また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1866201 全員に公開 ハイキング奥武蔵

さわらびの湯〜白谷沢登山口〜棒ノ嶺〜さわらびの湯

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは西武池袋線「飯能駅」から飯03-2系統で「さわらびの湯バス停」へ。
7時40分飯能駅発に乗ろうとしたが、1本見送って8時飯能発のバスに乗ったら座ることが出来た。
帰りは、「さわらびの湯バス停」より14時36分発の飯能行きバスで飯能駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
1時間10分
合計
5時間18分
Sさわらびの湯バス停09:0009:06名栗温泉さわらびの湯09:26白谷沢登山口09:2710:11白孔雀の滝地名板10:2510:56岩茸石11:0311:20権次入峠11:2411:37棒ノ嶺12:2112:34権次入峠12:56岩茸石14:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白谷沢登山口から行くルートで行きましたが、途中でこのコースの醍醐味ゴルジュ帯があります。
ここは鎖場もあり、手をつきながら岩をよじ登って行くような箇所もあるので、注意が必要です。
また登山道は木の根っこがでいたり、岩が出ていた利する箇所も多々あるので、気を付けながら歩く必要があります。
登りも下りも勾配がきつい箇所がそれなりにあります。
トイレはさわらびの湯バス停以外にはありませんでした。
その他周辺情報さわらびの湯という温泉施設があります。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 日焼け止め 保険証 携帯 タオル カメラ ジェットボイル

写真

さわらびの湯バス停から登山スタート
2019年05月26日 08:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯バス停から登山スタート
3
有馬ダム。ダムカードが欲しかったけど、どうも土日祝の配布してなさそうなので断念。。。
2019年05月26日 09:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬ダム。ダムカードが欲しかったけど、どうも土日祝の配布してなさそうなので断念。。。
2
名栗湖を見ながらアスファルトの道を行く
2019年05月26日 09:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗湖を見ながらアスファルトの道を行く
2
白谷橋から撮影。
2019年05月26日 09:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷橋から撮影。
2
ここから白谷沢登山口から登山道へ。
2019年05月26日 09:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから白谷沢登山口から登山道へ。
3
針葉樹の林の中で、写真を撮りながら森林浴を楽しむ
2019年05月26日 09:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹の林の中で、写真を撮りながら森林浴を楽しむ
2
登山道に入ってすぐに登りが続くが、この辺の勾配はそれほどきつくないので、周りの景色を楽しみながら歩ける。
2019年05月26日 09:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入ってすぐに登りが続くが、この辺の勾配はそれほどきつくないので、周りの景色を楽しみながら歩ける。
1
少し険しい箇所も出てきた
2019年05月26日 09:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し険しい箇所も出てきた
1
小さな滝。水が綺麗ねー。しばらく渓流沿いを歩いていく。
2019年05月26日 09:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝。水が綺麗ねー。しばらく渓流沿いを歩いていく。
3
綺麗な川を眺めながら休憩。この日は暑かったので、冷たい水が気持ちいい。
2019年05月26日 09:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な川を眺めながら休憩。この日は暑かったので、冷たい水が気持ちいい。
2
深い緑の中を流れる川を見ながら歩く。
2019年05月26日 09:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い緑の中を流れる川を見ながら歩く。
3
ゴツゴツした岩山を登って行く。沢を登って行く感じがこのコースの醍醐味。
2019年05月26日 10:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツした岩山を登って行く。沢を登って行く感じがこのコースの醍醐味。
4
渓流脇の岩を登っていく。手をつかないと登れない箇所もある。
2019年05月26日 10:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流脇の岩を登っていく。手をつかないと登れない箇所もある。
3
ゴルジュ帯の道は険しいけど、すごく楽しい!
2019年05月26日 10:15撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ帯の道は険しいけど、すごく楽しい!
3
ちょっと開けた場所に出ので少し休憩。
2019年05月26日 10:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと開けた場所に出ので少し休憩。
2
ここからも登りが続く。
2019年05月26日 10:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも登りが続く。
2
勾配は結構きつめで、そこそこ長く続くので体力が奪われる。
2019年05月26日 10:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配は結構きつめで、そこそこ長く続くので体力が奪われる。
2
岩茸石の分岐点。棒ノ峰方面へ向かう。
2019年05月26日 11:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石の分岐点。棒ノ峰方面へ向かう。
2
尾根沿いの道は歩きやすい。もうすぐ目的地かなー。
2019年05月26日 11:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いの道は歩きやすい。もうすぐ目的地かなー。
2
山頂到着!結構疲れたー(笑)
2019年05月26日 11:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着!結構疲れたー(笑)
3
ランチはカップヌードル令和元年バージョン!
2019年05月26日 11:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチはカップヌードル令和元年バージョン!
3
山頂からの景色もグッドです!山頂は広めで、木陰もあるのでお昼ご飯が食べやすいのも良い。
2019年05月26日 12:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色もグッドです!山頂は広めで、木陰もあるのでお昼ご飯が食べやすいのも良い。
3
あとはさわらびの湯バス停に向かってひたすら下山。
2019年05月26日 12:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはさわらびの湯バス停に向かってひたすら下山。
2
アスファルトの道出て、またすぐ山道へ。こんな感じの箇所が何か所かあった。
2019年05月26日 13:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスファルトの道出て、またすぐ山道へ。こんな感じの箇所が何か所かあった。
2
針葉樹の林をひたすら降りて行く。下りのコースは結構単調。
2019年05月26日 13:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹の林をひたすら降りて行く。下りのコースは結構単調。
3
ここで登山道終了。
2019年05月26日 14:13撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで登山道終了。
3
さわらびのバス停に到着。本日の登山終了です。お疲れさまでした〜。
2019年05月26日 14:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびのバス停に到着。本日の登山終了です。お疲れさまでした〜。
3

感想/記録

この日はすごく暑かったので、渓谷の登山道がすごく気持ちよかったです。
綺麗な水の流れを見たり、せせらぎの音を聴きながら歩くのは、すごく心が癒されます。
棒ノ折山を登る際、白山沢登山口からゴルジュ帯を抜けて行くのがスタンダードだと思いますが、その理由が行って分かりました。
小さな川を歩いて超えて行ったり、岩をよじ登って行ったり、ちょっとしたロッククライミング気分が味わえるのが楽しいです。
これを逆から行くと、降りるのが結構危ないかもしれないし、登ってくる人がいっぱいいるので、降りは岩茸石の分岐点を川又バス停方面に行った方が良いかと思います。
ゴルジュ帯では、団体さんがいると若干の渋滞が発生しますが、そんなに気になることはありませんでした。
ちなみにゴルジュ帯の範囲は短いので、すぐに終わります。
低い山ですが、頂上に近づいて行くと、勾配は結構きつめなので、それなりに疲れますので、そのつもりで行った方が良いです。
頂上は広めで、多くの人がいても、シートを敷いてお弁当を食べるスペースが十分にあります。
景色も良いので、美味しいランチがいただけますよ!
帰りは単調な山道が続くので、人によっては退屈に感じるかもしれません。
でもそれは登山にはつきものなので仕方ないですよね(笑)
今ままで飯能の方の山には来たことがなかったんですが、楽しい山があるんだなって改めてわかりました。
飯能や秩父の他の山も行ってみようかな!
訪問者数:258人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 ゴルジュ 渓谷 渓流
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ