また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1877860 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山 シャクナゲとツツジ!でも、展望は無い

日程 2019年06月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘近くの無料駐車場に駐車。
朝6時に到着した時には、まだ空きがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ザックカバー ヘッドランプ 着替え コンパス ファーストエイド 虫よけ

写真

瑞牆山荘。この横に有料(100円)のトイレがあります。
2019年06月02日 06:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘。この横に有料(100円)のトイレがあります。
瑞牆山荘前のバス停。この横が、登山口です。
2019年06月02日 06:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘前のバス停。この横が、登山口です。
早速、ツツジが咲いていました。薄いピンクです。
2019年06月02日 06:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、ツツジが咲いていました。薄いピンクです。
2
ツツジをもう一度。
2019年06月02日 06:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジをもう一度。
スミレ。
2019年06月02日 06:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ。
1
階段を上ります。
2019年06月02日 06:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上ります。
ここのツツジも綺麗です!
2019年06月02日 06:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのツツジも綺麗です!
2
急に視界が開けたと思ったら、目指す瑞牆山が見えてきました。
2019年06月02日 06:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に視界が開けたと思ったら、目指す瑞牆山が見えてきました。
1
シャクナゲが咲いていました。まだ、数は少なく、咲き始めのようです。
2019年06月02日 06:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが咲いていました。まだ、数は少なく、咲き始めのようです。
ピンクのシャクナゲ!会えて良かった!
2019年06月02日 06:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのシャクナゲ!会えて良かった!
4
あちこちで、石が積まれています。石を見ると、積みたくなります。
2019年06月02日 07:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちで、石が積まれています。石を見ると、積みたくなります。
また、スミレを発見。
2019年06月02日 07:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、スミレを発見。
金峰山、瑞牆山への分岐点
2019年06月02日 07:05撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山、瑞牆山への分岐点
1
富士見平小屋に到着しました。
2019年06月02日 07:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に到着しました。
富士見平小屋で、ドライフルーツパンを購入(700円)頂上で食べよう!
2019年06月02日 07:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋で、ドライフルーツパンを購入(700円)頂上で食べよう!
富士見平小屋の前には、沢山のテントが設営されていました。
2019年06月02日 07:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋の前には、沢山のテントが設営されていました。
有料(100円)のトイレもあります。
2019年06月02日 07:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有料(100円)のトイレもあります。
小屋のすぐそばには、野イチゴの可憐な花が咲いていました。
2019年06月02日 07:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のすぐそばには、野イチゴの可憐な花が咲いていました。
1
名前が分かりませんが、スミレ?
2019年06月02日 07:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前が分かりませんが、スミレ?
2
岩が多くなってきました。
2019年06月02日 07:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が多くなってきました。
1
桃太郎岩。確かに、パックリ割れていて、桃を割ったように見えます。巨大です。
2019年06月02日 07:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩。確かに、パックリ割れていて、桃を割ったように見えます。巨大です。
この橋で川を渡ります。
2019年06月02日 07:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋で川を渡ります。
また、シャクナゲが咲いていました。今度は、少し濃いピンク色です。
2019年06月02日 08:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、シャクナゲが咲いていました。今度は、少し濃いピンク色です。
3
咲き掛けも
2019年06月02日 08:08撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き掛けも
キバナノコマノツメ
2019年06月02日 08:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
1
大ヤスリ岩
2019年06月02日 08:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩
山頂に到着!瑞牆山2230m
2019年06月02日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着!瑞牆山2230m
2
本日は、曇りのため、山頂からはほとんど展望がありません。
雲が流れて、少しだけ大ヤスリ岩が見えました。
2019年06月02日 09:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は、曇りのため、山頂からはほとんど展望がありません。
雲が流れて、少しだけ大ヤスリ岩が見えました。
これで見ると、富士山、金峰山、赤岳などが見えるはずでした。
んー。残念。
2019年06月02日 09:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで見ると、富士山、金峰山、赤岳などが見えるはずでした。
んー。残念。
瑞牆山は日本百名山。
2019年06月02日 09:21撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山は日本百名山。
2
下山途中に、大ヤスリ岩をもう一度。
2019年06月02日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中に、大ヤスリ岩をもう一度。
1
こんな岩場を進みました。
2019年06月02日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩場を進みました。
1
ツツジの蕾?咲いたら、赤い綺麗な花なのでしょう。
2019年06月02日 11:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジの蕾?咲いたら、赤い綺麗な花なのでしょう。

感想/記録

朝4時に出発して、6時に駐車場に到着。無事、駐車場の中に止めることができました。
駐車場で朝食を食べてから、登山開始です。
ツツジが沢山咲いて、急な登りも頑張れます。
シャクナゲも、咲いていました!まだ、蕾が多いかな。
しばらくすると、急に視界が開けて目の前にはドーンと瑞牆山が見えてきました。まだまだ先です。

富士見平小屋では、お目当ての「ドライフルーツパン」を購入。
山頂で食べよう!

富士見平小屋を過ぎると、沢に向かって下ります。
降りたところに、桃太郎岩がありました。大きいです。
岩の横の階段を上っていくと、岩場と鎖場が出てきます。岩を一つ一つ登っていくのは、結構楽しい!でも、写真を撮る余裕がなく、このあたりの写真が、ほとんどありませんでした。

ついに山頂に到着!山頂は、あまり広くはないですが、すでに大勢の方が休憩していました。
360度の展望で、富士山、赤岳も見えるはずだったのですが、本日は、残念ながら曇りのため、何も見えません。
山頂付近のシャクナゲも、まだ蕾。

下山は、同じ道を戻りました。

展望は無かったけれど、ツツジとシャクナゲを見る事ができ、岩場を楽しむことがで
きました。

感想/記録

岩登りとシャクナゲを楽しみに瑞牆山に行ってきました。

瑞牆山荘から200メートルほど上って稜線に出ると、お約束通り、花崗岩の大ヤスリ岩と山頂がドーンと出現!! ワクワク、気が逸ります。。

そして、次へ進むと富士見平の小屋とテント場。ここが二つの日本百名山、瑞牆山と天峰山への登山道分岐点。ここを拠点に二つの山を楽しまれる方が多いですね。先週の山小屋でご一緒した方が、テントを使うと山の楽しみ方が広がるとおっしゃっていたことを思い出しました。

次に現れるのが桃太郎岩。まさにパッカーンと割れた桃の形です。名前、当たりです。それにしても巨大!
そしてこの岩の奥を上り始めるとシャクナゲの群落の始まりです。蕾から満開まで、全体としては、三分咲きくらいか、と。
先週の大台ヶ原のシャクナゲは、まさに満開のタイミングでしたが、ここのほうが緯度も標高も上なので、遅いのでしょう。大きなピンクの華やかな花をもうしばらく楽しめそうです。

花崗岩の岩を全身を使って上っていくと山頂です。大きな一枚岩のところには鎖が設置され、キツイというより楽しい岩登りでした。

山頂から周囲の絶壁を楽しみつつ、軽く腹ごしらえして下山。
小仏トンネルが渋滞する前に帰宅しました。
訪問者数:275人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ