また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1863238 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳蝶ヶ岳 三股から周回

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候超快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間12分
休憩
3時間17分
合計
12時間29分
Sスタート地点01:3901:57三股登山口02:0305:16前常念岳05:3006:22常念岳07:0809:26蝶槍09:2709:31蝶ヶ岳三角点11:2711:33蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)12:00蝶ヶ岳ヒュッテ12:1312:15蝶ヶ岳12:1613:25まめうち平13:45ゴジラみたいな木13:59三股登山口14:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

1時半頃、三股の一番上の駐車場に到着。2時前にスタート。
2019年05月25日 01:59撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時半頃、三股の一番上の駐車場に到着。2時前にスタート。
2
まずは、常念岳に向けて。標高2000mくらいから残雪。
2019年05月25日 04:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、常念岳に向けて。標高2000mくらいから残雪。
4
夜明け。富士山と南アルプス。
2019年05月25日 04:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け。富士山と南アルプス。
4
富士山アップ。これだけくっきり見える日は無い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップ。これだけくっきり見える日は無い。
5
志賀高原の方から日の出。
2019年05月25日 04:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀高原の方から日の出。
3
モルゲンロート。奥は穂高連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート。奥は穂高連峰。
6
常念避難小屋。
2019年05月25日 05:23撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念避難小屋。
1
常念岳に向けて尾根を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳に向けて尾根を歩く。
3
朝は雪がしまっているので歩きやすい。
2019年05月25日 05:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は雪がしまっているので歩きやすい。
2
振り返って。安曇野の街。奥に富士山。本日は雲ひとつない特異な日!
2019年05月25日 06:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。安曇野の街。奥に富士山。本日は雲ひとつない特異な日!
2
縦走路に合流する頃には、槍ヶ岳も見える。
2019年05月25日 06:15撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に合流する頃には、槍ヶ岳も見える。
2
常念岳山頂。
2019年05月25日 06:29撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳山頂。
7
鍋の時にとっておいたビールだけど、この景色の前で我慢できず一部をザックから取り出して乾杯🍻
2019年05月25日 06:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋の時にとっておいたビールだけど、この景色の前で我慢できず一部をザックから取り出して乾杯🍻
2
常念岳の北側。大天井岳の左に水晶岳や野口五郎岳、右に立山や後立山連峰。雲ひとつ無く見渡せる絶景!
2019年05月25日 06:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳の北側。大天井岳の左に水晶岳や野口五郎岳、右に立山や後立山連峰。雲ひとつ無く見渡せる絶景!
6
槍ヶ岳と北鎌尾根。今年も行きたいなあ。
2019年05月25日 06:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と北鎌尾根。今年も行きたいなあ。
8
穂高連峰やキレット。
2019年05月25日 06:54撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰やキレット。
3
蝶ヶ岳への稜線は、残雪の道。
2019年05月25日 08:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳への稜線は、残雪の道。
1
蝶槍までの斜面。終始ツボ足だったが、一部ピッケルを使った。ストックもってこれば良かった(;´・ω・)
2019年05月25日 08:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍までの斜面。終始ツボ足だったが、一部ピッケルを使った。ストックもってこれば良かった(;´・ω・)
2
横尾分岐からの絶景。広い稜線で大休憩。
2019年05月25日 09:29撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾分岐からの絶景。広い稜線で大休憩。
4
キムチ鍋。仕上げはチーズリゾット!
2019年05月25日 09:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キムチ鍋。仕上げはチーズリゾット!
4
この景色を堪能しながら、昼寝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を堪能しながら、昼寝。
5
奥穂高と涸沢岳
2019年05月25日 11:11撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高と涸沢岳
2
何度も撮影する絶景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も撮影する絶景。
1
蝶ヶ岳山荘通過。
2019年05月25日 11:59撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山荘通過。
2
下山は、北東部斜面のため、残雪多し。急斜面を慎重に下山。
2019年05月25日 12:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は、北東部斜面のため、残雪多し。急斜面を慎重に下山。
特にトラバースポイントは要注意。
2019年05月25日 12:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特にトラバースポイントは要注意。
滑落を心配するほどツルツルでもなく、踏み抜きも少なく、ほどほどの雪で、このタイミングは良かった。でも疲れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落を心配するほどツルツルでもなく、踏み抜きも少なく、ほどほどの雪で、このタイミングは良かった。でも疲れる。
2
雪解け水を運ぶ沢。
2019年05月25日 13:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け水を運ぶ沢。
2
ほぼ夏の下界に下りきた。
2019年05月25日 14:08撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ夏の下界に下りきた。
1

感想/記録

例年gontaさんの夏山アルプスシーズンデビューは、北アの常念山脈。僕も乗っかり行ってきた。ルートは、三股から常念&蝶の周回。今回は絶景を堪能するのが主目的だが、鍋材料とビールなどを担いだ歩荷トレーニングでもある(^-^)

この時期、残雪の状況を見極めて、場所や通過タイミングや装備を決めて行くことになるが、晴天率も高いので狙い目。下界では30度を超える日となったが、山は雲一つない絶景となった。北アルプスの山々はもちろん、富士山、丹沢、赤城山、白山などまでも。槍穂の稜線を見ながら、鍋&チーズリゾットとその後の昼寝。至福の時を過ごして、名残惜しくも下山した。

斜面の北東側は残雪が多い。蝶が岳の下山はそれにあたり時間帯によっては慎重に慎重を期すだろう。ここの下りは幸い踏み抜きは少なかったが疲れた。

下界はまだ湿度が無い分快適だけど真夏のような天候。帰りの車窓からは中央も南アルプスも雲一つなかった。今週登山する人は恵まれているな。
訪問者数:995人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/15
投稿数: 384
2019/5/26 21:44
 shinさん、こんばんは。
ニアミスでした。6時間ほど遅れでしたが。
超快晴での絶景は素晴らしかったですね
私は蝶ヶ岳からの下りにものすごく苦労しましたが、そうでもなかったですか
登録日: 2013/8/18
投稿数: 738
2019/5/27 7:38
 Re: shinさん、こんばんは。
smさん、こんにちは😃😃😃
なんと!常念の稜線同じ日に歩いてたんですね( ´ ▽ ` )この日は雲ひとつない天候でホント最高でしたよね!
蝶ヶ岳からの下り、苦労しましたよ( ̄O ̄;)ただ、僕の通過の頃は、踏み抜きも少なくて良かったです。とは言っても、木の近くに行くとズボッと行きましたね( ̄O ̄;)行きは日当たりの良い常念岳の登りでしたけど、蝶ヶ岳からの下りは北東斜面なんで雪が多く登りで無くて良かったと思って降ってました( ̄O ̄;)
登録日: 2011/2/5
投稿数: 2931
2019/5/28 16:09
 雪多い😲
しんさん、こんにちは

流石北アルプス❗️まだまだ雪たっぷりですね😃
私は酷暑の四国に登っていたので、未だにこんなに残雪があるなんて信じがたいですが、考えてみたらまだ5月ですから当然ですね😅かく言う私も一貫前にはスキーをしてましたから。
今からでも槍辺りにBCスキーに行きたくなりました、でもやっぱり遠いなあ😫
登録日: 2013/8/18
投稿数: 738
2019/5/28 22:22
 Re: 雪多い😲
shigetoshiさん、こんにちは😃😃😃
六甲山で高山植物見たせいか、もう関心はアルプスアルプスなってきましたよ(^ ^)
今年は例年より雪多い感じでしたね。ただ、稜線は暑かった!一気に季節が変わってきた感じです。踏み抜き地獄にはなりませんでしたが難儀しましたよ。
shigetoshiさん、頑張って愛知まで運転してきてください(^ ^)後は僕が運転しますから(^ ^)是非是非今年はアルプス行きましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ