また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864330 全員に公開 ハイキング奥秩父

カンマンボロンと瑞牆山と不動沢

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みずがき山公園駐車場 無料 7時半で8割位
下山時は道まで車が溢れていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
1時間32分
合計
6時間33分
Sみずがき山自然公園08:0008:54カンマンボロン09:2410:52大ヤスリ岩11:0111:14弘法岩黒森分岐11:20瑞牆山12:0512:12弘法岩黒森分岐12:1413:15不動滝13:1714:03小川山林道終点14:0414:08小川山林道芝生広場分岐14:29みずがき山自然公園14:3214:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
不動滝から先で一部ログ取りミスしてます
コース状況/
危険箇所等
みずがき山公園からカンマンボロン
前半は歩きやすいですが後半は急登。赤ペンキやリボンがあります。カンマンボロンの起点はわかり難いです。写真参照。

カンマンボロンから瑞牆山
トラバースが終わると急登が続きます。ロープはしっかりしており目印を確認して行けば問題ありません。

瑞牆山から不動滝
前半は急降下しますが後半は沢沿いで歩きやすい。

不動滝からみずがき山公園
林道終点から遊歩道を行きました。登り基調ですが芝生の道で非常に歩きやすいです。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口からすぐのY字路をまず右に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からすぐのY字路をまず右に
すぐの交差点を直進
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐの交差点を直進
1つ目の五差路を直進
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目の五差路を直進
次の五差路も直進
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の五差路も直進
以降このような赤ペンキを追います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以降このような赤ペンキを追います
トラバースの後、左方向に登り始めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースの後、左方向に登り始めます
見失わないように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見失わないように
のぼりつめるとこの岩印につきますので、右です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぼりつめるとこの岩印につきますので、右です
カンマンボロンの「カ」がきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンマンボロンの「カ」がきた
オーバーハングの岩に着いたら右下に急降下し、落ち着いた所で右上方向にトラバースするのが正しいです。今回もう一段下がったためにしばらく進んでしまい、間違えた所まで戻ることになりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーバーハングの岩に着いたら右下に急降下し、落ち着いた所で右上方向にトラバースするのが正しいです。今回もう一段下がったためにしばらく進んでしまい、間違えた所まで戻ることになりました
2
先程の右上トラバースを少し行きます。この木がカンマンボロンへの起点です。木の上にあがり踏み跡を追うと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の右上トラバースを少し行きます。この木がカンマンボロンへの起点です。木の上にあがり踏み跡を追うと
入口を確認出来ました。手前でザックをデポし岩の間に入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口を確認出来ました。手前でザックをデポし岩の間に入ります
カンマンボロンです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンマンボロンです
2
カンマンボロン=「幸せを願うためのことば」が彫られていました。真上の方が印象的です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンマンボロン=「幸せを願うためのことば」が彫られていました。真上の方が印象的です
1
カンマンボロンにタッチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンマンボロンにタッチ
2
私も。なんだか嬉しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も。なんだか嬉しい
2
先程の木まで戻ってトラバース道を暫く進むと、どんどん急登になりロープが出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の木まで戻ってトラバース道を暫く進むと、どんどん急登になりロープが出てきました
ロープはしっかりしてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープはしっかりしてます
頑張って足を踏み出す細君
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って足を踏み出す細君
のぼりつめると右へトラバース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぼりつめると右へトラバース
稜線に上がると富士山が岩肌から姿を見せてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がると富士山が岩肌から姿を見せてました
1
再び樹林帯をいき、この崩壊沢の左を詰めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び樹林帯をいき、この崩壊沢の左を詰めます
ここは絶景でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは絶景でした
3
その後少しで一般道に合流です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後少しで一般道に合流です
山頂に到着し大ヤスリ岩を見下ろすと左上部にクライマーさんを発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着し大ヤスリ岩を見下ろすと左上部にクライマーさんを発見
2
頂上からはぐるっと丸見えでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からはぐるっと丸見えでした
1
下山をはじめ最初の岩は「王冠岩」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山をはじめ最初の岩は「王冠岩」
ロープで下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープで下ります
夫婦岩、睦まじい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦岩、睦まじい
不動滝は水量もあり見ごたえありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝は水量もあり見ごたえありました
シャクナゲを発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲを発見
1
林道終点からは芝生の道を公園に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点からは芝生の道を公園に向かいます
公園そばのツツジがあざやか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園そばのツツジがあざやか
2
いやー、いい山でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー、いい山でした
5

感想/記録
by tonymm

 湿度なく爽やかな抜群のコンディションで、カンマンボロン経由の急登のパノラマルートを楽しみました。山頂からはぐるっと遠望えられ、瑞牆山から不動滝へは先日の雨のせいか水が山道まで溢れ、みずみずしい瑞牆山行でした。
レコを参考にさせて頂いたユーザの皆様に感謝します。
訪問者数:450人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ