ヤマレコ

記録ID: 187101 全員に公開 雪山ハイキング栗駒・早池峰

栗駒山-日本二百名山-

日程 2012年04月29日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴、眺望は黄砂の影響有り。山頂は風強い。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
横浜から一日かけて栗駒山の麓へ。あてにしていたキャンプ場は無くなっていたため、いわかがみ平の駐車場で車中泊をすることにした。しかし、いわかがみ平までの道が夜間閉鎖のため、駐車場も追い出される羽目に。やむなく、閉鎖中のいこいの村駐車場でビバークした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

いこいの村(5:20)-(6:30)イワカガミ平-(8:02)栗駒山(8:58)-(9:37)イワカガミ平-(10:11)いこいの村
コース状況/
危険箇所等
いこいの村-いわかがみ平間は17:00〜9:00の間、夜間通行止め。4/26までは全面通行止めだった。
残雪は多いが、アイゼン、ワカンは不要。スキーがあれば楽しめる。
過去天気図(気象庁) 2012年04月の天気図 [pdf]

写真

いこいの村から道を挟んで反対側の樹林帯を歩きます。
2012年05月03日 21:59撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いこいの村から道を挟んで反対側の樹林帯を歩きます。
ブナの樹林帯
2012年05月03日 21:59撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの樹林帯
あちこちにフキノトウが
2012年05月03日 21:59撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちにフキノトウが
3
車道には雪の壁ができている
2012年05月03日 21:59撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道には雪の壁ができている
イワカガミ平に到着
2012年05月03日 22:00撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ平に到着
山頂が見えるが意外に時間がかかる
2012年05月03日 22:00撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えるが意外に時間がかかる
1
雪の斜面には割れ目
2012年05月03日 22:01撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の斜面には割れ目
雪面がまぶしい
2012年05月03日 22:02撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面がまぶしい
山頂は風が強い
2012年05月03日 22:02撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は風が強い
鳥海や月山が見える
2012年05月03日 22:02撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海や月山が見える
4
九時を過ぎ、通行止めが解除になると、続々と登山者が現れる。
2012年05月03日 22:04撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九時を過ぎ、通行止めが解除になると、続々と登山者が現れる。
いこいの村(閉鎖中)まで下ります。
2012年05月03日 22:04撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いこいの村(閉鎖中)まで下ります。
撮影機材:

感想/記録
by fudao

栗駒山の麓には前日に到着した。この時期、栗駒山にはキャンプ場が無いのは現地で初めて知った。イワカガミ平の駐車場も、係員に追い出され、ビバークができなかった。やむなく、閉鎖中のいこいの村の駐車場でビバークした。
翌朝、閉鎖中のゲートが開くのを待たずに出発。ブナ林の急斜面を上り、イワカガミ平からは樹林もなくなり、眩しい雪の上を歩く。目の前に見えている山頂はなかなか近づかず、やっとの思いでようやく山頂にたどり着く。
山頂からは四方の山を見渡せるが、黄砂が来ているようで、山は霞んでいる。それでも雪山の山なみは素晴らしい。
下山は、ヒップソリで滑り降りた。仲間はミニスキー。
下山後は、山脈ハウスの温泉に入った(400円)。
訪問者数:727人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ