また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1868389 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

「おすすめルート」白砂山〜快晴に恵まれ、絶景

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野反湖バス停駐車場(無料):かなりの台数駐車可能。対面にトイレ・休憩所あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間38分
休憩
1時間2分
合計
8時間40分
S野反湖バス停04:5605:10ハンノ木沢05:1305:36地蔵峠05:56地蔵山05:5806:49堂岩の泊場07:22堂岩山07:3207:37堂岩山分岐08:00猟師ノ頭08:11金沢レリーフ08:1208:53白砂山09:1809:43金沢レリーフ10:02猟師ノ頭10:1110:39堂岩山分岐10:53中尾根の頭10:5811:52黒渋の頭12:25八間山12:3213:03野反湖見晴13:24八間山登山口13:25池の峠登山口13:36野反湖バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●堂岩山の登りの最終でかなり長い間、雪が残ってました。持参したアイゼン付けませんでしたが、着けた方が良かったです。
●堂岩山頂上も雪で覆われており、残っていたトレース(多分、白砂山の撮影ポイントを探す足跡だったみたい)を追ったら、道ロストしました。白砂山を左手に見ながら尾根を下るのが正解の様です。
●花はチラホラ咲き始めている所でした。

・登山口から登った後、沢に下って渡渉する。
・その後は、概ね緩やかに登って、地蔵峠を過ぎ、地蔵山へ。
・地蔵山からは緩やか/平坦にダウンアップしながら進んで堂岩山の取付きへ。
・概ねやや急登して堂岩山へ。
・堂岩山〜白砂山は、猟師沢ノ頭とその前後の小ピークを超えていく天空の稜線で、概ね緩やかにダウンアップ、最後にやや急登して白砂山へ。
・堂岩山〜八間山は、一部にやや急降・やや急登あるも、概ね緩やかなダウンアップを繰り返す。
・八間山からは、概ねやや急降後、緩やか・平坦なアップダウンで八間山登山口へ。
その他周辺情報道の駅六合の敷地内にある応徳温泉・くつろぎの湯(日帰り温泉) 400円
https://nakanojo-kanko.jp/kuni/hotsprings/応徳温泉・くつろぎの湯/
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

野反湖バス停と休憩施設&トイレ.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反湖バス停と休憩施設&トイレ.
野反湖バス停&駐車場。駐車場に登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反湖バス停&駐車場。駐車場に登山口。
1
04:56野反湖バス停登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
04:56野反湖バス停登山口
1
(振り返って)野反湖バス停
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)野反湖バス停
ハンノキ沢を渡渉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンノキ沢を渡渉。
1
渡り終えた所に、05:10-13ハンノ木沢。堂岩山まで3.6キロ地点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡り終えた所に、05:10-13ハンノ木沢。堂岩山まで3.6キロ地点。
(振り返って)九十九折に登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)九十九折に登る。
前方稜線の左ピーク(地蔵山)の左を巻きながら登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方稜線の左ピーク(地蔵山)の左を巻きながら登る。
05:29北沢取水分岐。堂岩山まで3.1キロ地点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:29北沢取水分岐。堂岩山まで3.1キロ地点。
右が地蔵山ピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が地蔵山ピーク
1
05:56-58地蔵山。頂上標識は見当たらず。前方右ピークは、帰路時に歩む予定の八間山か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:56-58地蔵山。頂上標識は見当たらず。前方右ピークは、帰路時に歩む予定の八間山か。
地蔵山を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山を振り返る。
堂岩山〜八間山。所々で、登山道上に残雪現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂岩山〜八間山。所々で、登山道上に残雪現れる。
1
06:07「シラビソ尾根」標識。堂岩山まで2.0キロ地点。右ピークが堂岩山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:07「シラビソ尾根」標識。堂岩山まで2.0キロ地点。右ピークが堂岩山。
1
堂岩山への取付き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂岩山への取付き。
残雪がちょこちょこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪がちょこちょこ。
1
冠雪の峰は、岩管山か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠雪の峰は、岩管山か。
2
上部に行くにつれ、残雪が増加。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部に行くにつれ、残雪が増加。
1
06:49堂岩の泊場&水場。堂岩山まで0.7キロ地点。右にビューポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:49堂岩の泊場&水場。堂岩山まで0.7キロ地点。右にビューポイント。
ビューポイントより、野反湖、浅間山、本白根山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビューポイントより、野反湖、浅間山、本白根山。
3
残雪は山頂直下まで続いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪は山頂直下まで続いていました。
地面が現れると、堂岩山頂上は近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面が現れると、堂岩山頂上は近い。
頂上手前で、野反湖、浅間山、本白根山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前で、野反湖、浅間山、本白根山。
4
北アルプスの峰が現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの峰が現れる。
4
07:22-26堂岩山。頂上部は雪で覆われていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:22-26堂岩山。頂上部は雪で覆われていました。
07:22-26堂岩山。左手に、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:22-26堂岩山。左手に、
白砂山。踏み跡を辿ったら、道を見失う。頂上を直進して稜線に沿って下るのが正しいようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山。踏み跡を辿ったら、道を見失う。頂上を直進して稜線に沿って下るのが正しいようだ。
5
07:36堂岩山分岐。白砂山まで2キロ地点。猟師の頭を越えて白砂山に至る稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:36堂岩山分岐。白砂山まで2キロ地点。猟師の頭を越えて白砂山に至る稜線。
4
日光白根山、皇海山、武尊山、赤城山、榛名山、奥秩父。奥秩父の稜線越しに微かに富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山、皇海山、武尊山、赤城山、榛名山、奥秩父。奥秩父の稜線越しに微かに富士山。
3
右ピーク:白砂山に至る天空の稜線。左中央:佐武流山。佐武流山の右に苗場山が頭を出している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右ピーク:白砂山に至る天空の稜線。左中央:佐武流山。佐武流山の右に苗場山が頭を出している。
3
堂岩山を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂岩山を振り返る。
奥秩父の稜線越しに富士山。右中間は浅間隠山か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の稜線越しに富士山。右中間は浅間隠山か。
(拡大)微かに富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)微かに富士山
1
(振り返って)堂岩山〜八十三山の稜線越しに岩管山。さらにその奥に北アルプスが頭を出しいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)堂岩山〜八十三山の稜線越しに岩管山。さらにその奥に北アルプスが頭を出しいた。
3
(拡大)浅間山とその左奥に八ヶ岳。手前は、帰路時に歩く八間山への稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)浅間山とその左奥に八ヶ岳。手前は、帰路時に歩く八間山への稜線。
3
(拡大2)浅間山の奥に八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大2)浅間山の奥に八ヶ岳
1
08:00猟師ノ頭。ピークは八十三山か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:00猟師ノ頭。ピークは八十三山か。
2
白砂山へダウンアップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山へダウンアップ
5
猟師の沢の頭を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猟師の沢の頭を振り返る。
1
佐武流山の左奥に鳥甲山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐武流山の左奥に鳥甲山。
5
(拡大)鳥甲山。カッコイイですね。その内に登らねば。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)鳥甲山。カッコイイですね。その内に登らねば。
7
08:11-12金沢レリーフ。白砂山まで0.9キロ地点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:11-12金沢レリーフ。白砂山まで0.9キロ地点。
ここから見えるピークは偽ピーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見えるピークは偽ピーク。
2
右ピーク:猟師の頭を振り返る。右山影は八十三山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右ピーク:猟師の頭を振り返る。右山影は八十三山。
3
浅間山、八間山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、八間山。
1
(拡大)浅間山と八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)浅間山と八ヶ岳
3
(拡大)浅間山連峰の稜線の奥の冠雪の峰は中央アルプスか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)浅間山連峰の稜線の奥の冠雪の峰は中央アルプスか。
1
堂岩山と横手山か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂岩山と横手山か。
2
最奥に北アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最奥に北アルプス。
3
堂岩山からの稜線を振り返る。奥には、本白根山、横手山、岩管山、北アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂岩山からの稜線を振り返る。奥には、本白根山、横手山、岩管山、北アルプス。
2
谷川岳、平ヶ岳、武尊山、日光白根山、皇海山、赤城山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳、平ヶ岳、武尊山、日光白根山、皇海山、赤城山
1
赤城山、榛名山、奥秩父、浅間山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山、榛名山、奥秩父、浅間山
1
浅間山、本白根山、岩管山。手前に、八間山、堂岩山、八十三山。本白根山越しに頭を出すのは、四阿山か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、本白根山、岩管山。手前に、八間山、堂岩山、八十三山。本白根山越しに頭を出すのは、四阿山か。
1
(拡大)北アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)北アルプス
2
鳥甲山、佐武流山、苗場山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥甲山、佐武流山、苗場山
1
中央最奥の平な峰が平ヶ岳かな。右中央に谷川岳、右に武尊山と日光白根山か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央最奥の平な峰が平ヶ岳かな。右中央に谷川岳、右に武尊山と日光白根山か。
2
(拡大)右最奥は、平ヶ岳か。左奥は巻機山?。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)右最奥は、平ヶ岳か。左奥は巻機山?。
2
(拡大)谷川岳か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)谷川岳か
1
09:43金沢レリーフに戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:43金沢レリーフに戻りました。
1
10:39堂岩山分岐。左:八間山へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:39堂岩山分岐。左:八間山へ向かいます。
1
(振り返って)右ピーク:白砂山、左端ピーク:堂岩山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)右ピーク:白砂山、左端ピーク:堂岩山。
2
先端が中尾根の頭。そこからダウンアップした所が、黒渋の頭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先端が中尾根の頭。そこからダウンアップした所が、黒渋の頭。
左端ピーク:黒渋の頭、右端ピーク:八間山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端ピーク:黒渋の頭、右端ピーク:八間山
1
(拡大)中央:武尊山、右ピーク:日光白根山かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)中央:武尊山、右ピーク:日光白根山かな
1
黒渋の頭に向かってダウン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒渋の頭に向かってダウン
黒渋の頭に向かってアップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒渋の頭に向かってアップ
木々越しに、谷川岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しに、谷川岳。
(拡大)谷川岳、仙ノ倉山、平標山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)谷川岳、仙ノ倉山、平標山?
1
右端ピークを越えて、その左ピーク(八間山)へ行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端ピークを越えて、その左ピーク(八間山)へ行く。
タカネスニレではなく、キスミレか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネスニレではなく、キスミレか。
2
(振り返って)黒渋の頭と白砂山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)黒渋の頭と白砂山。
1
右ピークが八間山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右ピークが八間山。
2
ヒメイチゲが群生してました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイチゲが群生してました。
1
間も無く、八間山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間も無く、八間山。
1
野反湖バス停分岐。廃屋がある所が、八間山頂上。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反湖バス停分岐。廃屋がある所が、八間山頂上。
2
(振り返って)白砂山から歩いて来た稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)白砂山から歩いて来た稜線。
2
12:25-32八間山。バックは、赤城山、榛名山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:25-32八間山。バックは、赤城山、榛名山。
3
下山開始。分岐まで引き返した後、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。分岐まで引き返した後、
野反湖と岩管山を見ながら下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反湖と岩管山を見ながら下る。
1
(振り返って)やや急降
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)やや急降
(振り返って)やや急降が終われば、なだらか・平坦にダウンアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)やや急降が終われば、なだらか・平坦にダウンアップ。
見晴からは、残念ながら、木々が茂ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴からは、残念ながら、木々が茂ってました。
ショウジョウバカマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
2
(振り返って)山影は八間山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)山影は八間山。
1
(振り返って)13:24八間山登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)13:24八間山登山口
八間山登山口脇の駐車場。ここから一般道を下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八間山登山口脇の駐車場。ここから一般道を下る。
標識は入口の反対側に立ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識は入口の反対側に立ってました。
野反湖。中央奥は、浅間山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反湖。中央奥は、浅間山。
5
野反湖バス停&駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反湖バス停&駐車場。
登山口に戻りました。お疲れ様!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました。お疲れ様!!
1
(以降は参考)野反峠より、野反湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(以降は参考)野反峠より、野反湖。
2
道の駅六合にある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅六合にある
応徳温泉に浸かりました。入浴料400円。露天風呂は無しでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
応徳温泉に浸かりました。入浴料400円。露天風呂は無しでした。
4

感想/記録

・東京近郊の低山は、そろそろ暑くなってきたので、上越辺りにチャレンジしえtみようと、5月の「おすすめルート」である白砂山に出かけた。

・当日は快晴(若干霞んでいるのは、この時期としては止むを得ない)で、絶景を堪能。但し、花は咲き始めた所で、今後に期待。

・このまま帰るのはもったいないので、翌日に浅間隠山と鼻曲山に登る。

・翌日、帰京して暑さに参る。



白砂山



※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
「おすすめルート」実際に行ってみた!キャンペーン by ヤマレコ
訪問者数:6355人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/29
投稿数: 1034
2019/5/27 13:31
 行きたい山
こんにちは。
白砂山、行きたいと思っています。
遠いですが。
花はこれからですね。
眺めもいいし、晴れた日に登りたいです。

行くとしたら長野でレンタカーを借りようと計画しているのですが、駐車場でテント泊できそうですか?
登録日: 2011/11/2
投稿数: 217
2019/5/27 14:27
 Re: 行きたい山
mayutsuboさん、こんにちは。

白砂山、お天気に恵まれてたこともあって、良い山でした。シャクナゲなどは、まだ咲いてなく、これからです。

駐車場はかなり広く、テン泊は可能だと思います。

堂岩山の残雪が続く所で、赤テープを辿ったら道ロストしたというレコがいくつかありました。幸い、私はすんなり登れましたが、頂上から白砂山への下りで迷いました。お気をつけて下さい。

良い天気に恵まれますよう、祈ってます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ