また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1853889 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

ご開帳とつつじ【西国5番葛井寺】

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
弘川寺駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
1時間1分
合計
5時間34分
S弘川寺10:2911:34四ツ辻11:3612:18五ツ辻12:1912:36ダイトレ弘川道合流点12:3612:41葛城高原キャンプ場12:4212:46大和葛城山12:5913:02葛城高原ロッジ13:3913:52葛城高原キャンプ場13:5313:58ダイトレ弘川道合流点13:5914:09五ツ辻14:1715:18四ツ辻15:1816:05弘川寺16:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
舗装路が多めの一般登山道。
五ツ辻から四ツ辻の下りは、森林管理の作業道と思われる道(地形図記載あり)を使用。不明瞭な箇所もあるので、要読図力。
その他周辺情報葛井寺(観光、食事、トイレ)
弘川寺(観光、トイレ)
白樺食堂(食事、トイレ)
葛城高原ロッジ(食事、温泉、売店、宿泊)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

西国5番札所、紫雲山葛井寺。飛鳥時代、百済からの渡来人によってこの辺りは繁栄した。王仁氏の辰孫王が葛井と改姓し氏寺として創建した。
2019年05月18日 08:28撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西国5番札所、紫雲山葛井寺。飛鳥時代、百済からの渡来人によってこの辺りは繁栄した。王仁氏の辰孫王が葛井と改姓し氏寺として創建した。
2
南大門の金剛力士像
2019年05月18日 08:30撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南大門の金剛力士像
南大門の金剛力士像
2019年05月18日 08:31撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南大門の金剛力士像
境内、正面に見えるのが本堂。伽藍はこれまでに幾たびか荒廃し、そして修築されてきた。
2019年05月18日 08:31撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内、正面に見えるのが本堂。伽藍はこれまでに幾たびか荒廃し、そして修築されてきた。
旗掛けの松。正平2年(1347年)、楠木正成は境内の松の樹に非理法権天の旗を掛け、3人の息子を呼び、十倍の細川顕氏勢を破ったという藤井寺合戦があった。この松は珍しい三葉松か現れ、3人が力を合わせれば困難に打ち勝つ力を授かると言われている。
2019年05月18日 08:36撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗掛けの松。正平2年(1347年)、楠木正成は境内の松の樹に非理法権天の旗を掛け、3人の息子を呼び、十倍の細川顕氏勢を破ったという藤井寺合戦があった。この松は珍しい三葉松か現れ、3人が力を合わせれば困難に打ち勝つ力を授かると言われている。
駅から最寄りの西門から本堂への道では、出店の並びが参拝者を迎える。
2019年05月18日 08:38撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から最寄りの西門から本堂への道では、出店の並びが参拝者を迎える。
1
葛井寺本堂。本尊は十一面千手千眼観世音菩薩坐像(国宝)。神亀2年(725年)、春日仏師親子に作られ、行基によって開眼させられた。毎月18日のみ御開帳される。
2019年05月18日 08:38撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛井寺本堂。本尊は十一面千手千眼観世音菩薩坐像(国宝)。神亀2年(725年)、春日仏師親子に作られ、行基によって開眼させられた。毎月18日のみ御開帳される。
1
寺内の喫茶で、お土産に葛餅を購入。
2019年05月18日 09:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺内の喫茶で、お土産に葛餅を購入。
弘川寺の本堂。西行が晩年を過ごしたとされるお寺。
2019年05月18日 10:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘川寺の本堂。西行が晩年を過ごしたとされるお寺。
1
弘川寺の駐車場にあるトイレ。車椅子でも利用できる。
2019年05月18日 10:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘川寺の駐車場にあるトイレ。車椅子でも利用できる。
駐車場からは急斜面の舗装路を歩く。
2019年05月18日 10:42撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からは急斜面の舗装路を歩く。
しばらくすると舗装が無くなり、キレイで歩きやすい登山道。
2019年05月18日 10:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると舗装が無くなり、キレイで歩きやすい登山道。
四ツ辻の分岐で林道に出る。
2019年05月18日 11:35撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ツ辻の分岐で林道に出る。
ダイトレあたりまで林道が続くが、斜度がありすぎて歩きにくい。車移動のための道だからか。森は明るくなってきて緑も映える。
2019年05月18日 12:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレあたりまで林道が続くが、斜度がありすぎて歩きにくい。車移動のための道だからか。森は明るくなってきて緑も映える。
ダイトレ合流点付近の防災無線。
2019年05月18日 12:32撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレ合流点付近の防災無線。
林道からダイトレ合流点への分岐を左へ
2019年05月18日 12:32撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からダイトレ合流点への分岐を左へ
ようやく林道が終わって歩きやすい。
2019年05月18日 12:35撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく林道が終わって歩きやすい。
つつじ園が見頃で、たくさんの人で賑わっている。
2019年05月18日 12:43撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ園が見頃で、たくさんの人で賑わっている。
山頂到着。多くのハイカーが団欒している。
2019年05月18日 12:48撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。多くのハイカーが団欒している。
3
天空のハッピーベル。数年前に来た時はなかったが、平成25年に婚活助成かなにかで作られたらしい。
2019年05月18日 13:03撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空のハッピーベル。数年前に来た時はなかったが、平成25年に婚活助成かなにかで作られたらしい。
2
葛城高原ロッジからつつじ園へ。猿回しに人が集まっている。
2019年05月18日 13:05撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城高原ロッジからつつじ園へ。猿回しに人が集まっている。
1
満開のツツジ。
2019年05月18日 13:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開のツツジ。
3
見渡す限りにツツジが咲き乱れる絶景。
2019年05月18日 13:14撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見渡す限りにツツジが咲き乱れる絶景。
4
品種なのか個体差なのか、詳しくはわかりませんが、表情の違う花の共演。
2019年05月18日 13:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
品種なのか個体差なのか、詳しくはわかりませんが、表情の違う花の共演。
4
覆いかぶさってくるかのような立派なツツジ。
2019年05月18日 13:23撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覆いかぶさってくるかのような立派なツツジ。
3
五ツ辻からの舗装路を下るのは足に厳しいと思い、尾根に引かれた道を使うことにする。
2019年05月18日 14:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ツ辻からの舗装路を下るのは足に厳しいと思い、尾根に引かれた道を使うことにする。
真新しい林道。
2019年05月18日 14:20撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真新しい林道。
行き止まり…
2019年05月18日 14:25撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き止まり…
林道の先も道が続いてはいなかった。地形図記載の林道はかなり延長されていた。うすうす長過ぎるとは思ってはいたが…GPSで現在地を確認して引き返す。
2019年05月18日 14:28撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の先も道が続いてはいなかった。地形図記載の林道はかなり延長されていた。うすうす長過ぎるとは思ってはいたが…GPSで現在地を確認して引き返す。
正解はこの辺りだと思われるが…
2019年05月18日 14:41撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正解はこの辺りだと思われるが…
1
車の待機場所奥に道があった。
2019年05月18日 14:42撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の待機場所奥に道があった。
イメージ通りの尾根道。間伐の木材で少々歩きにくいが、柔らかい土で体には優しい。
2019年05月18日 14:54撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イメージ通りの尾根道。間伐の木材で少々歩きにくいが、柔らかい土で体には優しい。
1
林道よりも緑豊かな森を気持ちよく下る。
2019年05月18日 14:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道よりも緑豊かな森を気持ちよく下る。
たまにこうなる。
2019年05月18日 15:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにこうなる。
2
尾根道を下りきって、林道に合流。四ツ辻まですぐ。
2019年05月18日 15:15撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を下りきって、林道に合流。四ツ辻まですぐ。
あとは来た道を下るだけ。
2019年05月18日 15:55撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは来た道を下るだけ。
弘川寺の西行堂。
2019年05月18日 16:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘川寺の西行堂。
似雲墳。江戸中期に西行を慕った似雲法師は、弘川寺に西行の古墳を見つけ、生涯を西行追慕にささげた。
2019年05月18日 16:27撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
似雲墳。江戸中期に西行を慕った似雲法師は、弘川寺に西行の古墳を見つけ、生涯を西行追慕にささげた。
これが西行の古墳。
2019年05月18日 16:28撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが西行の古墳。
3

感想/記録
by heshu

西国巡礼の第5番葛井寺を参拝しました。毎月18日が、国宝の本尊「十一面千手千眼観世音菩薩坐像」の御開帳日となっています。
西国巡礼は観世音菩薩を巡る旅なので、観世音菩薩の姿を見ることは珍しくないですが、千手の場合は像にするには無理が多いようで、略式されていることがほとんどです。この葛井寺の御本尊は、略式なく、それでいて無理のないお姿で、これまで拝見した観世音菩薩像の中でも、最も美しいと感じました。

葛井寺は、金剛や葛城などで修験する行者たちの基点になっていた、という歴史的背景から今回は大和葛城山を登ることにしました。
いや、歴史的背景もありますが一番の理由は「ツツジが見頃」なのですがね。

奈良側は人が多いと見て、大阪側の弘川寺ルートを選びました。展望はあまりなく、森の中を林道を使って歩いていくルートです。四ツ辻から五ツ辻の間の林道が舗装路かつ傾斜が急で、難しさはないですが気持ち的に苦しかったです。下りは作業道を使ったので幾分気分は紛れましたが、ハイキング本などであまり紹介されていないのもうなずけます。狙い通り、人混みは完全に避けられました。

大和葛城山は、これまでに数回ピークを踏んでいますが、アプローチで転んで額から血を流したり、シャリバテ起こして居眠りしてしまったり、あまり良い思い出がありませんでした。今回は気候にも恵まれ、満開のツツジに囲まれて最高の表情を見せてくれました。ツツジは見下げる花と思っていましたが、こんなに上からのぞいてくるとは。
訪問者数:97人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アプローチ 林道 GPS シャリバテ 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ