで行くことができました。これで帰りが楽になりました〜
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
33分
合計
6時間39分
S鎌倉山登山口09:0610:56鎌倉山11:1111:22千年杉11:2912:19オグロ坂峠12:2513:11峰床山13:1614:29中村乗越15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山口〜鎌倉山:尾根道を登って行くので迷うということはありませんが、途中の植林帯ではどこがルート本道かわかりずらいです。とは言え、尾根道なのでそのうち勝手に本道に合流します。
・鎌倉山〜峰床山:高低差20〜30mほどのアップダウンが20回ほど2時間続くので結構疲れます。景色はいいです。道はあるようなないような感じで、ところどころ判断に迷う分岐があるのでGPSは必携です。オグロ坂峠の分岐も迷います。道と思えない踏み跡を選択して進んでいきます。
・峰床山〜八丁平:まったく問題なく進めます。八丁平のなかで一度道を間違います。道標があって左が峰床山・オグロ坂峠、右が尾越と書かれており、右に進むが途中で異変を感じGPSをチェックして引き返す。左に中村の文字の追加が必要と感じました。
・八丁平〜葛川中村:中村乗越の入り口がに手作りの看板があり助かります。しかしこの道の狭くて暗くて急峻なこと。迷うことはありませんが心細くなります。

全体的に思ったよりきつくそれなりに健脚向きと思います。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

バスで坊村に
2018年05月11日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで坊村に
橋を渡って右へ曲がって北上して登山口へ
2018年05月11日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って右へ曲がって北上して登山口へ
1
登り出しがいきなり急登です。5分ほどたつと尾根道になる
2018年05月11日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り出しがいきなり急登です。5分ほどたつと尾根道になる
くわいのような木の幹。根っこの変形?動脈瘤?
2018年05月11日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くわいのような木の幹。根っこの変形?動脈瘤?
林道を渡る
2018年05月11日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を渡る
ところどころにある看板
2018年05月11日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころにある看板
気持ちのよい登りが続く
2018年05月11日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのよい登りが続く
1
ぶな平に到着。ブナ林の広場。素晴らしい!秋の紅葉も綺麗だろうなぁ
2018年05月11日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶな平に到着。ブナ林の広場。素晴らしい!秋の紅葉も綺麗だろうなぁ
ぶな平の全景
2018年05月11日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶな平の全景
3
植林帯が続く
2018年05月11日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯が続く
ブナ林はいいですねぇ〜
2018年05月11日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林はいいですねぇ〜
1
季節的なせいか、イメージより緑溢れる頂上でした
2018年05月11日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節的なせいか、イメージより緑溢れる頂上でした
峰床山に行きますが鎌倉山の頂上のどちらの方向に行ったらいいのかわからない。一旦方向がわかればあとは素晴らしい尾根道のアップダウンが2時間ほど続く
2018年05月11日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰床山に行きますが鎌倉山の頂上のどちらの方向に行ったらいいのかわからない。一旦方向がわかればあとは素晴らしい尾根道のアップダウンが2時間ほど続く
あれは蓬莱山かな?
2018年05月11日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは蓬莱山かな?
1
いい雰囲気のV字谷
2018年05月11日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気のV字谷
1
突然目の前に千年杉が現れる
2018年05月11日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然目の前に千年杉が現れる
1
いい雰囲気です。アップダウンが続いて疲れます
2018年05月11日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気です。アップダウンが続いて疲れます
1
古い看板。止め方がゆるゆるなので方向を信じていいのか
2018年05月11日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い看板。止め方がゆるゆるなので方向を信じていいのか
オグロ坂峠
2018年05月11日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オグロ坂峠
オグロ坂峠。この峠の向こうに行けば八丁平。私は峰床山に行くので向かって右側へ
2018年05月11日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オグロ坂峠。この峠の向こうに行けば八丁平。私は峰床山に行くので向かって右側へ
1
ここらへんから新しい看板がでてくる
2018年05月11日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらへんから新しい看板がでてくる
高低差20m〜30mほどのアップダウンの連続が20回ほど続くのでそれなりに疲れます
2018年05月11日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高低差20m〜30mほどのアップダウンの連続が20回ほど続くのでそれなりに疲れます
1
峰床山の頂上
2018年05月11日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰床山の頂上
快晴の頂上風景。いい見晴らしです
2018年05月11日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の頂上風景。いい見晴らしです
北山エリアをのぞむ
2018年05月11日 13:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北山エリアをのぞむ
峰床山から八丁平へ向かう。
2018年05月11日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰床山から八丁平へ向かう。
1
木道があらわれてこのあたりから八丁平
2018年05月11日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道があらわれてこのあたりから八丁平
湿原自体もグッドですが、それを含む周りの景色が素晴らしい。
2018年05月11日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原自体もグッドですが、それを含む周りの景色が素晴らしい。
3
素晴らしい
2018年05月11日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい
1
蛇が私の足元から出てくる。噛まれなくてよかった
2018年05月11日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇が私の足元から出てくる。噛まれなくてよかった
中村乗越へ。この木と木の間、倒木がとうせんぼしてますがここを乗り越えていく。ひたすら狭く暗く急峻な坂道が続きます
2018年05月11日 14:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中村乗越へ。この木と木の間、倒木がとうせんぼしてますがここを乗り越えていく。ひたすら狭く暗く急峻な坂道が続きます
ようやく林道に合流。
2018年05月11日 15:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく林道に合流。
ゴールの葛川中村に到着。車をデポしておいてよかった
2018年05月11日 16:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの葛川中村に到着。車をデポしておいてよかった

感想/記録

全体的に思ったよりきつくそれなりに健脚向きと思います。皆さん結構早いペースで歩かれてますが私にはとてもとても・・。
北山エリアは道迷いの不安があり初めてのコースでしたがヤマレコGPSは心強い相棒と改めて感謝です。京都市内中心周辺を普段歩いてる私としてはブナ林や高層湿原はとても新鮮でした。次は皆子山かな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:416人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ