また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1848527 全員に公開 山滑走朝日・出羽三山

月山

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
1時間24分
合計
6時間36分
S姥沢口08:0908:23月山リフト山麓駅08:3210:19牛首11:56月山13:0313:55牛首14:29月山リフト山麓駅14:3714:45姥沢口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好
その他周辺情報道の駅にしかわに温泉、食堂あり
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 日よけ帽子 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

ガラガラの姥沢駐車場
2019年05月12日 08:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガラガラの姥沢駐車場
1
リフト下駅登山口
2019年05月12日 08:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト下駅登山口
リフト尾根裏の登り
2019年05月12日 09:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト尾根裏の登り
姥が岳東南斜面の雪庇
2019年05月12日 09:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥が岳東南斜面の雪庇
1
朝日連峰と奥に飯豊連峰
2019年05月12日 11:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日連峰と奥に飯豊連峰
1
鍛冶小屋跡
2019年05月12日 11:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍛冶小屋跡
姥が岳と奥に湯殿山
2019年05月12日 13:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥が岳と奥に湯殿山
月山山頂からの下り
2019年05月12日 13:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂からの下り
1
月山山頂からの下り
2019年05月12日 13:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂からの下り
1
姥が岳東南斜面の雪庇下のトラバース
2019年05月12日 14:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥が岳東南斜面の雪庇下のトラバース
リフト下駅
2019年05月12日 14:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト下駅
1
リフト下駅登山口
2019年05月12日 14:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト下駅登山口

感想/記録

20190512に姥沢駐車場〜月山山頂〜姥沢駐車場でBCしてきた
天候は晴れ、弱風
車で姥沢駐車場に行った(駐車代は500円)
故障でリフトが休止していることで、
BC者・登山者・スキー客は少なかった
雪はまだかなり残っていた

リフトの分を登るのに約50分かかり、リフトのありがたさを実感した
C1860くらいまでシールで登れたがそれ以上は板をザックにつけた
朝日連峰が間近に見え、その奥に飯豊山が見えた
鳥海山は中腹に雲がかかり山頂だけが見えた
その他蔵王・船形山が見えていたが、BCする者としては山は白くないと興味が半減する
登頂後、山頂からザラメの東斜面を滑ったが、予想したより傾斜があって楽しかった
下りは急なガレ場を同行者にオイテキボリをくらいながらユックリ下った
牛首あたりから登ったルートをトラバース気味に下ったが
夏道を滑リおりて、万が一はシールを着けて登り返した方が滑りを楽しめたような気がする
姥沢駐車場でBCの仲間と再会し暫し談笑してから帰途についた

念願の東斜面が滑れたのが最大の喜びだった!!


訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ