また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1857306 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳〜御池岳

日程 2019年05月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
西藤原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
藤原岳山頂付近、御池岳は泥濘が多い。ヒルは出なかった

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 保険証 携帯 時計 タオル

写真

西藤原駅の案内図
2019年05月19日 08:54撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西藤原駅の案内図
大貝戸登山道からスタート
2019年05月19日 09:00撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大貝戸登山道からスタート
二合目
2019年05月19日 09:16撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目
五合目。ようやく半分
2019年05月19日 09:36撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目。ようやく半分
八合目。これ以降風が強くなる
2019年05月19日 09:59撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目。これ以降風が強くなる
1時間20分くらいで藤原山荘に到着。先週の暑さとは打って変わってとにかく寒い。
2019年05月19日 10:29撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間20分くらいで藤原山荘に到着。先週の暑さとは打って変わってとにかく寒い。
藤原岳山頂。ガスのため展望なし。今日のゴールはここではなく御池岳のためすぐに通過
2019年05月19日 10:42撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂。ガスのため展望なし。今日のゴールはここではなく御池岳のためすぐに通過
1
天狗岩到着。風と雨が強かったためここも早々に通過。。
2019年05月19日 11:11撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩到着。風と雨が強かったためここも早々に通過。。
カタクリ峠まで強風、時には雨も降る中進む。何度も引き返そうと思ったが「キリマンジャロの最終アタックの時よりは楽」と思いながら進む。
2019年05月19日 11:28撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ峠まで強風、時には雨も降る中進む。何度も引き返そうと思ったが「キリマンジャロの最終アタックの時よりは楽」と思いながら進む。
白瀬峠
2019年05月19日 11:39撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白瀬峠
カタクリ峠。ここからようやく御池岳の登りが始まる
2019年05月19日 12:04撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ峠。ここからようやく御池岳の登りが始まる
御池岳八合目
2019年05月19日 12:17撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳八合目
若干だけど晴れ間が見えてきた!
2019年05月19日 12:29撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干だけど晴れ間が見えてきた!
鈴鹿山脈最高峰到着。大貝戸登山道から3時間半。思ったより早く来ることができた。
2019年05月19日 12:41撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿山脈最高峰到着。大貝戸登山道から3時間半。思ったより早く来ることができた。
5
下山時は再び雨が降り出したが、藤原岳が見えたところで止んできた。
2019年05月19日 15:11撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時は再び雨が降り出したが、藤原岳が見えたところで止んできた。
1
藤原山荘まで来ると少し一安心。
2019年05月19日 15:15撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘まで来ると少し一安心。
下山時の方が景色がよく見える…泣
2019年05月19日 15:24撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の方が景色がよく見える…泣
登山開始から7時間半で下山。全身泥だらけになったけど日没前に下山出来て一安心。
2019年05月19日 16:21撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始から7時間半で下山。全身泥だらけになったけど日没前に下山出来て一安心。
西藤原駅。着替えが無いため、泥は可能な限り落としました。。
2019年05月19日 16:39撮影 by F07F, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西藤原駅。着替えが無いため、泥は可能な限り落としました。。
1
撮影機材:

感想/記録
by Koji_N

前々から鈴鹿山脈の最高峰御池岳に登りたいと思い、調べてみると、主要な登山道であるコグルミ谷は車でしか行くことができず、マイカーが無い自分には不可能かと思っていたが、西藤原駅から藤原岳を経由して御池岳まで続く縦走路があることを知り登ってみました。片道5時間かかるとの情報があり無理なら途中で引き返そうと思っていましたが、何とか御池岳まで辿り着くことができました。
鈴鹿山脈の山は自分と相性が悪いのか必ず雨が降り、晴れの登山だったことがありません(泣
今日に至っては、小雨と強風が吹き荒れ、戻って来る時は修行以外の何物でもありませんでしたが、何か達成感のようなものがあり、良い山行となりました。
ただ、御池岳から下山する際にルートを間違え、再度山頂まで引き返すということがあったため、地図は持参するべきと感じました。
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス カタクリ 山行 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ