また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864630 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

伊豆山稜線歩道 手引頭のシャクナゲ

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
静岡県県道411号線〜 県道59号線仁科峠の駐車スペースに車を置きました。
トイレなど施設無し。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

08:20 仁科峠⇒ 08:50 後藤山⇒ 
09:15 展望台⇒ 09:25 猫越岳山頂の池⇒ 
09:35 猫越岳⇒ 09:50 水呑の頭⇒ 10:00 猫越峠⇒ 
10:25 大ブナ(伊豆山稜線歩道より外れる)⇒ 
10:40 手引頭 11:50⇒
12:10 大ブナ⇒ 12:30 猫越峠⇒ 
13:00 猫越岳⇒ 13:20 展望台⇒ 
13:50 後藤山⇒ 14:25 仁科峠
コース状況/
危険箇所等
 仁科峠で伊豆山稜線歩道を戸田峠まで清掃登山をするという伊豆の山岳会の十数人ほどのグループに出会いました。
 ご苦労様です。
 私達は反対方向の東に進み天城峠方面に向かいました。
 笹原の軽いアップダウンを進み後藤山を通過、展望台で一息入れて荒れた階段や細く掘れた登山道を進みました。
 ひんやりとした若葉のブナ林を吹き抜ける風を感じながら次々に現れるブナの大木を散策しながら進みました。
 途中伊豆山稜線歩道から外れ北に延びる手引頭への広い尾根に進みました。
 予想以上に咲いていた大シャクナゲの花を散策、ブナの木陰でのんびりと昼食を摂り森林浴を楽しみ来た道を戻り仁科峠に下山しました。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

標高900m 仁科峠から登山開始。
笹原の伊豆山稜線歩道を進む。
2019年05月25日 08:28撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高900m 仁科峠から登山開始。
笹原の伊豆山稜線歩道を進む。
2
天城放牧場横を通過して後藤山へ向かいました。
2019年05月25日 08:31撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天城放牧場横を通過して後藤山へ向かいました。
1
後藤山への登山道。
2019年05月25日 08:36撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後藤山への登山道。
段差が大きくなった荒れた階段。
2019年05月25日 08:43撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差が大きくなった荒れた階段。
後藤山 標高994m。
標示が無いと気がつかずに通過しそうな山頂。
2019年05月25日 08:48撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後藤山 標高994m。
標示が無いと気がつかずに通過しそうな山頂。
後藤山通過付近の登山道。
2019年05月25日 09:01撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後藤山通過付近の登山道。
ヤマツツジ。
2019年05月25日 09:03撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。
展望台方面に向かいました。
2019年05月25日 09:06撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台方面に向かいました。
ここも段差がおおきい階段。
2019年05月25日 09:08撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも段差がおおきい階段。
枝を広げたアセビ。
2019年05月25日 09:08撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝を広げたアセビ。
展望台への道標。
2019年05月25日 09:13撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台への道標。
展望台より猫越岳(ねっこだけ)方面。
2019年05月25日 09:14撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台より猫越岳(ねっこだけ)方面。
1
猫越岳山頂の池。
2019年05月25日 09:25撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫越岳山頂の池。
1
猫越岳(ねっこだけ)標高 1034.8m 二等三角点埋設。
2019年05月25日 09:35撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫越岳(ねっこだけ)標高 1034.8m 二等三角点埋設。
1
水呑の頭付近から見応えのあるブナの天然林が始まります。
2019年05月25日 09:47撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水呑の頭付近から見応えのあるブナの天然林が始まります。
1
細く掘れた登山道。
2019年05月25日 09:51撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細く掘れた登山道。
1
猫越峠。
直角に左折しました。
2019年05月25日 10:02撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫越峠。
直角に左折しました。
フラットな登山道。
2019年05月25日 10:03撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フラットな登山道。
ブナの大木。
2019年05月25日 10:07撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木。
1
寄り添うブナの大木。
2019年05月25日 10:08撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り添うブナの大木。
1
ブナの大木。
2019年05月25日 10:12撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木。
ブナの大木。
2019年05月25日 10:15撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木。
1
幹が裂けたブナの大木。
2019年05月25日 10:16撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹が裂けたブナの大木。
ブナの大木。
2019年05月25日 10:18撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木。
1
ヒメシャラの古木。
2019年05月25日 10:21撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャラの古木。
紅ドウダンツツジ。
2019年05月25日 10:22撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅ドウダンツツジ。
1
ここから北に延びる尾根に向かいました。
2019年05月25日 10:26撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから北に延びる尾根に向かいました。
ブナの枝ぶり。
2019年05月25日 10:27撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの枝ぶり。
広い尾根を手引頭に向いました。
2019年05月25日 10:33撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根を手引頭に向いました。
ヒメシャラ。
2019年05月25日 10:33撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャラ。
手引頭への尾根。
2019年05月25日 10:34撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手引頭への尾根。
手引頭への尾根。
2019年05月25日 10:34撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手引頭への尾根。
手引頭山頂標示板。
2019年05月25日 10:42撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手引頭山頂標示板。
タコの足のように枝を張ったブナの大木。
2019年05月25日 10:43撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タコの足のように枝を張ったブナの大木。
キツツキが開けたのかブナの太い枝に穴が。
2019年05月25日 10:44撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツツキが開けたのかブナの太い枝に穴が。
手引頭山頂付近。
2019年05月25日 10:46撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手引頭山頂付近。
手引頭山頂付近。
2019年05月25日 10:47撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手引頭山頂付近。
手引頭の大シャクナゲ。
見頃は少し過ぎていましたが予想以上に花を付けていました。
2019年05月25日 10:49撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手引頭の大シャクナゲ。
見頃は少し過ぎていましたが予想以上に花を付けていました。
1
色がとてもきれいなシャクナゲ。
2019年05月25日 10:49撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色がとてもきれいなシャクナゲ。
3
片方はまだ蕾でした。
2019年05月25日 10:49撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片方はまだ蕾でした。
あと数日で開花しそうでした。
2019年05月25日 10:50撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと数日で開花しそうでした。
1
昼食後手引頭山頂付近を散策。
2019年05月25日 11:51撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後手引頭山頂付近を散策。
ブナの大木が倒木になり空間が空いた手引頭山頂付近から見た天城山万三郎岳方面。
2019年05月25日 11:52撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木が倒木になり空間が空いた手引頭山頂付近から見た天城山万三郎岳方面。
富士山がうっすらと見えました。
2019年05月25日 11:53撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がうっすらと見えました。
1
手引頭山頂付近。
2019年05月25日 11:53撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手引頭山頂付近。
手引頭山頂付近。
2019年05月25日 11:54撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手引頭山頂付近。
手引頭の尾根を下がり伊豆山稜線歩道に戻りました。
2019年05月25日 11:56撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手引頭の尾根を下がり伊豆山稜線歩道に戻りました。
林床似張り出したブナの根茎。
2019年05月25日 12:07撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床似張り出したブナの根茎。
伊豆山稜線歩道脇のシャクナゲ。
2019年05月25日 12:14撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆山稜線歩道脇のシャクナゲ。
ブナの森を散策しながら仁科峠に向いました。
2019年05月25日 12:41撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森を散策しながら仁科峠に向いました。
ブナの大木。
2019年05月25日 12:44撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木。
一列に並ぶブナの大木。
2019年05月25日 12:46撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一列に並ぶブナの大木。
展望台付近で。
2019年05月25日 13:23撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台付近で。
ヤマツツジ。
2019年05月25日 13:25撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。
ヤマツツジ。
2019年05月25日 13:25撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。
2
階段を下がる。
2019年05月25日 13:29撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下がる。
天城放牧場。
2019年05月25日 14:05撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天城放牧場。
ヤマツツジ。
2019年05月25日 14:12撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。
最後のピーク。
2019年05月25日 14:13撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク。
仁科峠が見えてきました。
2019年05月25日 14:18撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁科峠が見えてきました。
1
仁科峠に戻りました。
2019年05月25日 14:24撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁科峠に戻りました。
下山後平成11年に開催された第50回全国植樹祭会場跡を訪れました。
2019年05月25日 14:36撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後平成11年に開催された第50回全国植樹祭会場跡を訪れました。
天皇陛下お手植えのヒメシャラ。
2019年05月25日 14:37撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天皇陛下お手植えのヒメシャラ。
美智子様お手植えのヤマボウシ。
2019年05月25日 14:37撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美智子様お手植えのヤマボウシ。
第50回全国植樹祭会場 東屋。
2019年05月25日 14:38撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第50回全国植樹祭会場 東屋。

感想/記録

 同伴者の足に合わせあまりアップダウンが無く、危険箇所も無い山を選びました。
 ただし伊豆山稜線歩道を外れ手引頭往復は登山道は無く道標もありません。
 短時間ですが広い尾根ですので道迷いなど注意が必要です。
 コース全域ほぼ樹林帯の中を進むので展望は無く、その代わりブナ林の美しさを存分に味わえるコースです。
ブナ林は来るたびに姿を変え、厳しい自然環境のため大きな枝が折れたり根こそぎ倒木になったり変化しています。
 毎年たくさんの実を付け林床に落下するようですが、発芽した小さな苗を見ることは有りますが幼木に育った個体は見当たりません。
 大木が壊滅しないと次の世代が育たないのか不思議です。
 手引頭の大シャクナゲは天城山系でも屈指の大きさを誇るシャクナゲで毎年のようにたくさんの花を付けるようです。
 昨年に比べると花が少し小さく感じました。
 裏年と思っていましたが想像以上に花びらを付けていて来て良かったと感激しました。
訪問者数:154人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ