また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1845374 全員に公開 ハイキング氷ノ山

竹呂山〜三室山〜赤西山

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間19分
休憩
42分
合計
8時間1分
Sスタート地点05:5307:54東南尾根分岐08:05竹呂山08:1209:32三室山09:5111:56赤西山12:1213:02駐車場所13:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道のない急斜面の連続。テープもごく一部を除いてなし。三室山周辺は硬くて手強いネマガリタケのブッシュあり。全体的に悪路。

赤西渓谷ゲート〜竹呂山:ゲートすぐ先の尾根をP834へ直登。最初は伐採地の急斜面。P834は開けて眺めがよい。
竹呂山〜三室山:竹呂谷分岐以降は踏み後薄く廃道化進む。中ショウ台手前ブッシュ強烈。
三室山〜赤西山:三室下降路は尾根を左に少し外しブッシュに突入し難儀。東へ尾根を行き直角に左に曲がるのが正解か?P1200以降は踏み跡ないが楽しい草原の尾根。
赤西山〜赤西渓谷:南に下る尾根。左への派生尾根との分岐を間違わず行く。マークあり。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

P834までの急登
2019年05月12日 06:13撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P834までの急登
赤西山方面
2019年05月12日 06:59撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤西山方面
1
白い花が目にしみます
2019年05月12日 08:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花が目にしみます
氷ノ山と三の丸
2019年05月12日 09:33撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷ノ山と三の丸
1
笹原と古木
2019年05月12日 11:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原と古木
1
笹原から赤西山
2019年05月12日 11:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原から赤西山
1
赤西山から三室山
2019年05月12日 11:54撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤西山から三室山
1
赤西山(加地山)
2019年05月12日 11:55撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤西山(加地山)
赤西山から下降路をのぞむ。下る尾根を慎重に見極めないと、崖の上に出てしまいます。ところにより赤テープあり。
2019年05月12日 12:14撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤西山から下降路をのぞむ。下る尾根を慎重に見極めないと、崖の上に出てしまいます。ところにより赤テープあり。
2

感想/記録

道のない急斜面は、登りはきつく、トラバースと下りは危険でしたが、コースの大半が そのような箇所の連続です。
三室山からの下りでは谷筋に入ってしまい、太くて性わるな根曲がり竹に絡め取られてもがきました。打ち身はともかく、服が破れなくてよかったです。
ただ、三室山の隣の尾根から赤西山にかけては歩きやすく、ひらけた明るい景色が広がっています。新緑が目にしみました。
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ