また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1851232 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

高見山〜入之波温泉

日程 2019年04月27日(土) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間33分
休憩
29分
合計
6時間2分
S杉谷登山口09:1210:12小峠10:40大峠10:4311:26雲ケ瀬山11:4112:19ハッピのタワ12:2212:43ハンシ山13:19伊勢辻13:2013:27伊勢辻山14:01馬駈ヶ辻14:0314:35国見山14:3614:40ウシロ14:4415:00水無山15:14明神平
2日目
山行
8時間59分
休憩
53分
合計
9時間52分
明神平05:5406:05三ツ塚06:0906:19明神岳06:2207:00笹ヶ峰07:0807:17瀬戸越07:41千石山(奥ノ迷峰)07:4209:13赤倉山09:35千里峰09:48奥ノ平峰09:5410:00霧降山10:0210:40池木屋山11:0811:48ホウキガ峰14:00弥次平峰14:0115:46霧ノ平
3日目
山行
8時間48分
休憩
18分
合計
9時間6分
霧ノ平06:0108:03馬ノ鞍峰08:0510:00明神滝10:1410:44三之公林道終点10:4614:45大迫ダム15:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

東吉野村コミュニティバス(事前予約・無料)で高見山登山口へ。バスと名乗っているがバンですらない軽自動車一台で実質無料タクシーだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吉野村コミュニティバス(事前予約・無料)で高見山登山口へ。バスと名乗っているがバンですらない軽自動車一台で実質無料タクシーだった
集落の裏山から登る。峠の祠に魔除け?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落の裏山から登る。峠の祠に魔除け?
小峠。高見山へは登らずこのまま伊勢南街道を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小峠。高見山へは登らずこのまま伊勢南街道を進む
高見峠から台高縦走路を南下。登山者が数名居たが今日はこれ以降明神平まで誰にも会わず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見峠から台高縦走路を南下。登山者が数名居たが今日はこれ以降明神平まで誰にも会わず
雲ヶ瀬山の南に渡り鳥の案内板があるがこの尾根をそのまま南下するのは間違い。ピークまで戻って西に下る必要がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ヶ瀬山の南に渡り鳥の案内板があるがこの尾根をそのまま南下するのは間違い。ピークまで戻って西に下る必要がある
1
4月末とは思えない寒さで風が非常に強い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月末とは思えない寒さで風が非常に強い。
赤ゾレ山付近は馬酔木がモリモリ咲いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ゾレ山付近は馬酔木がモリモリ咲いている
バイケイソウが目立つようになってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウが目立つようになってきた
おそらく水無山。午後になっても樹氷が残っているとは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく水無山。午後になっても樹氷が残っているとは
1
今日は明神平に幕営。そこそこテントが張られていたが見晴らしのいい西側は風が強すぎるため、皆天理大小屋より東側の林へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は明神平に幕営。そこそこテントが張られていたが見晴らしのいい西側は風が強すぎるため、皆天理大小屋より東側の林へ
西側の台地(おそらくスキーロッジ跡)。風さえなければこちらに張りたかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の台地(おそらくスキーロッジ跡)。風さえなければこちらに張りたかった
1
日当たりがよいせいかバイケイソウもデカい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりがよいせいかバイケイソウもデカい
二日目。おそらく氷点下まで下がったようでテントは凍り付いており樹氷が再結氷していた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目。おそらく氷点下まで下がったようでテントは凍り付いており樹氷が再結氷していた
天候も若干悪い。今日までは晴れてくれるはず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候も若干悪い。今日までは晴れてくれるはず
明神岳の尾根を霜柱を踏みながら進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳の尾根を霜柱を踏みながら進む
天候が回復してきた。風は弱く。昨日より暖かい。昨日に引き続きまた若干の道迷い。千石山から南東の尾根を直進してしまい、本来の縦走路を外れた広い斜面を下っていた。水場付近で縦走路に戻ったが、そこで復帰できないとその先は深い谷になっているようで登り返すしかないようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候が回復してきた。風は弱く。昨日より暖かい。昨日に引き続きまた若干の道迷い。千石山から南東の尾根を直進してしまい、本来の縦走路を外れた広い斜面を下っていた。水場付近で縦走路に戻ったが、そこで復帰できないとその先は深い谷になっているようで登り返すしかないようだ
池小屋山付近から三重側を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池小屋山付近から三重側を望む
池小屋山を縦走路方面に進むと完全に過疎となっていて、登山道にも容赦なく幼木が茂っている。池小屋山以南で出会った登山者は三人一組だけだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池小屋山を縦走路方面に進むと完全に過疎となっていて、登山道にも容赦なく幼木が茂っている。池小屋山以南で出会った登山者は三人一組だけだった
1
もう少しまっすぐ立てないのか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しまっすぐ立てないのか
霧野平水場は小さな滝になっており、水量豊富。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧野平水場は小さな滝になっており、水量豊富。
地図には載っていないが、霧野平という若干の台地に水場があるので本日はここで幕営する。水平な土地はほとんどなく、テント三つで満杯になりそうな場所だが、縦走路はここ以外全て細尾根みたいなものなのでこの程度でも「平」と呼びたくなるのはわかる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図には載っていないが、霧野平という若干の台地に水場があるので本日はここで幕営する。水平な土地はほとんどなく、テント三つで満杯になりそうな場所だが、縦走路はここ以外全て細尾根みたいなものなのでこの程度でも「平」と呼びたくなるのはわかる
1
天候が今日までしか持ちそうにないので、三日目で切り上げて下山することにした。昨日以上に酷い細尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候が今日までしか持ちそうにないので、三日目で切り上げて下山することにした。昨日以上に酷い細尾根
こんなところによく生える気になるな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところによく生える気になるな
険しい岩場には杉しか生えない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい岩場には杉しか生えない
今回は馬の鞍峯でエスケープ。この先の行程は再チャレンジしようと思う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は馬の鞍峯でエスケープ。この先の行程は再チャレンジしようと思う
縦走路に比べるとだいぶ平和な下山路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に比べるとだいぶ平和な下山路
谷に下るとデカいバイケイソウだらけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に下るとデカいバイケイソウだらけ。
尊義親王御所・墓所から明神滝までは一応実線ルートだが相当険しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊義親王御所・墓所から明神滝までは一応実線ルートだが相当険しい。
あまり修復されている様子がない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり修復されている様子がない
1
GWのためか、明神滝以降は修復に気合が入っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GWのためか、明神滝以降は修復に気合が入っている。
林道に降りたら入之波温泉までひたすらアスファルトを歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降りたら入之波温泉までひたすらアスファルトを歩く
入浴後は不動窟バス停までまた一時間半ほど歩き、大台ケ原バスで大和上市駅まで。超満員のバスで立ち乗り一時間半はちょっとキツイ。あまりいいエスケープルートではなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入浴後は不動窟バス停までまた一時間半ほど歩き、大台ケ原バスで大和上市駅まで。超満員のバスで立ち乗り一時間半はちょっとキツイ。あまりいいエスケープルートではなかった
1

感想/記録
by SLK23

最初は尾鷲まで歩く予定だったが、雨は普通に嫌なので退散した。そこまで悪化しなかったようなのでせっかくの10連休だし続行した方がよかったかもしれない
訪問者数:141人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ