また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1867641 全員に公開 ハイキング大峰山脈

山上ヶ岳

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大橋茶屋駐車場に駐車
1日1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
17分
合計
3時間53分
S大峯大橋(清浄大橋)05:1305:22一ノ世茶屋跡05:43一本松茶屋05:4406:11お助け水06:29洞辻茶屋06:3006:38陀羅尼助茶屋06:3906:42松清店06:4307:08西の覗岩07:0907:21山上ヶ岳07:2907:52レンゲ辻07:5408:43林道終点08:4409:02大峯大橋(清浄大橋)09:0309:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありませんが、レンゲ辻からの下りは少し注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

大橋茶屋から出発
早朝なので車は少なかったです
2019年05月25日 05:11撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大橋茶屋から出発
早朝なので車は少なかったです
女人結界門
この門の後はしばらく杉林の山歩きです
2019年05月25日 05:14撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人結界門
この門の後はしばらく杉林の山歩きです
洞辻茶屋
中に売店がありました
2019年05月25日 06:28撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋
中に売店がありました
ここでルートが分岐
左側 油こぼし・かねかけ岩方面を登りました
2019年05月25日 06:41撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでルートが分岐
左側 油こぼし・かねかけ岩方面を登りました
西の覗
この後ろは断崖絶壁でした
怖くて下は覗きこめませんでした
2019年05月25日 07:06撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の覗
この後ろは断崖絶壁でした
怖くて下は覗きこめませんでした
山頂
お花畑とありますが、笹まみれでした
2019年05月25日 07:20撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂
お花畑とありますが、笹まみれでした
山頂からの眺め
本当に天気がよく展望も最高でした
2019年05月25日 07:20撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
本当に天気がよく展望も最高でした
湧出岩
標高が一番高い所です
三角点がありました
2019年05月25日 07:22撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧出岩
標高が一番高い所です
三角点がありました
こんな断崖絶壁な所も通ります
2019年05月25日 07:50撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな断崖絶壁な所も通ります
女人結界門
奥が山頂方面で、この門の左側が大峰大橋方面です
2019年05月25日 07:53撮影 by 701SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人結界門
奥が山頂方面で、この門の左側が大峰大橋方面です

感想/記録
by takeuy

本日はダブルヘッダー(1本目)なので早朝出発です。
一本松茶屋まではずっと杉林の登りになります。一本松茶屋の中は休憩所のようでした。洞辻茶屋までの登りの途中で杉から落葉樹にかわりました。この辺りまでは急な登りもなくまた整備されており歩きやすいです。
松清店を超えてから、若干急登りがあります。鎖場もありました。
鐘掛岩?でしょうか。そこからの展望はよかったです。
山頂付近の芽吹きはまだこれからといった感じでした。
下りは登りと違って道が細く特に前半は急下りで、倒木が道を遮ったり、鉄製の階段があったり、一歩踏みはずせば谷底に一直線といった所を進みます。
沢沿いまで降りてくると急下りは終わりですが、比較的大きな石がごろごろしており歩きつらいです。
林道まで降りてくると残りはアスファルト歩きです。

終始雲ひとつない快晴な天気で午前中ということもあり気温も適度で、良い山行になりました。
挨拶は「ようお参り」で。
訪問者数:161人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 林道 三角点 倒木 山行 花畑
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ