また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872137 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

恵那山 黒井沢登山口より

日程 2019年05月28日(火) 〜 2019年05月29日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候28日雨、29日曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道19号線、中津川より国道363線に入り、川上から恵那山林道。
林道の終点に黒井沢登山口の駐車場あり。カーナビの設定には以下のマップコードをご利用ください。 368867397*5
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間32分
休憩
42分
合計
5時間14分
S黒井沢コース登山口07:1307:54黒井沢休憩所(避難小屋)08:1109:36野熊ノ池避難小屋09:5209:52野熊の池09:5310:531992m地点11:54水場12:0212:26恵那山頂避難小屋12:27恵那山
2日目
山行
4時間23分
休憩
18分
合計
4時間41分
恵那山頂避難小屋06:5807:05恵那山一等三角点07:0707:16恵那山頂避難小屋07:2309:32野熊の池09:4110:52黒井沢休憩所(避難小屋)11:39黒井沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
距離は長いが急登が少なく、コースもよく整備されている。
山頂避難小屋もトイレも清潔に維持されていた。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 無線機
備考 着替えは濡らさないよう注意していたが、タオルも一本は着替えと一緒にポリの袋に入れておくべきだった。

写真

7時前に黒井沢登山口駐車場に到着。
他に駐車車両はなし。
2019年05月28日 07:06撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時前に黒井沢登山口駐車場に到着。
他に駐車車両はなし。
林道の終点から登山道にはいる。
2019年05月28日 07:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の終点から登山道にはいる。
雨が心配だが、午前中は持ってほしい。
2019年05月28日 07:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が心配だが、午前中は持ってほしい。
やっぱり、小雨が降りだしました。
2019年05月28日 08:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり、小雨が降りだしました。
沢を何度もわたるので、局地的でも大雨はありがたくない。
2019年05月28日 08:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を何度もわたるので、局地的でも大雨はありがたくない。
もうすぐ峠(長野県との県境)、本降りになってきました。
2019年05月28日 09:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ峠(長野県との県境)、本降りになってきました。
野熊の池避難小屋で雨対策を強化。
2019年05月28日 09:35撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野熊の池避難小屋で雨対策を強化。
野熊の池とシロヤシオかな
2019年05月28日 09:52撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野熊の池とシロヤシオかな
野熊の池のベンチ
2019年05月28日 09:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野熊の池のベンチ
カラ松の林を抜けると、笹原になります。
時々風が吹きます。
2019年05月28日 10:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ松の林を抜けると、笹原になります。
時々風が吹きます。
稜線にでると風の影響もあり、体感気温は零度Cくらい。
水場で今夜の水を確保し、その重さに耐えながら25分、ようやく避難小屋に入りました。
2019年05月28日 12:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にでると風の影響もあり、体感気温は零度Cくらい。
水場で今夜の水を確保し、その重さに耐えながら25分、ようやく避難小屋に入りました。
着替えて、ワインで暖まりました。
アルミ箔シートの保温性は予想以上に効果的でした。
この日の入山は我々のみのようです。
2019年05月28日 14:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着替えて、ワインで暖まりました。
アルミ箔シートの保温性は予想以上に効果的でした。
この日の入山は我々のみのようです。
することがないので、お休みモード。
エアーマットを持参していましたが、小屋に備え付けの毛布や銀マットも有効利用しました。
天気予報では明日の朝は回復方向とのこと。
2019年05月28日 16:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
することがないので、お休みモード。
エアーマットを持参していましたが、小屋に備え付けの毛布や銀マットも有効利用しました。
天気予報では明日の朝は回復方向とのこと。
夜中は風、雨ともにぎやかでした。5時過ぎに起きだし、朝食後7時5分過ぎから三角点のある頂上をめざしました。頂上から少し手前で南アルプス方面の視界が開けます。
2019年05月29日 07:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中は風、雨ともにぎやかでした。5時過ぎに起きだし、朝食後7時5分過ぎから三角点のある頂上をめざしました。頂上から少し手前で南アルプス方面の視界が開けます。
1
山頂で証拠写真を撮影
2019年05月29日 07:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で証拠写真を撮影
避難小屋に戻り、荷物を持って下山にかかりました。
2019年05月29日 07:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に戻り、荷物を持って下山にかかりました。
山頂までの道沿いや水場付近で小さな白い花が群生しています。バイカオウレンでしょうか。
2019年05月29日 07:27撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までの道沿いや水場付近で小さな白い花が群生しています。バイカオウレンでしょうか。
花弁は細くなく、葉は5枚です。
2019年05月29日 07:27撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花弁は細くなく、葉は5枚です。
昨日ここで水を汲んだときは土砂降りでした。
県境の稜線に出る手前で単独行の男性とすれ違いました。
2019年05月29日 07:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日ここで水を汲んだときは土砂降りでした。
県境の稜線に出る手前で単独行の男性とすれ違いました。
県境の尾根から長野県側に下った笹原。
本コース唯一の展望ポイント
2019年05月29日 09:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境の尾根から長野県側に下った笹原。
本コース唯一の展望ポイント
天候は回復気味ですが、雲がおおい。
2019年05月29日 09:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候は回復気味ですが、雲がおおい。
野熊の池ベンチで休憩。
湿ったザックが重い。
2019年05月29日 09:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野熊の池ベンチで休憩。
湿ったザックが重い。
シロヤシオ
2019年05月29日 09:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
ゲートを越えて、駐車場まで無事おりることができました。
この山行きで出会ったのは午前8時過ぎの単独行の男性と11時前に出会った男女10人程度の二パーティーでした。
2019年05月29日 11:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを越えて、駐車場まで無事おりることができました。
この山行きで出会ったのは午前8時過ぎの単独行の男性と11時前に出会った男女10人程度の二パーティーでした。
撮影機材:

感想/記録

生憎の雨模様でしたが、コースの大部分が樹林帯で風の影響が少なくラッキーでした。しかし、終盤30分は低体温症との闘いとなり、平常心を保つことの大切さを実感しました。
沢筋のルートでは、GPSの誤差が大きく黒井沢休憩所から下の下山時のデータは削除しました。
訪問者数:537人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ