また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1858584 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

庚申山 銀山平からピストン

日程 2019年05月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
銀山平にある国民宿舎奥の登山者用(?)駐車場に駐車。20台程度駐車可。アスファルトの駐車場は宿舎用のお客さん専用だと思うので、登山客は未舗装の駐車場スペースに止めたほうがいいと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
15分
合計
5時間30分
Sスタート地点06:5507:45一の鳥居08:35猿田彦神社跡08:45庚申山荘09:40庚申山09:5510:50猿田彦神社跡11:30一の鳥居12:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最初は延々と林道を歩きます。登山道は関東ふれあいの道に指定されているので庚申山荘まではよく整備されています。庚申山荘から山頂までは鉄梯子やくり抜かれた岩の中を歩いたりジャングルジムのようです。慎重に歩けば問題ありませんが、ハイキング道しか歩いたことがない人はビビるかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

未舗装の登山者用?駐車場スペースに駐車。前日は国見宿舎の駐車場で車中泊しましたが、ひとりぼっちでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未舗装の登山者用?駐車場スペースに駐車。前日は国見宿舎の駐車場で車中泊しましたが、ひとりぼっちでした。
林道終点にも5台程度駐車スぺ―スあり。先ほどの駐車場にとめても大して歩く距離は代りません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点にも5台程度駐車スぺ―スあり。先ほどの駐車場にとめても大して歩く距離は代りません。
車両通行止めゲートの脇をくぐって登山スタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車両通行止めゲートの脇をくぐって登山スタート
車も通れる林道をひたすら歩きます。なおドコモの携帯電波は林道中点まで通じました。暇なのでネット見ながら高速歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車も通れる林道をひたすら歩きます。なおドコモの携帯電波は林道中点まで通じました。暇なのでネット見ながら高速歩き。
抗夫滝の標識。林道から覗くと滝は見えます。悲話の内容はよくわからず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抗夫滝の標識。林道から覗くと滝は見えます。悲話の内容はよくわからず。
天狗の投げ石です。思ったより大きく笑いました。天狗暴れすぎw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の投げ石です。思ったより大きく笑いました。天狗暴れすぎw
林道終点になると一の鳥居です。ここから登山道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点になると一の鳥居です。ここから登山道です
沢に沿って歩いていきますが、実際に歩くのは よく整備された登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に沿って歩いていきますが、実際に歩くのは よく整備された登山道です。
若干不明瞭でも日光・足尾地区によくある黄赤の目印があります。目印を見て歩けば迷いません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干不明瞭でも日光・足尾地区によくある黄赤の目印があります。目印を見て歩けば迷いません。
夫婦蛙岩です。写真ではわかりづらいけど実際はもっと蛙に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦蛙岩です。写真ではわかりづらいけど実際はもっと蛙に見えます。
猿田彦神社の跡地までくると間もなく庚申山荘です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿田彦神社の跡地までくると間もなく庚申山荘です。
庚申山荘に到着。南北アルプスに匹敵する立派な小屋です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘に到着。南北アルプスに匹敵する立派な小屋です。
本日の核心部分のルートがスタートします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の核心部分のルートがスタートします
こんな梯子が連続します。安定はしているものの歩きづらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな梯子が連続します。安定はしているものの歩きづらい。
傾斜が強い梯子もあり。慎重になります。滑ったら怪我します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が強い梯子もあり。慎重になります。滑ったら怪我します。
ちょっと歩くと急な梯子や階段が連続です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと歩くと急な梯子や階段が連続です
また鉄はしごです。もう飽きてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また鉄はしごです。もう飽きてきた
岩の間をくぐったりもします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間をくぐったりもします
一の門です。チェーンを使って岩の間を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の門です。チェーンを使って岩の間を登ります
ようやく分岐路です。山頂まであと700mですが、どうせ難路なので時間はかかりそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく分岐路です。山頂まであと700mですが、どうせ難路なので時間はかかりそう
岩の段差部分を歩きます。左側は切れ落ちているので落ちたら怪我します。雨が降ってたら通りたくない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の段差部分を歩きます。左側は切れ落ちているので落ちたら怪我します。雨が降ってたら通りたくない。
山頂が近くなると残雪が残ってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近くなると残雪が残ってました
残雪の上を歩きます。踏み抜き多数です。もちろんアイゼンなどはいりません。ここまでの難路に比べればどうってことない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の上を歩きます。踏み抜き多数です。もちろんアイゼンなどはいりません。ここまでの難路に比べればどうってことない
穏やかな尾根道になれば間もなく山頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな尾根道になれば間もなく山頂です
山頂に到着しました。見晴らしはよくありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。見晴らしはよくありません。
記念写真です。肉体よりも精神的に疲れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真です。肉体よりも精神的に疲れました

感想/記録

地元の山ながら林道の長さと庚申山荘からの難路があり敬遠してきました。しかし栃木百名山も90座を制覇して残り10座。満を持して庚申山に登ってみました。

庚申山荘からの登りはちょっと大変でしたが、あくまで"ちょっと"です。妙義山など西上州の山々に比べればたいしたことはありません。庚申山荘からのルートは万が一がおきても大事故レベルにはならないと思います。ソロでの入山は控えて、慎重に歩けば登頂は難しくないと思います。(しかしハイキングコースをイメージされると驚くと思います)
訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ