また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864468 全員に公開 ハイキング富士・御坂

【天子山地/バリ】天狗岳〜天子ケ岳東尾根

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
足柄SA(仮眠)4:00〜田貫湖南P(チャリ)5:02〜猪頭AC分岐へデポ5:20
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
30分
合計
5時間43分
S猪頭AC分岐地点05:2005:38巡視路入口06:06AL850分岐06:48鉄塔No11407:28天狗岳07:3508:34長者ヶ岳08:4308:56上佐野分岐09:16天子ヶ岳09:2710:06AL968ピーク10:28林道取付地点10:57田貫湖キャンプ場11:0011:03田貫湖南駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天狗岳上り)涸れ沢が歩き辛いので、無理せず右岸上を辿るのもありかも。地形がやや複雑、踏み跡が薄いところもあるので下りはお勧めしません。
天子ケ岳下り)頂上直下のロープ地帯が脆く不安定なため要注意。上りでは蟻地獄状態かも。
その他周辺情報下山地の休暇村富士の温泉は有難いですが、日帰り入浴は11:00〜14:00(受付13:30まで)です。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

田貫湖南駐車場。
富士山は東側なので逆光。
2019年05月25日 05:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田貫湖南駐車場。
富士山は東側なので逆光。
日大生物資源科学部富士自然教育センター。
昔は小田急花鳥山脈というレジャー施設でした。
2019年05月25日 05:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日大生物資源科学部富士自然教育センター。
昔は小田急花鳥山脈というレジャー施設でした。
1/3周。歩33分のところチャリ5分。
園地の散策道はアスファルトでチャリOKなので、そちらがベターです。
2019年05月25日 05:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1/3周。歩33分のところチャリ5分。
園地の散策道はアスファルトでチャリOKなので、そちらがベターです。
長者ケ岳登山口。
尾根末端からの上り、潔いですね。
2019年05月25日 05:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ケ岳登山口。
尾根末端からの上り、潔いですね。
小田貫湿原P。穴場のようです。
2019年05月25日 05:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田貫湿原P。穴場のようです。
歩く場合は駐車場前からこの先まで木道をどうぞ。
目指すは正面左1/3の送電線で切り欠かれた辺り。
2019年05月25日 05:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩く場合は駐車場前からこの先まで木道をどうぞ。
目指すは正面左1/3の送電線で切り欠かれた辺り。
猪頭AC分岐。こちらへチャリをデポします。
2019年05月25日 05:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪頭AC分岐。こちらへチャリをデポします。
送電線下を通過。
2019年05月25日 05:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線下を通過。
巡視路は地形図上のこの踏み跡ではありません。
2019年05月25日 05:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路は地形図上のこの踏み跡ではありません。
その先右カーブ先に巡視路標柱あります。
2019年05月25日 05:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先右カーブ先に巡視路標柱あります。
解説)作業林道(緑破線)は"通行止"なので、あくまで"巡視路"を辿りますが、伐採地の踏み跡は不明瞭です。
林道を右に遠巻きしつつ適当に上がり、やがて林道左カーブ地点で横切り、山裾の涸れ沢へ入ります。
沢を詰めAL850m辺り、沢を離れ左岸を九十九に上って行きます。
その地点で下りルートを追うと、沢に下りずに右岸上に踏み跡らしきが続いていました。(赤矢印)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解説)作業林道(緑破線)は"通行止"なので、あくまで"巡視路"を辿りますが、伐採地の踏み跡は不明瞭です。
林道を右に遠巻きしつつ適当に上がり、やがて林道左カーブ地点で横切り、山裾の涸れ沢へ入ります。
沢を詰めAL850m辺り、沢を離れ左岸を九十九に上って行きます。
その地点で下りルートを追うと、沢に下りずに右岸上に踏み跡らしきが続いていました。(赤矢印)
5:40、15℃。
2019年05月25日 05:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:40、15℃。
作業林道を横切り、涸れ沢へ入る地点。
2019年05月25日 05:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業林道を横切り、涸れ沢へ入る地点。
かすかな青テープあり。
2019年05月25日 05:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすかな青テープあり。
涸れ沢は、倒木・枯れ枝・堆積物で荒れていて歩きにくい。
2019年05月25日 05:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢は、倒木・枯れ枝・堆積物で荒れていて歩きにくい。
途中、木製の標柱に気づきました。
2019年05月25日 05:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、木製の標柱に気づきました。
連続しているようです。
2019年05月25日 05:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連続しているようです。
遠く、正面にピンクテープ発見。
2019年05月25日 05:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く、正面にピンクテープ発見。
足元では水も流れてきました。
2019年05月25日 05:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元では水も流れてきました。
ピンクテープ地点。右斜め下から沢を詰めてきました。
ルートは左岸(右手)を高巻きして行きますが、下り方向に目を向けると、涸れ沢ルートではなく右岸(左手前)沿いに下る踏み跡を発見。少し辿って振り返ってみました。
上りでも右岸上に歩きやすい踏み跡があるのかもしれません。
2019年05月25日 05:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープ地点。右斜め下から沢を詰めてきました。
ルートは左岸(右手)を高巻きして行きますが、下り方向に目を向けると、涸れ沢ルートではなく右岸(左手前)沿いに下る踏み跡を発見。少し辿って振り返ってみました。
上りでも右岸上に歩きやすい踏み跡があるのかもしれません。
ピンクテープからは沢を離れ左岸を九十九に上がります。
2019年05月25日 06:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープからは沢を離れ左岸を九十九に上がります。
休憩適地。
2019年05月25日 06:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩適地。
送電鉄塔No117への分岐。
2019年05月25日 06:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔No117への分岐。
No116/117の標柱。
2019年05月25日 06:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No116/117の標柱。
広場状、踏み跡薄く迷いやすいです。
2019年05月25日 06:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場状、踏み跡薄く迷いやすいです。
標柱拡大、鉄塔No115を目指します。
2019年05月25日 06:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱拡大、鉄塔No115を目指します。
No115、右奥から来ました。
2019年05月25日 06:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No115、右奥から来ました。
次は稜線上のNo114。
2019年05月25日 06:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は稜線上のNo114。
No114からNo115を振り返ります。
ここから送電線を離れ西に向かう尾根に乗ります。
2019年05月25日 06:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No114からNo115を振り返ります。
ここから送電線を離れ西に向かう尾根に乗ります。
スズタケが迫りますが、刈払われてます。
2019年05月25日 06:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズタケが迫りますが、刈払われてます。
少し岩が出てきました。
2019年05月25日 07:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し岩が出てきました。
尾根直下はかなりキツイ。
2019年05月25日 07:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根直下はかなりキツイ。
長者ケ岳〜天狗岳の尾根に合流。
2019年05月25日 07:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ケ岳〜天狗岳の尾根に合流。
天狗岳山頂。地味でした。
2019年05月25日 07:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳山頂。地味でした。
長者ケ岳までは1300〜1350mで、いくつかコブを越えます。
2019年05月25日 07:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ケ岳までは1300〜1350mで、いくつかコブを越えます。
7:58、20℃を超え風もなく、しんどいです。
2019年05月25日 07:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:58、20℃を超え風もなく、しんどいです。
8:33長者ケ岳到着。天狗岳から58分。
2019年05月25日 08:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:33長者ケ岳到着。天狗岳から58分。
田貫湖と富士山。
2019年05月25日 08:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田貫湖と富士山。
1
頂上西側が南アルプス眺望点。白根三山。
2019年05月25日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上西側が南アルプス眺望点。白根三山。
1
蝙蝠岳・塩見岳。
2019年05月25日 08:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳・塩見岳。
1
赤石岳と小赤石岳。
2019年05月25日 08:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳と小赤石岳。
1
長者ケ岳の道標。
2019年05月25日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ケ岳の道標。
天子ケ岳手前、上佐野分岐の道標。
2019年05月25日 08:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天子ケ岳手前、上佐野分岐の道標。
天子ケ岳。
頂部が南北に長く踏み跡が西斜面を巻いていたため行き過ぎ?
少し戻って地味な山頂標。長者ケ岳から36分。
2019年05月25日 09:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天子ケ岳。
頂部が南北に長く踏み跡が西斜面を巻いていたため行き過ぎ?
少し戻って地味な山頂標。長者ケ岳から36分。
東尾根への下降点がわからず東斜面を偵察。
下方にピンクテープを発見したので、一旦頂部へ上り、こちらのアプローチ地点のテープを発見。
2019年05月25日 09:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根への下降点がわからず東斜面を偵察。
下方にピンクテープを発見したので、一旦頂部へ上り、こちらのアプローチ地点のテープを発見。
再びテープを辿り下降。
ただしテープが疎なので見当つけ適当に下り、ようやくトラロープ発見。
ロープは北側上部へ展張してましたが気づかず。
※東斜面はだだっ広く尾根線が明瞭でないため注意。
2019年05月25日 09:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びテープを辿り下降。
ただしテープが疎なので見当つけ適当に下り、ようやくトラロープ発見。
ロープは北側上部へ展張してましたが気づかず。
※東斜面はだだっ広く尾根線が明瞭でないため注意。
ロープ終了地点。
ロープは立木に巻いてあるだけでFIXされてないので、あくまでガイドとして辿ります。
ただし足元が崩れやすく斜度もあり、つい掴んでしまいます。
2019年05月25日 09:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ終了地点。
ロープは立木に巻いてあるだけでFIXされてないので、あくまでガイドとして辿ります。
ただし足元が崩れやすく斜度もあり、つい掴んでしまいます。
あとはピンクテープ頼りに進みます。
2019年05月25日 09:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはピンクテープ頼りに進みます。
尾根線がはっきりしてきましたが、
2019年05月25日 09:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根線がはっきりしてきましたが、
スズタケが待ってました。
2019年05月25日 09:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズタケが待ってました。
テープを頼りに足元を追い、
2019年05月25日 09:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープを頼りに足元を追い、
しばらく辿ります。
2019年05月25日 09:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく辿ります。
ようやく開けた植林地になります。
2019年05月25日 09:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく開けた植林地になります。
オブジェ風、尾根線は明瞭。
2019年05月25日 09:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オブジェ風、尾根線は明瞭。
右下に林道が通ってました。
2019年05月25日 10:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下に林道が通ってました。
途中AL968ピークを越した分岐点。
このマーカーから北転します。
2019年05月25日 10:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中AL968ピークを越した分岐点。
このマーカーから北転します。
ピンクテープあり。
2019年05月25日 10:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープあり。
地形上は明瞭な尾根のようですが、現地はかなり曖昧なのでコンパスで確認して進みます。
2019年05月25日 10:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形上は明瞭な尾根のようですが、現地はかなり曖昧なのでコンパスで確認して進みます。
ピンクテープと共にようやく尾根線がみつかりますが、
2019年05月25日 10:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープと共にようやく尾根線がみつかりますが、
後半は踏み跡がないのでテープを頼りに強引に下ります。
2019年05月25日 10:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は踏み跡がないのでテープを頼りに強引に下ります。
ようやく林道到着。
2019年05月25日 10:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく林道到着。
10:31、25℃を超えてます。
2019年05月25日 10:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:31、25℃を超えてます。
富士山に励まされます。
2019年05月25日 10:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に励まされます。
沢を渡る地点。
2019年05月25日 10:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡る地点。
10:51休暇村手前の道標。
頂上からここまで1:23(うち林道22分)。正規ルートだとコースタイム2:35(同75分)なので、下山ルートとしては重用したいです。
2019年05月25日 10:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:51休暇村手前の道標。
頂上からここまで1:23(うち林道22分)。正規ルートだとコースタイム2:35(同75分)なので、下山ルートとしては重用したいです。
駐車場までは公道ではなく園地の遊歩道をのんびり。
2019年05月25日 10:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場までは公道ではなく園地の遊歩道をのんびり。
駐車場帰着。
2019年05月25日 11:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場帰着。
おまけ)次回予定のチャリデポ地点を偵察。
2019年05月25日 12:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ)次回予定のチャリデポ地点を偵察。
林道湯之奥猪頭線をここまで歩きアプローチ予定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道湯之奥猪頭線をここまで歩きアプローチ予定。
朝霧高原からの午後の富士山。
2019年05月25日 12:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝霧高原からの午後の富士山。

感想/記録

御坂山地は笹子から鍵掛峠まで繋がったので、西に連なる天子山地を研究しました。本栖湖以南はバス便が疎であるため、周回のためバリルートとチャリを活用しました。
訪問者数:116人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ