また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1863511 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

「大山」って…、小田急では行かれません!。ケーブルもありません!。

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候ほとんど夏!
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
7時過ぎの時点で、登山口に近い南光河原とか下山野営場とかの駐車場は埋まってました。旅館街の下にある大きな駐車場は余裕です。こっちから登山口まで歩いても10分とかかりません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所などはありませんでした。ただし、夏山登山道も元谷コースも階段地獄です。
その他周辺情報旅館街にある豪円湯院、便利です。キレイです。安いです(¥380で露天風呂、シャンプー等あり)。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

旅館街を抜けたところです。おー、見えていますね。
ちらっと見えるのが、登山口に近い駐車場(南光河原)。すでに満車でした。
2019年05月25日 07:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅館街を抜けたところです。おー、見えていますね。
ちらっと見えるのが、登山口に近い駐車場(南光河原)。すでに満車でした。
8
登山口から、ずっとまっすぐにこんな階段が続きます。
2019年05月25日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から、ずっとまっすぐにこんな階段が続きます。
3
行けども行けども階段です。
2019年05月25日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けども行けども階段です。
5
そのうち、階段もだんだん凶暴になってきます。この何合目とかいうの、今回はちっとも励みになりませんでしたね。「え〜!、まだ3合目かよ!」階段登り、飽きてきました。
2019年05月25日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのうち、階段もだんだん凶暴になってきます。この何合目とかいうの、今回はちっとも励みになりませんでしたね。「え〜!、まだ3合目かよ!」階段登り、飽きてきました。
5
でも、まだまだこれくらいはマシな方でした。
2019年05月25日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、まだまだこれくらいはマシな方でした。
2
やっと半分。ここまでほとんど樹林の中でした。花とかもほとんど咲いてません。
2019年05月25日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと半分。ここまでほとんど樹林の中でした。花とかもほとんど咲いてません。
3
風も通らないので暑かったです。新緑がきれいなのだけが救いです。
2019年05月25日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も通らないので暑かったです。新緑がきれいなのだけが救いです。
6
日本海の海岸線がうっすらと…。
2019年05月25日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海の海岸線がうっすらと…。
8
この眺めで一気にヤル気が出ますね。
2019年05月25日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この眺めで一気にヤル気が出ますね。
15
6合目ですね。5〜8合目までは、階段と岩のミックス登り。段差も大きく、足が上がりません。
2019年05月25日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目ですね。5〜8合目までは、階段と岩のミックス登り。段差も大きく、足が上がりません。
4
100mごとの標識と何合目とかの標識が交互に出てきます。休憩する口実に欠かないですねー!
2019年05月25日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100mごとの標識と何合目とかの標識が交互に出てきます。休憩する口実に欠かないですねー!
5
こう、眺められると、ヤル気は出るんですが、ふと我に返ると
「あそこまで登らなけりゃ〜ならないんだ!…」って気づいて絶望的にもなります。
2019年05月25日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こう、眺められると、ヤル気は出るんですが、ふと我に返ると
「あそこまで登らなけりゃ〜ならないんだ!…」って気づいて絶望的にもなります。
9
大山と言っても、ちょっとした山脈みたいです。あのあたりは通行止めで行かれないところですね。なるほど、凶暴です。
2019年05月25日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山と言っても、ちょっとした山脈みたいです。あのあたりは通行止めで行かれないところですね。なるほど、凶暴です。
11
上を見て絶望的になったところで、下を見ると「これだけ登ったんだぜー!」って…。でも、またここを下らなけりゃ〜ならないって…再び絶望感!
いったい何のために登ってるんだ…って…。
2019年05月25日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見て絶望的になったところで、下を見ると「これだけ登ったんだぜー!」って…。でも、またここを下らなけりゃ〜ならないって…再び絶望感!
いったい何のために登ってるんだ…って…。
4
それでも、歩てりゃ〜なんとかなるもんです。あれだけ絶望的な高さにそびえていた山頂が、目の高さに…。
2019年05月25日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも、歩てりゃ〜なんとかなるもんです。あれだけ絶望的な高さにそびえていた山頂が、目の高さに…。
12
この木道、大部傷んでます。釘が浮いてきている!…って、ゼータク言ってます。
2019年05月25日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木道、大部傷んでます。釘が浮いてきている!…って、ゼータク言ってます。
9
いや〜着きましたね!。暑くて辛かったです。
2019年05月25日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜着きましたね!。暑くて辛かったです。
7
これが山頂ってことですね。
2019年05月25日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが山頂ってことですね。
10
その向こう側はこうなってるんです。これはスゴイ!
2019年05月25日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その向こう側はこうなってるんです。これはスゴイ!
21
これより先は通行止めです。
2019年05月25日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより先は通行止めです。
6
すぐ下に避難小屋。飲み物とか売っています。
2019年05月25日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ下に避難小屋。飲み物とか売っています。
4
うっすらと見えるのが蒜山です。その手前の怪しげなのが烏ヶ山。
2019年05月25日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと見えるのが蒜山です。その手前の怪しげなのが烏ヶ山。
8
これが行かれない最高峰。
2019年05月25日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが行かれない最高峰。
16
日本海、霞んでます。
2019年05月25日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海、霞んでます。
5
足下はこんな感じで崩れています。
2019年05月25日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下はこんな感じで崩れています。
4
写真撮影、頼まれました。写してさし上げると、「いかがですか?」と言われたので、つい調子に乗って写してもらいました。
ありゃ、近いですよ!、こんなに近いと、加齢臭伝わっちゃいます!、ジジイの臭いって、光ファイバー通しちゃうんです!⁉️。
2019年05月25日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮影、頼まれました。写してさし上げると、「いかがですか?」と言われたので、つい調子に乗って写してもらいました。
ありゃ、近いですよ!、こんなに近いと、加齢臭伝わっちゃいます!、ジジイの臭いって、光ファイバー通しちゃうんです!⁉️。
47
南の方のなんだか知らない山々。
2019年05月25日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の方のなんだか知らない山々。
6
満足満足!。下ることにします。
2019年05月25日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満足満足!。下ることにします。
4
このあたり、生えてるのがダイセンなんとかっていう樹木なのかな?
2019年05月25日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、生えてるのがダイセンなんとかっていう樹木なのかな?
4
おや、このスミレ!。単にキスミレ?。なんだか貴重なの発見した?…そんなことはないでしょう。
2019年05月25日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、このスミレ!。単にキスミレ?。なんだか貴重なの発見した?…そんなことはないでしょう。
17
こんなとこ登ってきたんですね。最初からこれ見たら登る気失せていたかも…。
2019年05月25日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなとこ登ってきたんですね。最初からこれ見たら登る気失せていたかも…。
4
下りは、5合目の近くから、元谷コースを下ります。急に人が少なくなりました。何しろ、登ってきた道、この時間でもスゴイ人が登ってくるんです。これで、待たずにスイスイ下れます。
2019年05月25日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは、5合目の近くから、元谷コースを下ります。急に人が少なくなりました。何しろ、登ってきた道、この時間でもスゴイ人が登ってくるんです。これで、待たずにスイスイ下れます。
3
この道も、ひたすら階段。それも急です。でも、なんだか、この下りの階段はありがたかったです。登りじゃ〜あれだけコケにしたのに、今さらありがたがって…。
2019年05月25日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道も、ひたすら階段。それも急です。でも、なんだか、この下りの階段はありがたかったです。登りじゃ〜あれだけコケにしたのに、今さらありがたがって…。
4
下りきると広い沢に出ました。
2019年05月25日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきると広い沢に出ました。
9
北壁っていうのかな。
2019年05月25日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁っていうのかな。
14
よーく見ると、谷にはまだ雪が残ってるみたいです。
2019年05月25日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よーく見ると、谷にはまだ雪が残ってるみたいです。
7
それで、登山口にあたる大神山神社奥宮。
2019年05月25日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それで、登山口にあたる大神山神社奥宮。
9
石段を下って、振り返ります。あとは参道を下ると。
2019年05月25日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を下って、振り返ります。あとは参道を下ると。
4
大山寺でほぼゴール。なんだか、とっても暑いです。午前中のうちに下ってきてよかったかな?
2019年05月25日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺でほぼゴール。なんだか、とっても暑いです。午前中のうちに下ってきてよかったかな?
16

感想/記録
by tsu-pm

【百名山の難関!?】
 年金生活者にとって、遠征の唯一の味方であるLCCは運行してません。もちろん小田急でも行かれません。北海道や九州行くよりもおカネかかりそうです。…となると、夜行バス…?。あれ、眠れたためしないんです。だいたい米子まで10時間!。体力の衰えたジイイには無理です。もちろん、自分で運転なんてトンデモナイしかえって高くつく!?
 ついでに、他の山…って、このあたり、せいぜい蒜山くらいしかない!。百名山のハシゴなんてできません。
 …ということで、ココは百名山のうちでも最難関のひとつ?!。…というか、ジジイにとっては全てが難関ですね。

【土曜日の登山口は…】
 …スゴイ人ですね。サスガ名山。子供からお年寄りまで、家族連れやカップル。フシギな言葉を話す外国人グループ。大学生の合コン登山。
 このあたり、他に娯楽がないのでしょうか。せいぜいやることといったら山登り。それとこの時期、田植えのアルバイトくらい?。それも他に大した山ないんでみんなここに集まっちゃう?。
 驚いたのは、まだ8時前だというのに、続々と下山してくる…!。おー、きっと暗い中を登って行った…?。それも面白そうですね。迷うような道じゃ〜ないので…。
 そういや〜、確か、ナントカっていう有名な小説家の題材にもなったよーな…?、この大山の登山。中学校の国語の時間に読んだ記憶があります。ハイ、遠い過去ですね〜!。妄想だったかな?

【甘く見てました…】
 このあたり、中国地方の山なんて、大した標高ないんだから…って、甘く見てました。レンタカーで麓まで来るときも、途中に標高が書いてある!。溝口インターからどんどん標高、高くなってくる。「800m」「ヨシヨシ、もっと登れ!」…って。何を勘違いしていたのか、「麓の標高が1000mだとして、標高差700mくらいかな?、これはラクショー!」なんて…。
 ところが、それが最後で、峠を越えて道は下っていくではないですか…!。ひえー!標高差1000m近く登るんだ!
 それも、この山の道、ほとんど階段なんです。最初のうちは段差も小さく、スイスイ登って行けますが、そのうち段差も大きくなってくる…!。一番きつかったのは7合目から8合目。もう、足が上がりません。ほとんど四つん這い状態、這って登りました。
 おまけに、この日はナカナカの暑さ。ほとんど夏山状態なんです。「いい汗流したゼー!」って、…強がりです。ホントはどこまで行けるか不安でした。

 結局、金銭面だけじゃーなくって、体力面でもかなりの難関でしたねー。おそまつさまでした。
訪問者数:498人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/10
投稿数: 24
2019/5/28 12:53
 鳥取遠征ですか。
tsu-pmさん こんにちは。

大山って、標高差1000mの階段地獄なんですねぇ〜^^;。
階段見るだけで、自分では無理かなぁ〜っと思えてしまいます。
まだ遠征中ですか?
次は何処のレコかなぁ〜、楽しみ ^o^。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/10/20
投稿数: 550
2019/5/28 17:27
 Re: 鳥取遠征ですか。
wakiさん、ど〜も、ど〜も!

結局、もっとゆっくり歩けば大したことないんでしょうけど…。
地元の親子連れもたくさん登ってましたんで…。
丹沢の大倉尾根や男体山なんかと比べると、大したことないと思います。
でも、休みなく急坂が続くのは間違いありません。
大倉尾根とか途中に緩やかになったりするし、山小屋もある。
男体山も途中から林道歩きになったり息抜きができるんですけど、
こっちは、あんまり休む場所ありません。
そんなもんで、性格的にセッカチなもんで、ひたすらガツガツと…。

期待を裏切るようで申し訳ないんですが、
今回の遠征はこれだけです。
あと、少々観光旅行しましたが、
ごくありふれたところなもんで…。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 アルバイト 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ