また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1866900 全員に公開 ハイキング白山

別山(白山)

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上小池駐車場。50台ぐらいは停められる。トイレあり。手洗い水はあるが飲用不適とのこと。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
2時間16分
合計
9時間31分
S上小池07:4007:54三ノ峰登山口(上小池)08:50六本檜08:5809:37剣ヶ岩09:4210:35越前三ノ峰10:3610:42三ノ峰10:5811:47別山平 御手洗池11:5512:27別山13:1913:44別山平 御手洗池14:23三ノ峰14:3814:43三ノ峰避難小屋14:4614:47越前三ノ峰15:24剣ヶ岩15:2715:54六本檜16:0416:40三ノ峰登山口(上小池)16:5217:07上小池17:1017:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三ノ峰までは残雪なし。三ノ峰から別山平までの稜線は部分的に尾根の東側に残った雪上歩きになる。残雪にはクラックはないが、このところの高気温で全層雪崩の危険もあるので、極力尾根に近いところを歩く方がよい。アイゼンまでは必要ないが急な上り下りがあるのでピッケルがあった方が安心して歩ける。(でもほとんどの人はストックしか持っていなかった) サングラスは必携。
その他周辺情報上小池駐車場から車で15分程度のところに鳩ヶ湯温泉がある。内風呂のみ。入浴受付は17:00まで。モンベルカードでの割引あり。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ GPS 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ ピッケル 双眼鏡
備考 別山からは北アや乗鞍、御嶽山が一望できるので、双眼鏡を持っていくことをお勧めしたい。

写真

六本檜の手前にニリンソウの群落がたくさん。
2019年05月25日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六本檜の手前にニリンソウの群落がたくさん。
六本檜からの打波の頭、三ノ峰方面。
2019年05月25日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六本檜からの打波の頭、三ノ峰方面。
途中のベンチから見た銚子ヶ峰方面。
2019年05月25日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のベンチから見た銚子ヶ峰方面。
北側の崩落が荒々しい願教寺。その奥によも太郎山や薙刀山、野伏岳など石徹白の山々が見える。
2019年05月25日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の崩落が荒々しい願教寺。その奥によも太郎山や薙刀山、野伏岳など石徹白の山々が見える。
打波川の向こうに荒島岳。
2019年05月25日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打波川の向こうに荒島岳。
赤兎山と奥は奥越経ヶ岳。
2019年05月25日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎山と奥は奥越経ヶ岳。
1
三ノ峰から少し下ったところからの別山。稜線に所々雪が残る。
2019年05月25日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰から少し下ったところからの別山。稜線に所々雪が残る。
1
三ノ峰からの下りを振り返ったところ。上段の急な下りがいやらしい。
2019年05月25日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰からの下りを振り返ったところ。上段の急な下りがいやらしい。
残雪のトラバース。ここで全層雪崩があったらアウト。
2019年05月25日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪のトラバース。ここで全層雪崩があったらアウト。
1
夏道も出ているが、ほとんどの人は雪上を歩いている。しかしここは無難に夏道を拾って歩くべし。
2019年05月25日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道も出ているが、ほとんどの人は雪上を歩いている。しかしここは無難に夏道を拾って歩くべし。
3
ここが一番急登だった。10m程度だが緊張する。
2019年05月25日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番急登だった。10m程度だが緊張する。
雪上歩きは、別山平への緩い登りにさしかかるまで続いた。
2019年05月25日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪上歩きは、別山平への緩い登りにさしかかるまで続いた。
別山平からの白山本峰。
2019年05月25日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山平からの白山本峰。
1
御手洗池からの別山。池は完全の雪の下。
2019年05月25日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御手洗池からの別山。池は完全の雪の下。
1
稜線には雪がないように見えたが、中腹まではいつも以上に残雪があり、雪上歩行となった。樹林帯は枝がじゃましたり踏み抜いたり結構難儀だった。
2019年05月25日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線には雪がないように見えたが、中腹まではいつも以上に残雪があり、雪上歩行となった。樹林帯は枝がじゃましたり踏み抜いたり結構難儀だった。
ここは例年雪が残るところ。雪が柔らかければどうということはないが、右側(南側)が切れ落ちているので、雪が固いときは怖そう。
2019年05月25日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは例年雪が残るところ。雪が柔らかければどうということはないが、右側(南側)が切れ落ちているので、雪が固いときは怖そう。
2
立山連峰。
2019年05月25日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰。
1
槍ヶ岳と大キレット。
2019年05月25日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と大キレット。
1
穂高連峰。
2019年05月25日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰。
1
山標。背景は大長山、赤兎山、経ヶ岳。
2019年05月25日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山標。背景は大長山、赤兎山、経ヶ岳。
3
白山本峰。室堂の赤い屋根もよく見えた。
2019年05月25日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山本峰。室堂の赤い屋根もよく見えた。
3
銚子ヶ峰から三ノ峰にかけての稜線。
2019年05月25日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子ヶ峰から三ノ峰にかけての稜線。
1
三ノ峰から別山平にかけての様子。
2019年05月25日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰から別山平にかけての様子。
1
別山平を少し上から見たところ。
2019年05月25日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山平を少し上から見たところ。
1
別山平からの三ノ峰への稜線。雪に目立ったクラックはなかった。
2019年05月25日 13:58撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山平からの三ノ峰への稜線。雪に目立ったクラックはなかった。
1
遠ざかる別山。また来るよ〜
2019年05月25日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠ざかる別山。また来るよ〜
2
三ノ峰まで帰ってきた。
2019年05月25日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰まで帰ってきた。
1
稜線の窓になっているところから黒部五郎岳とその奥に水晶岳が見えた。
2019年05月25日 14:44撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の窓になっているところから黒部五郎岳とその奥に水晶岳が見えた。
2
ここで別山にバイバイと手を振ってお別れ。
2019年05月25日 14:45撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで別山にバイバイと手を振ってお別れ。
1

感想/記録

上小池駐車場に着いたのは7時15分頃だった。今日は15台程度しか停まっていなかった。急ぎ身支度を整える。途中の林道から見た感じではあまり雪はなさそうで、ピッケルを持っていくか迷ったが、とりあえず持っていくことに。クマ鈴を鳴らしながら六本檜へ出ると、石徹白や福井の山々がくっきりと見えた。三ノ峰までは全く雪はなかった。三ノ峰から別山平への稜線には所々残雪の上を歩く。ここのところの高気温だったので全層雪崩を警戒して、できるだけ尾根に近いところを歩く。アイゼンは必要なかったが、雪の急な上り下りもあったのでピッケルは持ってきてよかった。頂上へは予定通り5時間で到着。空気が澄んでいたので北アルプスがくっきりと見え、水晶岳や赤牛岳までも展望することができた。この日は大野市で午後3時に32.4℃ととても暑い日だったので、下山時はカンカン照りに加えて熱風が吹き上げてきて、夏山のように暑かった。
訪問者数:344人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ