また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1848107 全員に公開 ハイキング京都・北摂

石切山・鳥脇山・岩根山

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
39分
合計
6時間36分
Sスタート地点09:1809:51釣鐘山10:0210:29石切山10:3511:07満願寺11:0813:46鳥脇山13:5914:47岩根山14:5615:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北摂の2つの短いコース、釣鐘山・石切山と鳥脇山・岩根山を無理やり繋いで。
雲雀丘花屋敷駅から歩き出す。石切山からは満願寺に下り、そこからゴルフ場沿いの車道を詰める。山道になって、小さな峠を越え、若宮の集落を通り、榎峠に向かう。長尾大橋からの道が合流すると車が多くなる。榎峠の直前、コンクリート擬木の急階段が現れる。これが鳥脇山の取付き。
岩根山から戻り、林道を赤松の集落に出る。登山地図などではここから清和台中央に出るコースが引かれているが、西側の差組に向かって下る。まず、高原寺の北から畑の間の小道を下り、車道を横断して再び山道に入る。すぐに西清和台の宅地のきわに出るが、住宅地側には行かず、北に、差組に下る道路を進む。野尻川手前の細い道を右に進み、橋の下をくぐると、石道温泉の駐車場に出る。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

雲雀丘花屋敷の住宅街を釣鐘山(正面)に向かう。
2019年05月12日 09:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲雀丘花屋敷の住宅街を釣鐘山(正面)に向かう。
釣鐘山は山頂直下まで石段で登る。
2019年05月12日 09:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣鐘山は山頂直下まで石段で登る。
石段を登りつめたところに小さな層塔が立っている。
2019年05月12日 09:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を登りつめたところに小さな層塔が立っている。
釣鐘山山頂はテレビの電波塔の立つ広場。西側に六甲山が覗いている。
2019年05月12日 09:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣鐘山山頂はテレビの電波塔の立つ広場。西側に六甲山が覗いている。
釣鐘山から北東、明ケ田尾山が見える。
2019年05月12日 09:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣鐘山から北東、明ケ田尾山が見える。
ツクバネウツギ。
2019年05月12日 10:15撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネウツギ。
釣鐘山から石切山へは、意外と山道らしい山道。
2019年05月12日 10:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣鐘山から石切山へは、意外と山道らしい山道。
石切山山頂直下の広場は伊丹空港を正面に望む。
2019年05月12日 10:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切山山頂直下の広場は伊丹空港を正面に望む。
少し先、北東の視界の開けた露岩がある。
2019年05月12日 10:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先、北東の視界の開けた露岩がある。
露岩からの眺め。
2019年05月12日 10:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩からの眺め。
石切山から下ってきて、分岐で左に折れ、長尾台の住宅地奥の児童公園に出る。グラウンドとの間を抜け、車道に出て左へ。次の分岐(写真)で右に下る。少し行くと、左に、満願寺の八十八ケ所巡礼道に入る鉄階段がある。
2019年05月12日 10:55撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切山から下ってきて、分岐で左に折れ、長尾台の住宅地奥の児童公園に出る。グラウンドとの間を抜け、車道に出て左へ。次の分岐(写真)で右に下る。少し行くと、左に、満願寺の八十八ケ所巡礼道に入る鉄階段がある。
満願寺の八十八ケ所巡礼道を下って、参詣客で賑わう境内へ。
2019年05月12日 10:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満願寺の八十八ケ所巡礼道を下って、参詣客で賑わう境内へ。
満願寺の前の交差点を右へ、ゴルフ場沿いの道路を登る。ゴルフ場が切れると山道になり、小さな峠を越える。この峠から右に、愛宕山への登路があるが、今回はパス。
2019年05月12日 11:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満願寺の前の交差点を右へ、ゴルフ場沿いの道路を登る。ゴルフ場が切れると山道になり、小さな峠を越える。この峠から右に、愛宕山への登路があるが、今回はパス。
スダジイの花が斜面に巨大な黄色のマッスを作っている。
2019年05月12日 11:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダジイの花が斜面に巨大な黄色のマッスを作っている。
ヤブウツギ。
2019年05月12日 11:39撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブウツギ。
休耕田に出る。
2019年05月12日 11:39撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休耕田に出る。
ミズタビラコ。
2019年05月12日 11:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズタビラコ。
広場状の箇所で一休み。
2019年05月12日 11:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場状の箇所で一休み。
峠のこちら側も左上がゴルフ場で、その入り口から県道に出る。
2019年05月12日 12:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠のこちら側も左上がゴルフ場で、その入り口から県道に出る。
県道を西に進み、若宮の集落を通る。
2019年05月12日 12:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を西に進み、若宮の集落を通る。
榎峠を目指して延々と車道を歩く。
2019年05月12日 12:15撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榎峠を目指して延々と車道を歩く。
道路は長尾大橋をくぐって右に登り、長尾大橋からの道に合流する。そこから先は車の交通量が多い。
2019年05月12日 12:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路は長尾大橋をくぐって右に登り、長尾大橋からの道に合流する。そこから先は車の交通量が多い。
榎峠の直前、右側に、コンクリート擬木の急階段が現れる。これが鳥脇山への取付き。
2019年05月12日 12:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榎峠の直前、右側に、コンクリート擬木の急階段が現れる。これが鳥脇山への取付き。
階段を登り切ると、割合平坦な山道になる。
2019年05月12日 12:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登り切ると、割合平坦な山道になる。
鳥脇山山頂は三本の電波塔に囲まれた広場。眺望はない。
2019年05月12日 13:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥脇山山頂は三本の電波塔に囲まれた広場。眺望はない。
鳥脇山から北は植林地の中の急下りになる。
2019年05月12日 14:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥脇山から北は植林地の中の急下りになる。
水平道に出て右に向かい、植林地が途切れると、西側の展望の開けた箇所がある。北摂や播州の山々が眺められる。
2019年05月12日 14:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平道に出て右に向かい、植林地が途切れると、西側の展望の開けた箇所がある。北摂や播州の山々が眺められる。
岩根山への分岐。
2019年05月12日 14:30撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩根山への分岐。
岩根山は丸太がぶっ立てられ、巨石が並べられて、見るからに個人趣味の宗教施設のようになっている。奥に「赤松」四等三角点342.18mがある。眺めはあまりない。
2019年05月12日 14:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩根山は丸太がぶっ立てられ、巨石が並べられて、見るからに個人趣味の宗教施設のようになっている。奥に「赤松」四等三角点342.18mがある。眺めはあまりない。
分岐に戻って林道を歩き、赤松の集落に出る。高原寺の北側から、畑の間の小道を下る。車道を横切り、向かいの山道に入る。
2019年05月12日 15:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻って林道を歩き、赤松の集落に出る。高原寺の北側から、畑の間の小道を下る。車道を横切り、向かいの山道に入る。
六地蔵を見て、清和台西の住宅地のきわに出る。清和台側には行かず、差組側の道路を、田園風景を眺めながら下る。野尻川に突き当たり、その手前の細い道を右に進み、自動車道の橋の下をくぐると、石道温泉の駐車場に出る。温泉に浸かり、「石道口」バス停からバスで川西能勢口に出る。
2019年05月12日 15:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六地蔵を見て、清和台西の住宅地のきわに出る。清和台側には行かず、差組側の道路を、田園風景を眺めながら下る。野尻川に突き当たり、その手前の細い道を右に進み、自動車道の橋の下をくぐると、石道温泉の駐車場に出る。温泉に浸かり、「石道口」バス停からバスで川西能勢口に出る。
撮影機材:
訪問者数:91人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 高原 地蔵 クリ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ