また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1851265 全員に公開 山滑走富士・御坂

須走口五合目〜富士山

日程 2019年05月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平日なので駐車場の車は朝6時の時点で3台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間32分
休憩
57分
合計
9時間29分
Sスタート地点06:0206:46須走口下山道 砂払五合目11:01須走口登山道 本七合目11:3112:07須走口登山道 八合目12:0912:31須走口・吉田口登山道 本八合目12:4212:52須走口・吉田口登山道 八合五勺13:0615:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1時間ぐらい歩かないと雪はない。登りはほぼ砂走下山ルート。下りは雪の多そうな所を滑りました。
その他周辺情報須走駐車場のお土産屋は営業しているようでした。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 日よけ帽子 毛帽子 ブーツ ザック 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール アイゼン ヘルメット
備考 日焼け止めは塗るのが遅くてかなり焼けてしまった。
アイゼンは使わなかった。
運動靴があると砂礫歩きが楽だったと思う。

写真

一番上の駐車場に止めました。
2019年05月16日 05:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番上の駐車場に止めました。
富士山、晴れてます。これから登って滑る斜面が見える。
2019年05月16日 05:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、晴れてます。これから登って滑る斜面が見える。
2
少しブル道を登りました。地図に載ってない避難小屋が有る。
2019年05月16日 06:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しブル道を登りました。地図に載ってない避難小屋が有る。
2
砂走下りルートを登ります。
2019年05月16日 06:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走下りルートを登ります。
1
五合砂払小屋。
2019年05月16日 06:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合砂払小屋。
1
1時間半登ってやっと雪が出てきた。ここからシール登高。
2019年05月16日 07:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間半登ってやっと雪が出てきた。ここからシール登高。
これから登る斜面。雪が切れてて板もって少し歩く。
2019年05月16日 07:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る斜面。雪が切れてて板もって少し歩く。
1
振り返ると雲海。
2019年05月16日 08:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると雲海。
1
横見ても雲海。
2019年05月16日 08:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横見ても雲海。
2
妖しい雲が上がってくる。
2019年05月16日 08:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妖しい雲が上がってくる。
これから登る斜面。3人先に登ってる。
2019年05月16日 08:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る斜面。3人先に登ってる。
1
下を見ると雪少ない。
2019年05月16日 09:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見ると雪少ない。
やっと本七合目、見晴館。
2019年05月16日 11:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと本七合目、見晴館。
ここで小休止。
2019年05月16日 11:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで小休止。
この辺まで夏道が出てる。
2019年05月16日 11:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺まで夏道が出てる。
山頂までは遠い。
2019年05月16日 11:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までは遠い。
1
登山者が夏道登ってきました。
2019年05月16日 11:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者が夏道登ってきました。
2
本八合目の小屋が見える。
2019年05月16日 12:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本八合目の小屋が見える。
2
この辺で斜度30度ぐらい?
2019年05月16日 12:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で斜度30度ぐらい?
上の方、2人登ってる。
2019年05月16日 13:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方、2人登ってる。
1
御来光館の上に到着。ここでお昼ご飯。空気が薄い。頭は痛くないけど、ちょっとめまいがしたのでここで下りることにする。
2019年05月16日 13:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光館の上に到着。ここでお昼ご飯。空気が薄い。頭は痛くないけど、ちょっとめまいがしたのでここで下りることにする。
1
下る斜面。少しガスが上がってきた。この辺ウインドクラスト。
2019年05月16日 13:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る斜面。少しガスが上がってきた。この辺ウインドクラスト。
この辺、重ざらめ雪。
2019年05月16日 14:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺、重ざらめ雪。
先行者のシュプールを追ってなるべく白いところを滑る。
2019年05月16日 14:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者のシュプールを追ってなるべく白いところを滑る。
2
自分のシュプール。小回りターンでゆっくり滑りました。
2019年05月16日 14:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分のシュプール。小回りターンでゆっくり滑りました。
3
雪が有りそうな右のブル道滑りました。
2019年05月16日 14:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が有りそうな右のブル道滑りました。
下りてきたらガスの中。板外してつぼ足で下る。
2019年05月16日 14:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきたらガスの中。板外してつぼ足で下る。
1
最後は歩きにくいブル道下りました。
2019年05月16日 15:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は歩きにくいブル道下りました。
2
撮影機材:

感想/記録

須走ルートは砂礫歩きが長い。兼用靴で歩いたので大変だった。しかも靴が砂だらけになった。上の方は空気が薄くてペースが上がらなかった。下りは広い斜面で快適だけど、時々岩が出てるのでゆっくり滑りました。前夜に駐車場まで行って少し高度順応しとけば良かった。
訪問者数:183人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 ガス 避難小屋 つぼ足
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ