また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1890112 全員に公開 ハイキング東海

島田市 高山〜桧峠へ

日程 2019年06月12日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇のち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
島田市相賀
白山神社入口のスペースにに停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
25分
合計
6時間39分
Sスタート 白山神社 入口13:2713:35白山神社13:4015:07高山15:1217:26桧峠17:3618:24椿山18:2919:05うぐいす峠20:06ゴール 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
島田市の高山
ついでに桧峠まで、殆ど林道歩きです。
出足遅く、夜になってしまいました。其れも雨

高山まで、地図とコンパス使用。少し習得。
まだまだ、地図とコンパスの練習必要です。
直ぐに、スマホに頼りっぱなし。
桧峠まで、行ったのが遅くなり、リスクを避けて、林道で降りました。
コース状況/
危険箇所等
ほぼ林道歩きです。
高山の取付きから林道合流点までは、山道。
椿山から県道までは、一部不明瞭箇所あり。
その他周辺情報歩きたいね島田の里山 ス盪

川根温泉 ふれあいの泉
田代の郷 伊太和里の湯

装備

個人装備 長袖シャツ 半袖アンダー(シャツ2枚) 帽子 手袋 ズボン 靴下(二枚履き) ザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) コンパス ヘッドライト 予備電池 GPS 携帯 時計 ストック 水0.5L 飲料水0.5L バーナー コッへル ファーストエイドキット 簡易雨具 シェルパンツ 虫除けスプレー 虫除けシール ムヒ

写真

杉沢の大カヤ 1
2019年06月12日 12:39撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉沢の大カヤ 1
杉沢の大カヤ 2

大きすぎで1+2
2019年06月12日 12:40撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉沢の大カヤ 2

大きすぎで1+2
杉沢の大かやの説明

今から400年前、洪水と山津波が起こり、村の大方は流失、埋没
大カヤ三本だけ、残りました。と、
現在は、二本。
もう一つは、上相賀の大カヤ
2019年06月12日 12:40撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉沢の大かやの説明

今から400年前、洪水と山津波が起こり、村の大方は流失、埋没
大カヤ三本だけ、残りました。と、
現在は、二本。
もう一つは、上相賀の大カヤ
菖蒲?
癒されます。
2019年06月12日 12:43撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菖蒲?
癒されます。
ようこそ相賀(おおか)へ

どういたしまして、この案内見て、左折、白山神社入口です。
2019年06月12日 12:46撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようこそ相賀(おおか)へ

どういたしまして、この案内見て、左折、白山神社入口です。
13:27
のんびり寝過ごし午後からの
スタートです。

島田市の相賀にある白山神社目指し、高山へ

この時点では、時間も遅いし
高山も登って無いので、往復のつもりでいました。
2019年06月12日 13:27撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:27
のんびり寝過ごし午後からの
スタートです。

島田市の相賀にある白山神社目指し、高山へ

この時点では、時間も遅いし
高山も登って無いので、往復のつもりでいました。
13:30
白山神社の立派な鳥居

四県にまたがる白山は霊山。
全国で2700余

下調べは、OK。
今日は、しっかりお参りします。
2019年06月12日 13:30撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:30
白山神社の立派な鳥居

四県にまたがる白山は霊山。
全国で2700余

下調べは、OK。
今日は、しっかりお参りします。
いい感じの参道
2019年06月12日 13:31撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの参道
13:35
白山神社に到着

手水舎でお清めして、お参り。
立派な社です。
両脇と後ろにも社があります。
2019年06月12日 13:35撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:35
白山神社に到着

手水舎でお清めして、お参り。
立派な社です。
両脇と後ろにも社があります。
白山神社
2019年06月12日 13:36撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山神社
由緒

祭神 菊理媛神(ククリヒメのカミ)
2019年06月12日 13:37撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由緒

祭神 菊理媛神(ククリヒメのカミ)
13:57
途中に滝の様に流れる沢

まさに滝ですね!

2019年06月12日 13:57撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:57
途中に滝の様に流れる沢

まさに滝ですね!

2
癒されました。

初めましてです。
あなたは、だあれ?
2019年06月12日 14:07撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒されました。

初めましてです。
あなたは、だあれ?
1
右奥は、千葉山です。
2019年06月12日 14:08撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥は、千葉山です。
14:15
林道を上がってくると、
高山 取り付きです。
ここから山道。
2019年06月12日 14:15撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:15
林道を上がってくると、
高山 取り付きです。
ここから山道。
牧之原台地と富士山静岡空港
2019年06月12日 14:19撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧之原台地と富士山静岡空港
1
14:20
ウズラの親子が登山道に!

ピンぼけですが、ヒナ一羽。
親子七羽程、驚かせてしまいました。2mありませんでした。
当方も、ビックリ。親鳥は、行ったり来たり威圧。

ウズラちゃんに。ご免なさい。と言って通りました。
2019年06月12日 14:20撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:20
ウズラの親子が登山道に!

ピンぼけですが、ヒナ一羽。
親子七羽程、驚かせてしまいました。2mありませんでした。
当方も、ビックリ。親鳥は、行ったり来たり威圧。

ウズラちゃんに。ご免なさい。と言って通りました。
登山道

雨上がり、暑くも無く気持ちよく快適です。
2019年06月12日 14:23撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道

雨上がり、暑くも無く気持ちよく快適です。
14:31
鉄塔に、
此処で紙地図落としたのに気がつき、戻ります。
2019年06月12日 14:31撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:31
鉄塔に、
此処で紙地図落としたのに気がつき、戻ります。
14:49
白山神社 奥の院
2019年06月12日 14:49撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:49
白山神社 奥の院
石碑も

右に高山への案内あり、
2019年06月12日 14:50撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑も

右に高山への案内あり、
黄色い草花。1cmも無い花。
2019年06月12日 15:00撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い草花。1cmも無い花。
1
15:02
←高山 伊久美→
高山へ
2019年06月12日 15:02撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:02
←高山 伊久美→
高山へ
鉄塔くぐり抜け
2019年06月12日 15:03撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔くぐり抜け
15:07
高山山頂
三等三角点『高山』568.76m
2019年06月12日 15:12撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:07
高山山頂
三等三角点『高山』568.76m
2
展望ありません。
2019年06月12日 15:08撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ありません。
15:12
山頂標識

一旦降りましたが、伊久美方面へ向かってみることにしました。
2019年06月12日 15:10撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:12
山頂標識

一旦降りましたが、伊久美方面へ向かってみることにしました。
1
15:34
沢蟹さん、お散歩中

高山から降りて、沢沿いを歩き道なりに進むと、目印は、余りなく
この道で、良いのか迷いますが、
一本道です。
2019年06月12日 15:34撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:34
沢蟹さん、お散歩中

高山から降りて、沢沿いを歩き道なりに進むと、目印は、余りなく
この道で、良いのか迷いますが、
一本道です。
15:43
伊久美と桧峠へ向かう林道に、
降りて来ました。
2019年06月12日 15:43撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:43
伊久美と桧峠へ向かう林道に、
降りて来ました。
ササユリでしょうか!
ピンクは、癒し系
今が旬。
2019年06月12日 15:54撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリでしょうか!
ピンクは、癒し系
今が旬。
3
林道 相賀小川線
車のスピード20km/h等の通行のの注意点あります。
2019年06月12日 15:56撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道 相賀小川線
車のスピード20km/h等の通行のの注意点あります。
16:02
西に、八高山ですね!
2019年06月12日 16:02撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:02
西に、八高山ですね!
16:02
東に、千葉山ですね!

この後に、伊久美への分岐点あります。
2019年06月12日 16:02撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:02
東に、千葉山ですね!

この後に、伊久美への分岐点あります。
16:07
林道に土砂崩れです。この上は、△431.1です。
行こうとしましたが、断念。
先程トラック一台とすれ違いましたが、通れたのだろうか?
2019年06月12日 16:07撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:07
林道に土砂崩れです。この上は、△431.1です。
行こうとしましたが、断念。
先程トラック一台とすれ違いましたが、通れたのだろうか?
振り返ると、

後で島田市へ連絡してみよう!
2019年06月12日 16:08撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、

後で島田市へ連絡してみよう!
16:32
林道少し離れて右へ
2019年06月12日 16:32撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:32
林道少し離れて右へ
16:47
崖崩れ
通過します。
2019年06月12日 16:47撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:47
崖崩れ
通過します。
アラー!
2019年06月12日 16:48撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラー!
16:59
ほぼ夏草と会話しながら、30分ヤレヤレ、
やっと、林道へ出て安心。
2019年06月12日 16:59撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:59
ほぼ夏草と会話しながら、30分ヤレヤレ、
やっと、林道へ出て安心。
17:00
菩提山は、近い。
2019年06月12日 17:00撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:00
菩提山は、近い。
17:16
島田市境
椿山 ←→桧峠

此処までやって来たので、桧峠に行く事に、
あと、二時間は明るいと思いますかが、ヘッデン覚悟。
2019年06月12日 17:16撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:16
島田市境
椿山 ←→桧峠

此処までやって来たので、桧峠に行く事に、
あと、二時間は明るいと思いますかが、ヘッデン覚悟。
17:16
藤枝市境

この先は、上滝沢へ
2019年06月12日 17:17撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:16
藤枝市境

この先は、上滝沢へ
桧峠方面へ
開けた処から、奥に高草山
2019年06月12日 17:23撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧峠方面へ
開けた処から、奥に高草山
17:26
桧峠です。
うろうろしながら、峠の地蔵尊は、処?
2019年06月12日 17:31撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:26
桧峠です。
うろうろしながら、峠の地蔵尊は、処?
17:33
ぐるぐる回りながら、帰ろうとしたら左に、峠の地蔵尊

住居の敷地内に有り、素通りしてしまったのです。
2019年06月12日 17:35撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:33
ぐるぐる回りながら、帰ろうとしたら左に、峠の地蔵尊

住居の敷地内に有り、素通りしてしまったのです。
お地蔵様
2019年06月12日 17:35撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様
峠の地蔵尊の由来
今から960年前、68代後一条天皇の寛仁元年、まれにみる大津波が起りました。この津波のため桧峠のふもと(藤枝市瀧沢部落)一帯まで潮波が打ち寄せたのことであります。
村人達は、この桧峠に登って避難したのです。津波が引けたある夜の事、草むらの中でピカピカ光る不思議なものがある事に気づきました。毎晩毎晩同じ場所で同じように光を放つので村人たちは、ある夜竹や木の棒を持って恐る恐る近づいて行きました。近づくにつれ何とも言えないとてもいい香りがしてたので
土に埋まったふしぎなものを掘り出すことになりました。すると貝や小石が幾つもはりついている古い石のお地蔵さまが出てきました。
この不思議な光と香りを放つ地蔵さまをいつまでも末長くおまつりしようと言うことになって小さなお堂を建てまつったのです。そのまつった地名を鰺沢(あじさわ)と言われて居ます。小石や貝殻は苦難にあった地蔵さまを護ったものとしていっしょにまつられました。
何年か経った後のこと院生の坊さんがある晩不思議な夢を見ました。「もし、小石や貝殻を、奇病(天然痘)にわずらっているこの身につけて地蔵さまを信心しまつっていけば病気は軽く済ませてやる。そして、この土地に住みつく住民のくらしをまむり、豊かになるよう加護してあげよう。」と言われたとの事であります。
後にこの石のことを投石といわれ、国、県、将軍まで重視し、中央の和合院の命により、この地蔵さまを鯵沢より桧峠へ移したと言うのであります。、これが峠の地蔵尊であります。
以来毎年八月二十四日に例祭日として峠の人達を中心に盛大なお祭りをつづけております。

読み取れ無いので山行後に、転記しました。

寛仁元年は、1017年なので、今から、1002年前の事です。
津波が、滝沢まで来たとは驚きです。自然は、時として牙をむくという事を教えてもらいました。
2019年06月12日 17:32撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の地蔵尊の由来
今から960年前、68代後一条天皇の寛仁元年、まれにみる大津波が起りました。この津波のため桧峠のふもと(藤枝市瀧沢部落)一帯まで潮波が打ち寄せたのことであります。
村人達は、この桧峠に登って避難したのです。津波が引けたある夜の事、草むらの中でピカピカ光る不思議なものがある事に気づきました。毎晩毎晩同じ場所で同じように光を放つので村人たちは、ある夜竹や木の棒を持って恐る恐る近づいて行きました。近づくにつれ何とも言えないとてもいい香りがしてたので
土に埋まったふしぎなものを掘り出すことになりました。すると貝や小石が幾つもはりついている古い石のお地蔵さまが出てきました。
この不思議な光と香りを放つ地蔵さまをいつまでも末長くおまつりしようと言うことになって小さなお堂を建てまつったのです。そのまつった地名を鰺沢(あじさわ)と言われて居ます。小石や貝殻は苦難にあった地蔵さまを護ったものとしていっしょにまつられました。
何年か経った後のこと院生の坊さんがある晩不思議な夢を見ました。「もし、小石や貝殻を、奇病(天然痘)にわずらっているこの身につけて地蔵さまを信心しまつっていけば病気は軽く済ませてやる。そして、この土地に住みつく住民のくらしをまむり、豊かになるよう加護してあげよう。」と言われたとの事であります。
後にこの石のことを投石といわれ、国、県、将軍まで重視し、中央の和合院の命により、この地蔵さまを鯵沢より桧峠へ移したと言うのであります。、これが峠の地蔵尊であります。
以来毎年八月二十四日に例祭日として峠の人達を中心に盛大なお祭りをつづけております。

読み取れ無いので山行後に、転記しました。

寛仁元年は、1017年なので、今から、1002年前の事です。
津波が、滝沢まで来たとは驚きです。自然は、時として牙をむくという事を教えてもらいました。
由来のコピー版
2019年06月12日 17:34撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由来のコピー版
昭和62年の新聞の記事
沢山貼られていました。
2019年06月12日 17:33撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和62年の新聞の記事
沢山貼られていました。
昭和62年の新聞記事
たくさん貼られていました。

2019年06月13日 11:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和62年の新聞記事
たくさん貼られていました。

17:36
峠の地蔵尊
さよなら、桧峠。
此処まで、よく来たものだ!

早く降りないと、暗くなる。
それは判っています。
戻ります。
2019年06月12日 17:36撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:36
峠の地蔵尊
さよなら、桧峠。
此処まで、よく来たものだ!

早く降りないと、暗くなる。
それは判っています。
戻ります。
17:48
椿山へ経由して戻ります。
2019年06月12日 17:48撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:48
椿山へ経由して戻ります。
菩提山

先日が懐かしく思われました。
2019年06月12日 17:51撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菩提山

先日が懐かしく思われました。
椿山へ

紫陽花咲いていました。
2019年06月12日 17:56撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿山へ

紫陽花咲いていました。
だいぶ雲が出て来て、遠くで雷が・・・。
2019年06月12日 17:58撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ雲が出て来て、遠くで雷が・・・。
18:22
椿山 山頂
2019年06月12日 18:22撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:22
椿山 山頂
三角点は、処?
建物回りをウロウロ
2019年06月12日 18:27撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は、処?
建物回りをウロウロ
18:26
三等三角点にタァッーチ!
『椿山』484.34m

建物敷地内に有りました。
2019年06月12日 18:26撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:26
三等三角点にタァッーチ!
『椿山』484.34m

建物敷地内に有りました。
18:33
道沿いを歩いて来たら、此処で行き止まり、右端に道が有り、落ちないように慎重に!
2019年06月12日 18:33撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:33
道沿いを歩いて来たら、此処で行き止まり、右端に道が有り、落ちないように慎重に!
18:36
この後、道なき道。当たりは暗く不明瞭な藪へ

尾根外さないよう降りて、
2019年06月12日 18:36撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:36
この後、道なき道。当たりは暗く不明瞭な藪へ

尾根外さないよう降りて、
18:48
延びっぱなしの茶の木通過試みるも、行き止まり、
戻ります。
2019年06月12日 18:48撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:48
延びっぱなしの茶の木通過試みるも、行き止まり、
戻ります。
19:01
林道出ました。
2019年06月12日 19:01撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19:01
林道出ました。
19:06
うぐいす峠
林道から県道へ出て来ました。
此で安心。

雨も降り始め、簡易雨具とヘッデン
2019年06月12日 19:06撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19:06
うぐいす峠
林道から県道へ出て来ました。
此で安心。

雨も降り始め、簡易雨具とヘッデン
えっ、通行止
通れました。

紛らわしい看板でした。
2019年06月12日 19:36撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ、通行止
通れました。

紛らわしい看板でした。
昔懐かしく感じる店舗跡

2019年06月12日 19:41撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔懐かしく感じる店舗跡

19:52
上相賀の大カヤ

暗くて撮れません。

県道から1時間程歩き、今日の山行き終了。20:06


gakukohさん、2010年のレコ。
高山まで足を延ばされ、刺激され、なんとか桧峠まで行きました。 感謝

蒸し暑さは、何も感じる事もなく、気持ちよく歩けた1日でした。出足遅く暗くなり雨も降りダメダメでした。地図読みも、高山まで、スマホに頼りっばなしでした。
反省点たっぷりの山行でしたが、
とりあえず自分にお疲れです。
2019年06月12日 19:52撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19:52
上相賀の大カヤ

暗くて撮れません。

県道から1時間程歩き、今日の山行き終了。20:06


gakukohさん、2010年のレコ。
高山まで足を延ばされ、刺激され、なんとか桧峠まで行きました。 感謝

蒸し暑さは、何も感じる事もなく、気持ちよく歩けた1日でした。出足遅く暗くなり雨も降りダメダメでした。地図読みも、高山まで、スマホに頼りっばなしでした。
反省点たっぷりの山行でしたが、
とりあえず自分にお疲れです。

感想/記録
by kaji12

目が覚めたら時間も遅く、雨も上がり。
島田市にある高山に向かいました。

此処も気になっていた山の一つ。
高山近辺の地図コピーし、貼り付け。
2010年のgakukohさんの島田市高山ヒット。
足をお運びいただきありがとうございます。
勿論、紙地図にルート記入しました。

地図とコンパスの活用の目的も一つ。

杉沢の大カヤを見て、駐車場へ
毎朝欠かせない朝ドラ見て、スタート13:27。

白山神社で、山行の安全祈願して、高山取り付きから、山道です。
此処までは、地図とコンパス見ながら林道。
直ぐにウズラファミリーには、ビックリ。
この後は、地図にマークした道とは異なり、スマホでチェック。山道のマーキングにて高山。

山に着いて、さあどうしましょう。
伊久美の案内も気になり、方角が?とりあえず分岐点まで行ってみる事に、高度落とし、沢沿いを右に回り歩いて行くと、林道に合流、
折角なので、桧峠まで、行ってみる事にしました。此処からは林道で、道迷いはありません。

途中、伊久美への分岐点過ぎて、土砂崩れ跡。
暫く歩き、林道から離れます。
寄り道が夏草生い茂る、伐採用に作られた道。此処も途中土砂崩れ跡を通過し、林道に合流。

あと少しで、桧峠。分岐2箇所過ぎて、やっとの事で桧峠。

さて、お目当ての 峠の地蔵尊は? ウロウロしながら、辺りを歩き、先日行った菩提山見ながら、帰ろうとしたら、目の前に!

住宅の敷地内に峠の地蔵堂が有りました。
以前、大津波があり、お地蔵様をお祀りしている峠の地蔵尊。目的達成。

時間も押しているので、引き上げる事に。登山道はリスクは有るので、下山は、林道に変更
県道に出るまでは、道迷いは、厳禁。と身を引き締めます。
椿山山頂までは、快調。此処からは、踏みあと薄い道へ、
県道81号出れば、あとは、一本道。
気持ちを引き締め、神経集中。
辺りはすでに暗くなり、雨も降り始めました。

何とか県道に出た頃には、かなりの雨量。簡易雨具とヘッデンで、駐車場まで、

出足遅く、まあ何時もの事ですが、ダメダメ山行。雨とヘッデンで、
地図読みも不完全。反省点多々ありました。

何とか戻れて、感無量とまでは、いきませんが、お疲れさんです。

今日一日安全山行、山神様に感謝。感謝です。

訪問者数:91人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ