また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1893097 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

まだ残っていたドラゴンアイ(八幡平)

日程 2019年06月15日(土) [日帰り]
メンバー
 SHOHEI510205(記録)
天候霧, 小雨, 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八幡平山頂レストハウス下の無料Pへ駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間21分
休憩
20分
合計
1時間41分
S八幡平山頂レストハウス08:5408:59鏡沼分岐09:0009:06鏡沼09:18八幡平09:2409:30ガマ沼09:3109:37陵雲荘09:53源太分かれ09:5410:12見返峠10:17鏡沼分岐10:21八幡平山頂レストハウス10:3210:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
所々残雪あり。アイゼン等は不要。
先週で見頃が終わりだと思っていたドラゴンアイがかろうじて残っていました。

写真

濃いガスの中、山頂レストハウス下の無料駐車場よりスタート。
2019年06月15日 08:46撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃いガスの中、山頂レストハウス下の無料駐車場よりスタート。
外気温10度以下。雨は弱いが風が強いのでフル装備。
2019年06月15日 08:47撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外気温10度以下。雨は弱いが風が強いのでフル装備。
山頂レストハウスの前に山頂入口。
2019年06月15日 08:54撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂レストハウスの前に山頂入口。
さすがにこの天気の中を歩いている観光客はいません。
2019年06月15日 08:56撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにこの天気の中を歩いている観光客はいません。
鏡沼分岐を左へ。
2019年06月15日 09:01撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡沼分岐を左へ。
お目当てのドラゴンアイ。かろうじて形を保っていました。
2019年06月15日 09:08撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当てのドラゴンアイ。かろうじて形を保っていました。
9
続いて山頂へ向かう。所々残雪が残っています。
2019年06月15日 09:15撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて山頂へ向かう。所々残雪が残っています。
1
あっという間に山頂到着。これほど整備されたコースは初めてかも。
2019年06月15日 09:18撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に山頂到着。これほど整備されたコースは初めてかも。
とりあえず展望台へ。
2019年06月15日 09:18撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず展望台へ。
オオシラビソの林を一望。晴れていたら遠くまで見えるかな?
2019年06月15日 09:19撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオシラビソの林を一望。晴れていたら遠くまで見えるかな?
別ルートで戻ります。
2019年06月15日 09:26撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別ルートで戻ります。
ガマ沼分岐。このまま駐車場へ戻るつもりでしたが、コースコンディションが良いので、予定通り八幡沼を一周します。
2019年06月15日 09:31撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマ沼分岐。このまま駐車場へ戻るつもりでしたが、コースコンディションが良いので、予定通り八幡沼を一周します。
陵雲荘到着。
2019年06月15日 09:36撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陵雲荘到着。
無人の避難小屋ですが、室内は明るく綺麗でした。
2019年06月15日 09:37撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無人の避難小屋ですが、室内は明るく綺麗でした。
しばらく進むと高層湿原の中を歩く木道が始まる。
2019年06月15日 09:40撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと高層湿原の中を歩く木道が始まる。
霧で煙る静かな湿原は気持ちが良い。
2019年06月15日 09:43撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧で煙る静かな湿原は気持ちが良い。
水芭蕉が所々咲いていました。
2019年06月15日 09:44撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉が所々咲いていました。
1
八幡沼側の木道は傾いているので、雨の日はスリリング。
2019年06月15日 09:46撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡沼側の木道は傾いているので、雨の日はスリリング。
源太分かれ分岐を通過。
2019年06月15日 09:53撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太分かれ分岐を通過。
一直前の木道。まだ雪解け直後なので、これから緑が豊かになっていくんでしょうね。
2019年06月15日 09:58撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一直前の木道。まだ雪解け直後なので、これから緑が豊かになっていくんでしょうね。
見返峠への登り返しは雪が多く残っていました。
2019年06月15日 10:07撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返峠への登り返しは雪が多く残っていました。
レストハウスまで戻って少し休憩。
2019年06月15日 10:19撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウスまで戻って少し休憩。
無料Pの車は、スタート時と殆ど変わらない台数でした。
2019年06月15日 10:35撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無料Pの車は、スタート時と殆ど変わらない台数でした。
盛岡名物じゃじゃ麺。ラーメンやうどんとも違う、屋台のアジアンフードを感じさせる味でした。
2019年06月15日 13:37撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛岡名物じゃじゃ麺。ラーメンやうどんとも違う、屋台のアジアンフードを感じさせる味でした。
2

感想/記録

小雨交じりの強風の中を駐車場からスタート。気温は約10℃でじっとしていると寒いです。
レストハウスには観光バスが来ていて観光客が意外にいましたが、雨の中を歩く人はほとんど居ないようでした。
登山道に入り、良く整備された石畳の道を歩くとあっと言う間に八幡平の山頂です。アクセスの良い百名山のトップ3を争うかもと思った。
展望台に上がってみましたが、ガスで何も見えず。
山頂を後にして周回道を進み、八幡沼の分岐点に着く。悪天候なので、このまま登山口へ戻るつもりでしたが、せっかくなので八幡沼を周回します。これが大正解でした。濃霧の湿原は幻想的な雰囲気で、楽しく散策できました。
気に入ったので、天気の良い日に再訪したいです。

感想/記録

今年の目標の一つに、八幡平のドラゴンアイを見に行く計画を立てていましたが、予定が重なり少し時期が遅くなってしまった。かろうじて形が残っていたので一応満足。
生憎の天気でしたが、人が全くいない霧の中を静かな湿原歩きが楽しめたので逆に良かったかもしれない。楽しんでいるうちにあっという間の 5km ハイキングでした。
訪問者数:246人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ