また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1873674 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

乾徳山20190531

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年05月31日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
通常は「徳和」というところから登りますが、今回はその先の「大平」から登りました。雁坂道で徳和の先トンネル抜けた先に標識あり。そこから林道を20分位走ります。駐車場は大平牧場にあります。1回800円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
52分
合計
6時間26分
S大平牧場駐車場07:4708:08林道乾徳山南の駐車スペース08:1509:32月見岩09:3709:50扇平10:14髭剃岩10:2311:02乾徳山11:1811:40水ノタル11:4813:13高原ヒュッテ13:1513:16国師ヶ原13:1713:51林道乾徳山南の駐車スペース13:5514:13大平牧場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道満尾根〜月見岩までは危険なところはありませんが、扇平以降は岩場の連続で、クサリ場・梯子が連続します。ハイキング感覚ではありません。下山も黒金山分岐まではかなり危険個所があります。
その他周辺情報駐車場のある大平牧場付近は何もありません。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

ここが駐車場のある大平牧場
2019年05月31日 07:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが駐車場のある大平牧場
ソーラーパネルが圧巻です。
2019年05月31日 07:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーラーパネルが圧巻です。
スタートの標識
2019年05月31日 07:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートの標識
登山口までの道。少し曇ってます。
2019年05月31日 07:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までの道。少し曇ってます。
登山口から乾徳山方面を望みます。草原の中が石畳になってます。上は見えませんね。
2019年05月31日 07:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から乾徳山方面を望みます。草原の中が石畳になってます。上は見えませんね。
石畳を登り詰めると登山口の看板があります。
2019年05月31日 08:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳を登り詰めると登山口の看板があります。
林道をショートカットしつつ登ります。
2019年05月31日 08:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をショートカットしつつ登ります。
ここからは道満尾根を上がります。
2019年05月31日 08:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは道満尾根を上がります。
途中にミツバツツジが。
2019年05月31日 09:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にミツバツツジが。
キレイですね。
2019年05月31日 09:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイですね。
道満尾根が終わると広々とした草原に出ます。
2019年05月31日 09:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道満尾根が終わると広々とした草原に出ます。
1
下の方は雲ですね。
2019年05月31日 09:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は雲ですね。
月見岩の上に上がると富士山が顔を出してました。
2019年05月31日 09:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見岩の上に上がると富士山が顔を出してました。
1
アップで。
2019年05月31日 09:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
乾徳山頂上が見えました。
2019年05月31日 09:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳山頂上が見えました。
ここは扇平というところです。
2019年05月31日 09:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは扇平というところです。
最初の岩場。クサリもあります。
2019年05月31日 10:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の岩場。クサリもあります。
その先の髭剃り岩。ここを通ると髭も剃れるということですかね?
2019年05月31日 10:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の髭剃り岩。ここを通ると髭も剃れるということですかね?
更に進むと今日一番の景色。富士山&雲海&甲府市街です。
2019年05月31日 10:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進むと今日一番の景色。富士山&雲海&甲府市街です。
南アルプスも見えました。
2019年05月31日 10:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも見えました。
ここが頂上直下の有名な鳳岩。
2019年05月31日 11:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが頂上直下の有名な鳳岩。
ここを登るのは無理でした。裏道に回ります。
2019年05月31日 11:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登るのは無理でした。裏道に回ります。
1
頂上標識。
2019年05月31日 11:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標識。
4
標高2031mです。真っ白で何も見えません。
2019年05月31日 11:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2031mです。真っ白で何も見えません。
祠とお犬様もありますが、片割れが欠けてます。
2019年05月31日 11:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠とお犬様もありますが、片割れが欠けてます。
黒金山分岐
2019年05月31日 11:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒金山分岐
鹿が通りました。
2019年05月31日 13:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿が通りました。
道満尾根分岐手前で最後の富士山。
2019年05月31日 13:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道満尾根分岐手前で最後の富士山。
登山口の石畳に帰ってきました。
2019年05月31日 13:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の石畳に帰ってきました。

感想/記録

ずっと登りたいと思っていた乾徳山ですが、登ってみるとかなりハードな山でした。特に岩登りが続く後半部分は、普段やっていないので緊張の連続です。後半はストックはしまって登りました。
最後の鳳岩はさすがにパス。裏に回ると梯子が2段あって何とか登れます。
頂上は狭く、団体が来ると座る場所もありません。今回もオバちゃん団体で埋まってました。
最後に高原ヒュッテで水を分けてくれた若者に感謝します。助かりました。ありがとうございます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:310人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ