また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1854067 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

斑尾山(沼の原湿原、希望湖周回)

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ → 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】飯山駅 → バス:斑尾高原ホテル
【帰り】バス:斑尾高原ホテル → 飯山駅

※コミュニティバス斑尾線 上記区間運賃:片道 500円
※長電バスの急行バスもあるが、特定日運行なので要確認
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
13分
合計
5時間42分
Sスタート地点09:1809:34チロル前登山口10:14斑尾山北峰10:21斑尾山10:2210:28大明神岳10:3810:43斑尾山10:4410:50斑尾山北峰11:24万坂峠11:32袴湿原11:3311:59赤池13:08沼の原湿原15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・赤池、希望湖周辺の道に一部残雪があったが、凍結はなかったので
 特に影響は受けなかった。
・大きな段差が少なく、岩場もなく、全体的に歩きやすい
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

飯山駅1番バス乗り場でコミュニティバスを待ちます。
2019年05月18日 08:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯山駅1番バス乗り場でコミュニティバスを待ちます。
斑尾高原ホテル前がバス停。バスは最後まで自分一人の貸し切り状態でした。
2019年05月18日 09:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾高原ホテル前がバス停。バスは最後まで自分一人の貸し切り状態でした。
斑尾高原ホテル前の道を下ってすぐのところを右折
2019年05月18日 09:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾高原ホテル前の道を下ってすぐのところを右折
斑尾山の道標
2019年05月18日 09:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山の道標
斑尾山が見えて気合も入る。
2019年05月18日 09:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山が見えて気合も入る。
かえでの木トレイルを歩きます。
2019年05月18日 09:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かえでの木トレイルを歩きます。
このコースで頂上を目指すと、樹林帯歩きは山頂近くだけ
2019年05月18日 09:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースで頂上を目指すと、樹林帯歩きは山頂近くだけ
ゲレンデなので振り返れば大展望
2019年05月18日 09:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデなので振り返れば大展望
万坂峠との分岐。ここから斑尾山、大明神岳のピークを踏んで戻ってきます。
2019年05月18日 10:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万坂峠との分岐。ここから斑尾山、大明神岳のピークを踏んで戻ってきます。
登山道の残雪。橋を歩けば問題なし。
2019年05月18日 10:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の残雪。橋を歩けば問題なし。
斑尾山頂は樹林に囲まれて静か。大明神岳への道は反対側にあります。
2019年05月18日 10:22撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山頂は樹林に囲まれて静か。大明神岳への道は反対側にあります。
大明神岳。今日一番の眺めが望める場所なので外せません。
2019年05月18日 10:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神岳。今日一番の眺めが望める場所なので外せません。
黒姫山と野尻湖が目立ちます。
2019年05月18日 10:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫山と野尻湖が目立ちます。
2
広角で眺めを撮影。飯縄山、戸隠山、黒姫山、妙高山。
2019年05月18日 10:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広角で眺めを撮影。飯縄山、戸隠山、黒姫山、妙高山。
1
これは万坂峠へ向かう途中の道から。大明神岳とほぼ同じ眺望ですね。
2019年05月18日 10:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは万坂峠へ向かう途中の道から。大明神岳とほぼ同じ眺望ですね。
1
楽しい新緑の道
2019年05月18日 10:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい新緑の道
1
リフト近くを通る
2019年05月18日 10:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト近くを通る
1
そして下山もゲレンデを行く
2019年05月18日 11:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして下山もゲレンデを行く
万坂峠で車道を横断。赤池へ向かいます。
2019年05月18日 11:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万坂峠で車道を横断。赤池へ向かいます。
袴湿原で今日最初の水芭蕉
2019年05月18日 11:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴湿原で今日最初の水芭蕉
1
ミヤマカタバミ
2019年05月18日 11:37撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ
歩きやすい道。この先残雪も少しありました。
2019年05月18日 11:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道。この先残雪も少しありました。
キクザキイチゲ
2019年05月18日 11:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ
1
赤池。静寂の一言に尽きます。
2019年05月18日 11:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤池。静寂の一言に尽きます。
沼の原湿原へ。秋頃はもっときれいでしょうね。
2019年05月18日 12:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の原湿原へ。秋頃はもっときれいでしょうね。
沼の原湿原の水芭蕉
2019年05月18日 12:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の原湿原の水芭蕉
2
赤池ほどではないですが、沼の原湿原も静かでした。
2019年05月18日 12:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤池ほどではないですが、沼の原湿原も静かでした。
木道の脇に咲くリュウキンカ
2019年05月18日 12:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の脇に咲くリュウキンカ
1
希望湖へは信越トレイルではなく舗装路で南西地点へ。スムーズに希望湖を周回するためです。
2019年05月18日 13:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希望湖へは信越トレイルではなく舗装路で南西地点へ。スムーズに希望湖を周回するためです。
歩いている人を見かけない。観光客は数えるほど。
2019年05月18日 13:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いている人を見かけない。観光客は数えるほど。
湖畔に咲くショウジョウバカマ
2019年05月18日 13:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔に咲くショウジョウバカマ
オオイワカガミ。希望湖から斑尾高原ホテルへ向かう途中。
2019年05月18日 14:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイワカガミ。希望湖から斑尾高原ホテルへ向かう途中。
残雪もありました。
2019年05月18日 14:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪もありました。
高原ホテル方面と山の家の分岐
2019年05月18日 14:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原ホテル方面と山の家の分岐
出入口到着。あとはブラブラ散策してバス時間を待ちました。
2019年05月18日 14:37撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出入口到着。あとはブラブラ散策してバス時間を待ちました。

感想/記録

帰りのコミュニティバスは13:20、17:00、18:15とあり、斑尾山のピストンだけであれば13:20に十分間に合います。しかし、折角遠くまで来たのにピストンだけでは勿体ないので、沼の原湿原、希望湖を散策して17:00のバスで帰宅する計画としました。それでもかなり時間が余りました・・・。

先週と同じく、花がメインの山歩きとなりました。山歩きを始めた頃には想像もつきませんでしたが、脇に咲いていると今は自然と目がいってしまいます。(相変わらず花の名前は覚えられないので、後で調べています。あっているかどうか・・・)

行きも帰りのバスも乗車は自分一人の貸切状態。もっとバス利用者が増えないかなと思ったりもします・・・。
訪問者数:258人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ