また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1868329 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

ミヤマキリシマ阿蘇烏帽子岳

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
普通車410円、駐車場は24時間開場のようです。
07:15KC発、07:40おべんとうのヒライ
07:45発〜08:10P到着、1時間以内に現場到着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間3分
休憩
22分
合計
2時間25分
Sスタート地点08:1908:44地獄垂玉分岐09:22烏帽子岳09:3109:59古坊中・草千里分岐10:0710:38阿蘇火山博物館10:4310:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
火山博物館から烏帽子岳を見て右側の尾根稜線ルートが地震後に修復され開通していた。
その他周辺情報山賊旅路まで30分弱
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

足跡にも見える軌跡があるけどなんだ???
2019年05月25日 09:08撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡にも見える軌跡があるけどなんだ???
もっとピンクピンクしてると思ってた。
2019年05月25日 09:11撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっとピンクピンクしてると思ってた。
1
いやいやあるところにはある。
2019年05月25日 09:11撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやいやあるところにはある。
1
山頂記念撮影。
2019年05月25日 09:22撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂記念撮影。
2
下山するよ。
2019年05月25日 09:34撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山するよ。
S勉とshino530、S君。
2019年05月25日 09:49撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S勉とshino530、S君。
中腹でも記念撮影。
2019年05月25日 09:52撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹でも記念撮影。
2
終わって一息。
2019年05月25日 10:39撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わって一息。
1
おなじみの「山賊旅路」で焼きホルモンとごはん中。
2019年05月25日 11:25撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみの「山賊旅路」で焼きホルモンとごはん中。
2

感想/記録

前日金曜会社を休む用事があったので、連絡手段を教えていた。
S君が夜行けるようになりました、息子K君も一緒に。。。
朝、待ち合わせ駐車場に到着するとP君が来てた、よしよしと思ってたところS勉が来た、ドイツ人S勉は英語は流ちょうだが日本語はほぼ出来ないので英語にてやりとりするのだが、来るって言ってた???その後S君が来て、多分全員。
S君の車に乗り込み烏帽子岳へ、途中立野のおべんとうのヒライに寄ったけどみんなご飯や買い物はなかった。
そのまま火山博物館へ。

道中景色が良くなったところでS勉が景色がいい道路なのにここにも景色を見る駐車場を作ればいいのにと、たしかにね、機会があったら言っとく、しかし国立公園かなここは、、、

駐車場について料金を支払う、聞いてみたら駐車場はずっと開いているようなことをおっしゃってた、つまり早く来ると無料??ダッシュボードとかに置くわけでもないのである時間以降は料金発生的なシステムのようです。

さて準備をして地震後復活した右の尾根筋を進もうとしますが、やっぱり池を見ないわけにはいかず正面の池を眺めて右の稜線を歩きます。前回はここが崩れて通行止めだった。

稜線にはミヤマキリシマもちょっと咲いてました。途中で2グループくらいに追い抜かれてもゆっくり写真とか取りながら。
スマホナビを小二に見せてあとどれくらいだろうと、、、もうすぐそこじゃ???とちょっと頑張ると山頂だった。




周りの方々に挨拶して写真を撮ってもらい、下山することに。
すると小二が先に行くので時々待って〜〜と。そこにshino530が登って来て、しばらくS勉とも話してくれて、さて再出発となったら小二K君が先に行ってる。。。
熊が出るぞ〜〜〜と叫んだものの聞こえてるのか????

左に折れるところの少し先にいたが何とか合流して池方面へ下る。
この辺りは少し狭くてミヤマキリシマも他と比べて密集してる、がやはり去年の半分くらいに思える。
下りきって歩いていると「ひばり」の鳴き声がするけど、姿が見えない、それは上空で鳴いてるはずと教えるも「えーそんなぁ?!見えないですよ」と。
しばらく観察していると
「あーいました、あそこあそこ!」
でしょ・・・良かった。

ヒバリ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%90%E3%83%AA#生態

ヒバリ|日本の鳥百科|サントリーの愛鳥活動
https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1481.html

お気楽コースだったのでこの辺で終了。。。

さて大好きな「山賊旅路」へ向かい「焼きホルモン」を頂いた、日本人と韓国人には大評判の「焼きホルモン」だった。
P君曰く「これはハマります!!!」
「熊本市内にもホルモンのお店があるから今度行こう!」
となりました。

【携帯電波】格安SIMスマホ(Docomo回線)
【飲料】0.35L消費(スポーツドリンク1L準備)
【ウェア】
 上下インナー:finetrack「パワーメッシュ Tシャツ/ボクサー」
 上半身:ユニクロ「ドライEXフルジップパーカ(灰色)」
 下半身:finetrack「ストームゴージュアルパインパンツ」、
 下着パンツ:モンベル「ジオライン L.W. トランクス」
 手袋:3M「コンフォート手袋(ホームセンター300円ほど)」、
 靴下:モンベル「MWトレッキングの山登り用」
 ブーツ:ガルモント「ダコタライト」
 帽子:TEL「キャップ青」
 ヘルメット:ブラックダイヤモンド「ハーフドーム」
訪問者数:116人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ミヤマキリシマ ヘルメット
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ