また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1873363 全員に公開 ハイキング白山

鳴谷山*ブナと杉と花と雨と(白山と)♪

日程 2019年05月31日(金) [日帰り]
メンバー
天候■くもりのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■白山市桑島
R157からホテル八鵬への橋を渡り、林道百合谷線を大嵐山方面へ。
終盤で小さな看板(棒)があるので右方面の未舗装路に入って10分弱、突き当たりに駐車場兼登山口。10台ほど駐車可。トイレ、登山届入れなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
45分
合計
5時間4分
S砂御前山登山口07:5408:54鎧壁08:5509:14砂御前山分岐09:1910:37鳴谷山11:1112:06砂御前山分岐12:1112:22鎧壁12:58砂御前山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■鎧壁過ぎると泥濘箇所が断続的にあります。
その他周辺情報■ホテル八鵬
■白峰温泉
など
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。チブリの森と迷ったけれど、スタートも遅いので5年ぶり鳴谷山へgo!先客1台様。
2019年05月31日 07:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。チブリの森と迷ったけれど、スタートも遅いので5年ぶり鳴谷山へgo!先客1台様。
1
全く思い出せないトレイル。あんな滝あったっけ。
2019年05月31日 08:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く思い出せないトレイル。あんな滝あったっけ。
1
ブナきれい^^
2019年05月31日 08:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナきれい^^
6
序盤お花が全然なくて無心に歩くのみ。。残念がっていたらこの子が現れた。
2019年05月31日 08:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤お花が全然なくて無心に歩くのみ。。残念がっていたらこの子が現れた。
2
続けざまにツクバネソウも。
2019年05月31日 08:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続けざまにツクバネソウも。
2
みたことあるんだけどなー。
2019年05月31日 08:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みたことあるんだけどなー。
2
いよいよ鳴谷っぽい木が出て来ました!サンカンスギ(天然杉)の巨木だらけー。
2019年05月31日 08:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ鳴谷っぽい木が出て来ました!サンカンスギ(天然杉)の巨木だらけー。
2
あ♪この子は♡ 今年も白山で見るのが楽しみ…なカライトソウ。
2019年05月31日 08:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ♪この子は♡ 今年も白山で見るのが楽しみ…なカライトソウ。
ということで鎧壁。もっと近かった記憶なんだけれど。最近記憶がどっか行きがちです。
2019年05月31日 08:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで鎧壁。もっと近かった記憶なんだけれど。最近記憶がどっか行きがちです。
2
そして鎧壁過ぎたらリュウキンカわっさー♪つまり、泥濘もわっさー♪
2019年05月31日 09:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鎧壁過ぎたらリュウキンカわっさー♪つまり、泥濘もわっさー♪
3
一瞬日差しが出てテンション↑↑ でもホント一瞬だった。
2019年05月31日 09:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬日差しが出てテンション↑↑ でもホント一瞬だった。
2
オオカメノキ。
2019年05月31日 09:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。
1
こんぬつわ♪
2019年05月31日 09:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんぬつわ♪
2
ユキザサ出てきた♪
2019年05月31日 09:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキザサ出てきた♪
砂御前山の分岐。こんな遠かったっけ。ていうか、鳴谷山ってこんな距離長かったっけ…。
2019年05月31日 09:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂御前山の分岐。こんな遠かったっけ。ていうか、鳴谷山ってこんな距離長かったっけ…。
シャクナゲ残ってた。
2019年05月31日 09:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ残ってた。
きっとこの杉がヌシですね〜。物凄く大きいのだけれど、上手く撮れません。
2019年05月31日 09:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きっとこの杉がヌシですね〜。物凄く大きいのだけれど、上手く撮れません。
2
巨大なブナと杉がまぜこぜになっててめちゃくちゃです。笑
2019年05月31日 09:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大なブナと杉がまぜこぜになっててめちゃくちゃです。笑
なんちゃらヨウラク。
2019年05月31日 09:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんちゃらヨウラク。
1
ムラサキヤシオ。
2019年05月31日 09:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ。
このシャクナゲは白いね!
2019年05月31日 09:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このシャクナゲは白いね!
7
ミツバオウレンちょろっと。山頂にもちょろっと。
2019年05月31日 10:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンちょろっと。山頂にもちょろっと。
1
ブナかっこよし。
2019年05月31日 10:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナかっこよし。
4
ツバメオモトいないかな〜って思っていたら、本当にいた。ちょっと驚きました。
2019年05月31日 10:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモトいないかな〜って思っていたら、本当にいた。ちょっと驚きました。
7
残雪2箇所ほどあったかな?通行には全く問題ありません。
2019年05月31日 10:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪2箇所ほどあったかな?通行には全く問題ありません。
1
残雪付近から一気に季節が逆戻った感。バカマが見頃。
2019年05月31日 10:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪付近から一気に季節が逆戻った感。バカマが見頃。
もう完全に終わったかと思っていたのに…。
2019年05月31日 10:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう完全に終わったかと思っていたのに…。
3
イワウチワイワナシペアー。
2019年05月31日 10:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワイワナシペアー。
1
蕾の子もいた♪
2019年05月31日 10:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾の子もいた♪
そして突然展望が出てきたらもう山頂はすぐそこ。ここの景色は覚えてますね〜。真ん中が赤兎かな。その右が大長。
2019年05月31日 10:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして突然展望が出てきたらもう山頂はすぐそこ。ここの景色は覚えてますね〜。真ん中が赤兎かな。その右が大長。
そして白山はあららでした。
2019年05月31日 10:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして白山はあららでした。
到着しました♪見たいところがきれいに隠れてます。笑
2019年05月31日 10:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着しました♪見たいところがきれいに隠れてます。笑
3
左の方には大笠と笈。
2019年05月31日 10:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の方には大笠と笈。
4
雨降る前にちゃちゃっとご飯食べよ。こ寒いのでうわぎをはおりました。
2019年05月31日 10:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降る前にちゃちゃっとご飯食べよ。こ寒いのでうわぎをはおりました。
1
北部がどーんと見えます。ていうかここは白山がとびきり近い!
2019年05月31日 10:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北部がどーんと見えます。ていうかここは白山がとびきり近い!
2
釈迦岳かな〜。
2019年05月31日 11:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳かな〜。
1
黒い雲が迫ってきているので帰りますっていうかCT2時間くらいだったよね〜って勝手に思いこんでたので時間がかなり押してます…汁
2019年05月31日 11:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒い雲が迫ってきているので帰りますっていうかCT2時間くらいだったよね〜って勝手に思いこんでたので時間がかなり押してます…汁
上の方はプチ薮漕ぎな場面も…。登山道は狭いうえに、薮で足下見えなくなっているところもあるので注意です。
2019年05月31日 11:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方はプチ薮漕ぎな場面も…。登山道は狭いうえに、薮で足下見えなくなっているところもあるので注意です。
ダケカンバがすっかり新緑だったとは。
2019年05月31日 11:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバがすっかり新緑だったとは。
3
雨降ったところで樹林帯なので気にしない♪ってことでゆっくりと楽しみながら。
2019年05月31日 11:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降ったところで樹林帯なので気にしない♪ってことでゆっくりと楽しみながら。
3
杉の「腕」がすごい。
2019年05月31日 11:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の「腕」がすごい。
2
アカモノちょっと早かった〜。
2019年05月31日 11:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノちょっと早かった〜。
1
広範囲でマイヅルソウロードになっているけれど、咲いている子はおらず。残念。
2019年05月31日 11:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広範囲でマイヅルソウロードになっているけれど、咲いている子はおらず。残念。
でも!超想定外のこの子に出会えたので良しとしよう♪
2019年05月31日 11:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも!超想定外のこの子に出会えたので良しとしよう♪
5
暑くなりすぎたのでじまんのうわぎを脱ぎました。この英文字はあーくてりくすって読むってお友達が言ってました。汁
2019年05月31日 12:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くなりすぎたのでじまんのうわぎを脱ぎました。この英文字はあーくてりくすって読むってお友達が言ってました。汁
1
鎧壁から先は雨が降ってきたので、この子だけ撮ってカメラはお片づけ。ハルゼミのぬけがら♪
2019年05月31日 12:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧壁から先は雨が降ってきたので、この子だけ撮ってカメラはお片づけ。ハルゼミのぬけがら♪
3

感想/記録

今日は雨予報。まだ天気がもつであろう午前中に終わらせられれば良いな。でも最悪樹林帯メインのお山なら帰り多少降られてもOKかな。ということで当初チブリ尾根散策にでも行こうと思って準備をしていたのですが、見たいお花にはまだ少々早いしどうしたもんかなと思っていたところ、ふっと鳴谷山が降臨しました。

さて。そんな鳴谷山は約5年ぶり。全く当時の記憶が呼び起こせず、あれーこんなだったっけ?こんなだったっけ?と思っている間に山頂に着きました。でも帰りに道を間違えた部分が、第1回鳴谷の時も間違えていたことは思い出せました。(学習せず)

全体的にガッツリ登る感じではなく、木々やお花を楽しみながら歩くようなお山です。なので、基本的に樹林帯ラバーな人のためのお山なのかと思います。最後に白山ドーン!というのが最大の見どころだと言われたり言われなかったりですが、アレは個人的にはおまけの感覚。なので見えてなくてもさほどガッカリしないです。木々を見ているだけで癒されました。帰りの樹林帯でとうとう雨が降り出しましたが、最終的に木々はもはや雨から守ってくれないほどの土砂降りとなりました。でもそんな中駆け足気味になるより、逆にゆっくり歩き、雨に身を任せてみました。そうするとお山と一体化もできようものです。

ここはトレイルよりアプローチ林道運転が核心という印象。私の愛車は舗装路よりも未舗装路のほうが速い?のでラクショーです〜ということでブロロロローンと行ってきました。
あれ?ここってこんな快走路だったっけ?前回、CDの針(と言うのかしら)飛びまくったりティッシュ落ちまくったりしたあの感じが一切ない。前回も同じ車だったはずなので、恐らくあれから整備入ったんではと思われます。それでも登山口までの距離が微妙に長いので、やはり車高のある車で行かれる事をお勧めします。ちなみにすれ違いも割と高確率で不可能ですが、お山に行く人の行動パターン的にあまり気にしなくても大丈夫でしょう。(待避所がたまにあった)
訪問者数:427人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ