また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1852291 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【陣馬山】藤野駅 IN 相模湖駅OUT

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候小雨→曇り→時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
■高尾駅近隣のパーキングへマイカー駐車
 
■JR中央本線
往路、高尾駅〜藤野駅
復路、相模湖駅〜高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
26分
合計
3時間32分
S藤野駅07:5408:00藤野神社08:16陣馬登山口バス停08:40一ノ尾根−上沢井分岐08:4409:08一ノ尾根−和田第二尾根分岐09:22一ノ尾根−和田尾根分岐09:34陣馬山09:3909:50南郷山10:00奈良子峠10:06明王峠10:0710:13石投げ地蔵10:1410:34大平小屋跡10:3510:45孫山10:4610:50子孫山ノ頭10:5111:02見晴らし台11:0811:12与瀬神社11:1711:17与瀬11:1811:26相模湖駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

備考 ■備忘(忘れ物)
 帽子 →これから夏にかけては無いと致命的になりかねない。
 デジカメ →今回は良いが、初登頂の山では忘れずに持っていきたい。
 

写真

一ノ尾尾根と栃谷尾根の分岐。今日は一ノ尾尾根へ向かう。また、藤野駅から小雨がパラついて嫌な感じ。
2019年05月18日 08:18撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ尾尾根と栃谷尾根の分岐。今日は一ノ尾尾根へ向かう。また、藤野駅から小雨がパラついて嫌な感じ。
一ノ尾尾根と栃谷尾根の分岐から更に舗装路の登りを経て、ようやく登山口入り口へ到達。藤野駅からここまでの舗装路が少々長いのがネックか。
2019年05月18日 08:29撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ尾尾根と栃谷尾根の分岐から更に舗装路の登りを経て、ようやく登山口入り口へ到達。藤野駅からここまでの舗装路が少々長いのがネックか。
一ノ尾根へ入ってからは小雨が止んだ。
2019年05月18日 08:58撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ尾根へ入ってからは小雨が止んだ。
陣馬山山頂。雨は止んだものの曇天。
2019年05月18日 09:34撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂。雨は止んだものの曇天。
2
本日は展望は望めそうにない。休憩そこそこに出発。
2019年05月18日 09:35撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は展望は望めそうにない。休憩そこそこに出発。
明王峠までやってきた。
2019年05月18日 10:06撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠までやってきた。
ここから相模湖方面へ下る。
2019年05月18日 10:07撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから相模湖方面へ下る。
少しだけ晴れ間が出てきた。
2019年05月18日 10:34撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ晴れ間が出てきた。
相模湖の展望。
2019年05月18日 11:04撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖の展望。
相模湖駅到着。
2019年05月18日 11:26撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖駅到着。

感想/記録

今週末は土曜日が都合が良かったので、山行を画策。
天気が今一つのようなので、近場でサクッと登れる山として陣馬山へ行く事に。
未踏ルートの一ノ尾尾根と明王峠から相模湖へ下る行程とした。
天気予報通りどんよりとした空模様で、藤野駅到着時にはポツポツ小雨が降る
嫌な状況。レインウェアを羽織るか否か迷いつつ、暫く進んでいくうちに、
幸いな事に雨は止んでくれた。良かった。
この山域は、高尾山口〜陣馬高原下へと続く、関東ふれあいの路「鳥のみち」が、
メインルートと思われるが、メインルートを少し外すだけで、かなり静かな
山行になるのだと、今日は改めて感じた。
また、所々走りやすそうなトレイルがあり、走りたい衝動に駆られたが
私自身は引き続き右膝痛の不安を抱える為、走るのは自重しておいた。無念。
往路、復路の中央本線へ乗車していて思ったが、中央本線沿いの秀麗富嶽十二景は、
倉岳山、高川山、九鬼山など未踏の山がまだまだあるので、この辺りを次回以降の
選択肢に入れてみても面白そうだ、と思った。

今回も成功。
訪問者数:90人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ