また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1845129 全員に公開 ハイキング 甲信越

入笠山・釜無山 (釜無山手前に残雪少し)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢入登山口駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
21分
合計
5時間46分
S沢入登山口05:2006:07入笠湿原06:38入笠山06:4807:11大阿原湿原前分岐07:53釜無山登山口08:27釜無山08:3509:07釜無山登山口09:26程久保山09:2709:48大阿原湿原入口10:12入笠山10:1411:06沢入登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今日は、入笠山・釜無山に行きました。
<沢入登山口から入笠山>
・登山口から入笠湿原まではよく整備された林間のハイキングコースです。
・入笠湿原は柵でしっかり保護されていました。出入りは引き戸なので楽ちんです。
・入笠山手前(北側)にはブラックアイスが少しありました。次週にはもう消えているかと思います。
・入笠山山頂は広々した山頂。特に中央アルプスが良く見えます。
<入笠山から釜無山>
・入笠山から大阿原湿原方面への下りは急坂です。
・急坂を下ると佛平峠の標識があり、そこから舗装路の林道が大阿原湿原の先まで続きます。
・釜無山登山口は釜無林道ゲート手前にあります。標識があり判りやすい。
・登山口から3分位で進行方向の右に入る踏み跡があります。木に赤テープあり。
・笹がうるさい箇所もありますが、登山道は手入れされており、笹薮のようなところはありませんでした。
・釜無山手前でコース上に残雪あり。それ程深くないのですが、踏み抜くとミドルカットの靴の中に雪が入ってくるので冷たい。スパッツ持参が正解でした。
・傾斜はそれほどきつくなく、凍結もほどほどなので、滑り止めは不要。
・釜無山山頂は、展望なし。静かな山頂でした。白岩岳方面の踏み跡は判りませんでした。
<釜無山から沢入登山口>
・来たコースを戻りました。途中、程久保山に立ち寄りました。廃林道は落ち枝が多く、意外と歩きにくい。
・入笠山山頂、入笠湿原には多くの方でにぎわっていました。お花のシーズンは、大混雑するのでしょうね。

佛平峠〜釜無山間では、お会いしたハイカーはゼロでした。

コース状況/
危険箇所等
・入笠山北側にはブラックアイスが少しありました。
・釜無山手前に残雪あり。
・釜無山登山道は手入れされているようで、笹藪はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
シャツ ポリ
セータ ユニクロ
グローブ 薄手
個人装備品
数量
備考
ミドルカット
ザック 35L
1 400ml消費

写真

早朝、沢入登山口駐車場に到着。一番乗りでした。
2019年05月12日 05:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝、沢入登山口駐車場に到着。一番乗りでした。
この時間なら大阿原湿原へ車で行くこともできます。
2019年05月12日 05:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間なら大阿原湿原へ車で行くこともできます。
沢入登山口から入笠湿原へ向かいます。概ね歩きやすいハイキングコースでした。
2019年05月12日 05:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢入登山口から入笠湿原へ向かいます。概ね歩きやすいハイキングコースでした。
入笠湿原 木道には薄く霜が付いているようで、気を抜いていると滑ります。
2019年05月12日 06:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原 木道には薄く霜が付いているようで、気を抜いていると滑ります。
入笠山山頂まであと一息です。
2019年05月12日 06:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂まであと一息です。
北側からのアプローチになり、ブラックアイスが少し。下る際には要注意。次週にはもうないかもしれませんが。。。
2019年05月12日 06:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側からのアプローチになり、ブラックアイスが少し。下る際には要注意。次週にはもうないかもしれませんが。。。
短いクサリ場?
2019年05月12日 06:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短いクサリ場?
入笠山山頂到着。先客はお一人。
2019年05月12日 06:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂到着。先客はお一人。
入笠山山頂標識
2019年05月12日 06:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂標識
1
入笠山山頂からの眺め
左から甲斐駒ヶ岳、鋸岳、奥に間ノ岳、千丈ヶ岳
北岳は見えないようです。
鋸岳の手前の尾根が釜無山
2019年05月12日 06:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂からの眺め
左から甲斐駒ヶ岳、鋸岳、奥に間ノ岳、千丈ヶ岳
北岳は見えないようです。
鋸岳の手前の尾根が釜無山
1
入笠山山頂からの眺め
八ヶ岳方面
2019年05月12日 06:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂からの眺め
八ヶ岳方面
入笠山山頂からの眺め
中央アルプスが近い
2019年05月12日 06:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂からの眺め
中央アルプスが近い
1
入笠山山頂からの眺め
北アルプスはかなり霞んで見えにくい
2019年05月12日 06:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂からの眺め
北アルプスはかなり霞んで見えにくい
入笠山山頂からの眺め
甲斐駒ヶ岳アップ、この眺めは良かった。
2019年05月12日 06:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂からの眺め
甲斐駒ヶ岳アップ、この眺めは良かった。
2
南側に下ります。南側は凍結ありませんが、急坂でした。
2019年05月12日 06:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に下ります。南側は凍結ありませんが、急坂でした。
舗装路にでます。ここから大阿原湿原の先まで舗装路歩き。
2019年05月12日 06:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路にでます。ここから大阿原湿原の先まで舗装路歩き。
纏ではなくホースを持つリス君
2019年05月12日 07:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
纏ではなくホースを持つリス君
大阿原湿原 お花のシーズンではないのでひっそりしていました。
2019年05月12日 07:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原 お花のシーズンではないのでひっそりしていました。
お顔を緑に塗られたおしゃれ鳥。これはかわいそうです。
2019年05月12日 07:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お顔を緑に塗られたおしゃれ鳥。これはかわいそうです。
釜無林道ゲート手前に釜無山登山口があります。
2019年05月12日 07:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜無林道ゲート手前に釜無山登山口があります。
登山口から3分位で右に入るところがあります。往路では見過ごしてしまいました。木のテープが目印です。この写真は復路での写真。
2019年05月12日 09:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から3分位で右に入るところがあります。往路では見過ごしてしまいました。木のテープが目印です。この写真は復路での写真。
登山道は手入れされているようで、笹が多少うるさいところはありましたが、笹薮はありません。
2019年05月12日 07:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は手入れされているようで、笹が多少うるさいところはありましたが、笹薮はありません。
多分、釜無山の尾根
2019年05月12日 08:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、釜無山の尾根
笹原越しの中央アルプス
2019年05月12日 08:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原越しの中央アルプス
パーカの落とし物?があったので木にかけておきました。
2019年05月12日 08:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パーカの落とし物?があったので木にかけておきました。
残雪少々
2019年05月12日 08:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪少々
釜無山山頂到着
2019年05月12日 08:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜無山山頂到着
釜無山山頂の標柱
2019年05月12日 08:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜無山山頂の標柱
釜無山山頂
入笠山とは対照的に360度眺望なし
2019年05月12日 08:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜無山山頂
入笠山とは対照的に360度眺望なし
釜無山山頂 白岩方面の踏み跡は笹で判りませんでした。
2019年05月12日 08:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜無山山頂 白岩方面の踏み跡は笹で判りませんでした。
来た道を戻ります。
今日は油断してスパッツを持ってきていないので、少し踏み抜くと靴に雪が入ってくるので冷たい。。。
2019年05月12日 08:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。
今日は油断してスパッツを持ってきていないので、少し踏み抜くと靴に雪が入ってくるので冷たい。。。
釜無山手前の小ピーク
釜無山よりもこちらの方が雰囲気が良いかも。
2019年05月12日 08:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜無山手前の小ピーク
釜無山よりもこちらの方が雰囲気が良いかも。
1
踏み抜かないようにしたいのですが、なにかコツはあるのでしょうかね。。。
2019年05月12日 08:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜かないようにしたいのですが、なにかコツはあるのでしょうかね。。。
この辺りは、笹が元気。写真ではコースが見えませんが、実際は踏み跡は明瞭です。
2019年05月12日 09:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、笹が元気。写真ではコースが見えませんが、実際は踏み跡は明瞭です。
コースわきの斜面に岩があったので寄ってみましたが、特に何もなし。
2019年05月12日 09:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースわきの斜面に岩があったので寄ってみましたが、特に何もなし。
復路は程久保山を経由しました。
程久保山山頂は林道が通っていたようです。
2019年05月12日 09:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は程久保山を経由しました。
程久保山山頂は林道が通っていたようです。
1
程久保山 とても小さな山頂標識でした。
2019年05月12日 09:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程久保山 とても小さな山頂標識でした。
1
そして再び、入笠山山頂。多くの人がいました。
2019年05月12日 10:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして再び、入笠山山頂。多くの人がいました。
お花畑。お花のシーズンは混みあいそうですね。
2019年05月12日 10:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑。お花のシーズンは混みあいそうですね。
入笠湿原
2019年05月12日 10:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原
往路に落としたタオルが木に掛けてありました。
ありがとうございます。
カミさんのおさがりです。
2019年05月12日 10:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路に落としたタオルが木に掛けてありました。
ありがとうございます。
カミさんのおさがりです。
沢入登山口からのコースに沢山咲いていたお花 
2019年05月12日 10:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢入登山口からのコースに沢山咲いていたお花 
1
沢入登山口駐車場に戻りました。多くのクルマ。
2019年05月12日 11:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢入登山口駐車場に戻りました。多くのクルマ。
撮影機材:

感想/記録

・スパッツを持参しなかったのが反省点。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:688人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アプローチ 林道 スパッツ 花畑 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ