また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1873311 全員に公開 ハイキング道北・利尻

礼文島・花巡り〜レブンアツモリソウを見に‘花の浮島’へ

日程 2019年05月28日(火) 〜 2019年05月29日(水)
メンバー
天候5/28 ; 曇りときどき雨
5/29 ; 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
5/28 スタート ;香深→スコトン岬 (約1時間、1,220円) 宗谷バス
    エンド ; 浜中→香深(約45分、1,050円) 宗谷バス
5/29 スタート; フェリーターミナル→元地(約10分、450円)宗谷バス
   エンド; フェリーターミナル

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間4分
休憩
14分
合計
4時間18分
Sスコトン岬07:4108:55ゴロタ岬08:5609:58鉄府漁港分岐10:30西上泊売店10:36澄海岬10:3910:41西上泊売店10:4211:49浜中バス停11:5811:59宿泊地
2日目
山行
4時間23分
休憩
11分
合計
4時間34分
宿泊地07:1607:51礼文林道元地口08:32レンジャーハウス08:3708:42桃岩展望台08:4409:40ツバメ山09:4309:57元地灯台09:5811:50礼文島・香深港G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
歩いたコースは、礼文島の代表的なトレッキングコースで、要所に道標があり、道も明瞭で、危険な箇所はない。
岬めぐりのコースを歩いた5/28は、強風で前に進めないこともあった。強風時には、ヤセ尾根や崖のそばの通過には注意が必要と思われる。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

【5/28】岬めぐりコースの出発点はスコトン岬。沖に見える島はトド島。
2019年05月28日 07:41撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【5/28】岬めぐりコースの出発点はスコトン岬。沖に見える島はトド島。
1
雨と風の中、ゴロタ岬を目指して舗装道路を歩く。
2019年05月28日 08:08撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨と風の中、ゴロタ岬を目指して舗装道路を歩く。
歩き出してすぐ、道路の脇にハクサンチドリが咲いていた。
2019年05月28日 07:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出してすぐ、道路の脇にハクサンチドリが咲いていた。
2
つづいて、チシマフウロ。道ばたに無造作(?)に咲いているので、驚いた。
2019年05月28日 07:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづいて、チシマフウロ。道ばたに無造作(?)に咲いているので、驚いた。
1
ネムロシオガマ。
2019年05月28日 08:06撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネムロシオガマ。
1
エゾイヌナズナ。
2019年05月28日 08:09撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾイヌナズナ。
2
イワベンケイ。
2019年05月28日 08:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイ。
1
雨も上がり、ゴロタ岬へのトレッキング道ヘ。
2019年05月28日 08:34撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨も上がり、ゴロタ岬へのトレッキング道ヘ。
エゾエンゴサクがまだ咲き残っていた。
2019年05月28日 08:45撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾエンゴサクがまだ咲き残っていた。
5
強風の吹くゴロタ岬。体が飛ばされそうになった。
2019年05月28日 08:56撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風の吹くゴロタ岬。体が飛ばされそうになった。
ゴロタ岬から見た稲穂ノ崎と澄海岬。その左には、礼文岳が見える。
2019年05月28日 08:56撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロタ岬から見た稲穂ノ崎と澄海岬。その左には、礼文岳が見える。
振り返って見るスコトン岬とトド島展望台(右)。
2019年05月28日 08:57撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見るスコトン岬とトド島展望台(右)。
1
センダイハギ。
2019年05月28日 09:16撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センダイハギ。
まだ咲いているのはわずかなエゾカンゾウ。
2019年05月28日 09:18撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ咲いているのはわずかなエゾカンゾウ。
2
ゴロタノ浜から見たゴロタ岬。
2019年05月28日 09:43撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロタノ浜から見たゴロタ岬。
1
ゴロタノ浜(鉄府)で思いがけずレブンアツモリソウを見つけて、感激。
2019年05月28日 09:45撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロタノ浜(鉄府)で思いがけずレブンアツモリソウを見つけて、感激。
1
ゴロタ浜に咲くミヤマオダマキ。ここから澄海岬にかけては多くのミヤマオダマキがあった。後方は稲穂ノ崎。
2019年05月28日 10:03撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロタ浜に咲くミヤマオダマキ。ここから澄海岬にかけては多くのミヤマオダマキがあった。後方は稲穂ノ崎。
2
キジムシロ。
2019年05月28日 10:07撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キジムシロ。
1
稲穂ノ浜に続く尾根を越えると、西上泊の集落と西上泊海岸が見えた。
2019年05月28日 10:17撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲穂ノ浜に続く尾根を越えると、西上泊の集落と西上泊海岸が見えた。
澄海岬から見た稲穂ノ浜とゴロタ岬。
2019年05月28日 10:35撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
澄海岬から見た稲穂ノ浜とゴロタ岬。
群生地の南側斜面に一面に咲くレブンアツモリソウ。
2019年05月28日 11:16撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生地の南側斜面に一面に咲くレブンアツモリソウ。
2
礼文島の固有種のレブンアツモリソウ。
2019年05月28日 11:19撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
礼文島の固有種のレブンアツモリソウ。
4
まもなく開花しそうな蕾。
2019年05月28日 11:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく開花しそうな蕾。
3
レブンアツモリソウの傍に咲くサクラソウモドキ。
2019年05月28日 11:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レブンアツモリソウの傍に咲くサクラソウモドキ。
1
北側群生地の木道入口にある募金箱。
2019年05月28日 11:32撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側群生地の木道入口にある募金箱。
1
募金の返礼で頂いたレブンアツモリソウのバッジ。
2019年05月31日 13:26撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
募金の返礼で頂いたレブンアツモリソウのバッジ。
淡いクリーム色の花が美しい。
2019年05月28日 11:33撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡いクリーム色の花が美しい。
3
ツーショット。
2019年05月28日 11:34撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツーショット。
5
花はちょうど見ごろ。
2019年05月28日 11:36撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花はちょうど見ごろ。
5
木道の周りにレブンアツモリソウが咲いている。
2019年05月28日 11:39撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の周りにレブンアツモリソウが咲いている。
【5/29】朝、旅館から見た利尻山。今日は好天が期待できそうだ。
2019年05月29日 05:15撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【5/29】朝、旅館から見た利尻山。今日は好天が期待できそうだ。
1
元地のバス停すぐ前にあるメノウ浜。メノウが見つかることもあると言うが・・・。
2019年05月29日 07:19撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元地のバス停すぐ前にあるメノウ浜。メノウが見つかることもあると言うが・・・。
地蔵が手を合わせているように見えるという地蔵岩。
2019年05月29日 07:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵が手を合わせているように見えるという地蔵岩。
新桃岩トンネルを歩いて戻り、桃岩展望台登山口へ。
2019年05月29日 07:45撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新桃岩トンネルを歩いて戻り、桃岩展望台登山口へ。
桃岩展望台登山口まで遊歩道を歩く。ノビネチドリが咲いていた。
2019年05月29日 08:01撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃岩展望台登山口まで遊歩道を歩く。ノビネチドリが咲いていた。
2
オオバナノエンレイソウ。
2019年05月29日 08:09撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバナノエンレイソウ。
ミヤマオダマキもたくさん咲いている。
2019年05月29日 08:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキもたくさん咲いている。
2
ハクサンチドリも見飽きるほど・・・。
2019年05月29日 08:31撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリも見飽きるほど・・・。
礼文島の固有種、レブンソウ。6-7月の花と思っていたが、出会えて幸運だった。
2019年05月29日 08:35撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
礼文島の固有種、レブンソウ。6-7月の花と思っていたが、出会えて幸運だった。
2
巨大な溶岩ドームの桃岩。
2019年05月29日 08:43撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な溶岩ドームの桃岩。
ネコに見えないこともない・・・猫岩。
2019年05月29日 08:43撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコに見えないこともない・・・猫岩。
レブンハナシノブ。
2019年05月29日 08:47撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レブンハナシノブ。
2
ミヤマキンポウゲ。
2019年05月29日 08:50撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ。
崖の斜面には、エゾノハクサンイチゲの大群落。
2019年05月29日 08:51撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖の斜面には、エゾノハクサンイチゲの大群落。
レブンコザクラ。
2019年05月29日 08:55撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レブンコザクラ。
6
道のわきにはレブンコザクラの群落。
2019年05月29日 08:59撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道のわきにはレブンコザクラの群落。
エゾノハクサンイチゲ。
2019年05月29日 09:00撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノハクサンイチゲ。
5
エゾノハクサンイチゲと利尻山。
2019年05月29日 08:56撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノハクサンイチゲと利尻山。
1
桃岩と元地海岸を望む。
2019年05月29日 09:05撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃岩と元地海岸を望む。
1
元地灯台へ続く草原の中の道。
2019年05月29日 09:07撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元地灯台へ続く草原の中の道。
1
エゾノハクサンイチゲ。海と高山植物が同時に眺められる貴重なコースだ。
2019年05月29日 09:17撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノハクサンイチゲ。海と高山植物が同時に眺められる貴重なコースだ。
2
このコースでも、レブンアツモリソウを見かけた。
2019年05月29日 09:19撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースでも、レブンアツモリソウを見かけた。
1
クロユリ。
2019年05月29日 09:21撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロユリ。
2
桃岩と元地海岸を望む。左奥には礼文岳が見える。
2019年05月29日 09:41撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃岩と元地海岸を望む。左奥には礼文岳が見える。
1
レブンキンバイソウがわずかに咲いていた。
2019年05月29日 09:55撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レブンキンバイソウがわずかに咲いていた。
2
元地灯台.。
2019年05月29日 09:56撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元地灯台.。
ハマハタザオ。
2019年05月29日 10:13撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハマハタザオ。
2
なだらかなササの草原の先に元地灯台が見えた。
2019年05月29日 10:12撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかなササの草原の先に元地灯台が見えた。
映画「北のカナリアたち」のロケ地、北のカナリアパークに立ち寄った。
2019年05月29日 10:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
映画「北のカナリアたち」のロケ地、北のカナリアパークに立ち寄った。
1
分校の玄関を入ると吉永小百合先生がお出迎え。
2019年05月29日 10:59撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分校の玄関を入ると吉永小百合先生がお出迎え。
干物を製造中。
2019年05月29日 11:29撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
干物を製造中。
フェリーターミナルに戻り、トレッキング終了。
2019年05月29日 11:50撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェリーターミナルに戻り、トレッキング終了。
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

レブンアツモリソウを見がてら、礼文島の代表的なトレッキングコースの岬めぐりコース(5/28)と元地海岸コースと桃岩展望台コース(5/29)を歩いた。
浜中の群生地で、美しく気品のあるつぼみや満開のレブンアツモリソウを見ることができた。群生地の監視員の方たちの管理(周囲のササや草の伐採など)で、美しい状態が保たれていることに感謝したい。
岬めぐりコースと桃岩展望台コースは高山植物が咲きほこり、「花の浮島」の呼び名にふさわしい景色だった。特に、桃岩展望台のエゾノハクサンイチゲやレブンコザクラの群落は、目をみはる見事さだった。
岬や起伏のある丘が織りなす独特の景観が、海とともに、花々を一段と引き立てているように感じた。
訪問者数:326人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ