また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1844930 全員に公開 沢登り奥武蔵

沢から登って武甲山をうなじから眺めたい。

日程 2019年05月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・ 駐車場
丹沢ネットワークの書籍で紹介されている駐車スペースに停める予定ですが、駐車場ではありませんので極力相乗りでお願いします。

・ 登山口までの道路状況
特に問題なし。
ただし、上記駐車スペース近くは車両通行止めになってました。

・ トイレ
生川基点
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
13分
合計
7時間30分
Sスタート地点07:3512:43雨乞岩12:4713:09小持山13:1713:53シラジクボ13:5415:05一の鳥居(武甲登山道入口)15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 山と高原地図
記載エリア : 奥武蔵・秩父
標準コースタイム : 約6〜7時間(推定値)
標高 : 小持山(1273.0m)
標高差 : 一の鳥居より(753.0m)

(二俣まで)
水量もそこそこありますが、道具を必要とするほど困難な箇所はありませんでした。

(伏流まで)
滑落も考えてヘルメットなどは必要。
下降するのでなければ、特に道具がなくてもなんとかなるかな?
まぁ〜、あくまで自己責任で。

(伏流から)
お薦めできません。
最後に難所があります。
今回は高巻きにて通過。

(一般登山道まで)
けっこうな急登です。
途中明瞭な巻き道もありますが、そちらに向かうと時間がかかるだけなので無視するのが正解。

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 トポ コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ ヘルメット 渓流シューズ

写真

入渓点の直前で車両通行止め。

07:31
2019年05月11日 07:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓点の直前で車両通行止め。

07:31
下りるといきなりこの絶景。

07:34
2019年05月11日 07:34撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りるといきなりこの絶景。

07:34
2
ロープもあり安全。

07:53
2019年05月11日 07:53撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープもあり安全。

07:53
緑に癒される。

08:15
2019年05月11日 08:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に癒される。

08:15
1
幾つものゴルジュ帯を通過。

08:59
2019年05月11日 08:59撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾つものゴルジュ帯を通過。

08:59
1
小屋か何かの跡(1)。

09:25
2019年05月11日 09:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋か何かの跡(1)。

09:25
この辺りから伏流?

09:29
2019年05月11日 09:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから伏流?

09:29
1
沢が終わったと見せかけて、また現れる。

09:41
2019年05月11日 09:41撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が終わったと見せかけて、また現れる。

09:41
1
高巻き地点。
あとから写真で見てみると、それほど危険に感じないがこの下までの落差が大きい。

10:19
2019年05月11日 10:19撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻き地点。
あとから写真で見てみると、それほど危険に感じないがこの下までの落差が大きい。

10:19
1
小屋か何かの跡(2)。

10:28
2019年05月11日 10:28撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋か何かの跡(2)。

10:28
自然林と植林。

11:13
2019年05月11日 11:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林と植林。

11:13
小屋か何かの跡(3)。

11:38
2019年05月11日 11:38撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋か何かの跡(3)。

11:38
持ち帰って家の表札にしたくなるような石。

11:40
2019年05月11日 11:40撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持ち帰って家の表札にしたくなるような石。

11:40
小屋か何かの跡(4)。

11:59
2019年05月11日 11:59撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋か何かの跡(4)。

11:59
一般登山道はもうすぐ。

12:20
2019年05月11日 12:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般登山道はもうすぐ。

12:20
出ました。

12:26
2019年05月11日 12:26撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました。

12:26
桜が見れるなんて。

12:28
2019年05月11日 12:28撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜が見れるなんて。

12:28
1
やっぱり武甲山はうなじから見るのが1番。

12:43
2019年05月11日 12:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり武甲山はうなじから見るのが1番。

12:43
1
本日、最初のピーク。

13:02
2019年05月11日 13:02撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、最初のピーク。

13:02
公園みたい。

13:29
2019年05月11日 13:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園みたい。

13:29
瓶ビールみたいな樹。

13:38
2019年05月11日 13:38撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓶ビールみたいな樹。

13:38
1
ここから下山。

13:47
2019年05月11日 13:47撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下山。

13:47
カフェができてた。

14:55
2019年05月11日 14:55撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カフェができてた。

14:55
武甲温泉に浸かってから、あめつちまにまにさんへ。

16:33
2019年05月11日 16:33撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲温泉に浸かってから、あめつちまにまにさんへ。

16:33
1

感想/記録

 
簡単に感想というか、今後の予定だけ。

月に1回は沢に行きたい。
今まで行けなかった場所のリベンジ。

理想は、タープ泊がやりたい。

来年の沢はじめは、いつも高巻きしているような場所の近くにタープを張って、瀧を登る練習をしたりしたいものだ。

そして、いつかは竿を担いで ・・・ 。
訪問者数:140人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ