また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1894330 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

20190616 再びの英彦山〜大山蓮華とヒコサンヒメシャラ

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り、たま〜の日差し!
アクセス
利用交通機関
電車バス
[往路]福岡市内〜豊前坊
(_市内 福北ゆたか線 − 7:57着 新飯塚
8:02発 新飯塚 後藤寺線 − 8:18着 田川後藤寺
8:33発 田川後藤寺 日田彦山線 − 8:48着 添田
9:00発 添田 日田彦山線代行バス − 9:13着 彦山
<<添田町バス 彦山線>>
9:20発 彦山駅  ー 09:37 豊前坊
[復路]しゃくなげ荘入口〜福岡市内
<<添田町バス 彦山線>>
16:19発 しゃくなげ荘入口  ー 16:30着 彦山駅
16:41発 彦山 日田彦山線代行バス − 16:59着 添田
17:12発 添田 日田彦山線 − 17:29着 田川後藤寺
17:48発 田川後藤寺 後藤寺線 − 18:09着 新飯塚
18:15発 新飯塚 福北ゆたか線− 福岡市内
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
2時間8分
合計
6時間10分
S豊前坊駐車場10:0110:04豊前坊・高住神社10:2110:29望雲台10:3611:23英彦山北岳11:2411:47英彦山中岳12:0212:22産霊神社 水場12:2312:37バードライン分岐12:3813:21英彦山神宮(奉幣殿)13:3914:28玉屋神社14:5115:15英彦山大権現社15:26英彦山温泉しゃくなげ荘16:1116:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 九州の山歩きでこの季節の花と言えば「ミヤマキリシマ」というイメージがありましたが、「大山蓮華」も、知る人ぞ知る、この季節の花のようですね。北部九州地域では、三俣山や猟師山などの九重の山、祖母山、雲仙岳普賢岳、標高が高く山深いところで咲き、その美しさや豊潤な(?)香りから「森の貴婦人」とも呼ばれているようです。 ちなみに、私の棲家がある福岡では英彦山や雷山あたりに咲いているようであり、「これは一度見らばいかんばい」とばかりに、俄然やる気スイッチが入りました。当初は、雷山にしようかと思ったのですが、あまりにも情報が少なく、最終的にお目にかかれる可能性が高そうな英雷山をチョイスです。

 英彦山は昨年8月以来2度目、福岡デビュー第二弾として登った思い出の山になります。前回は表参道から奉幣殿を経由して中岳に向かう表参道ルートをとりましたが、今回は、「大山蓮華」が咲いているとの情報がある北岳の「溶岩の壁」、「行者堂」さらに、前回入ることができなかった英彦山温泉(しゃくなげ荘)の3地点をからめた「豊前坊登山口〜北岳〜中岳〜奉幣殿〜玉屋神社登山口〜しゃくなげ荘」をとります。

 高住神社の境内にある豊前坊登山口は標高798mと高い地点にあるため、山頂との標高差は400mしかありませんが、奇岩が点在し、自然味溢れるコースです。登山道として整備はされていますが、急勾配の岩場が続き、途中にロープや鎖場もあり、さらに前日の雨で滑りやすくなっていることも重なって、ややタフな感がありました。それでも多くのハイカーが登ってきていたのは、「大山蓮華」の魅力のなせる業なのでしょうね。さて、肝心の「大山蓮華」の成果は・・・詳しくは写真レコで。
その他周辺情報◎英彦山温泉しゃくなげ荘
 http://www.hikosan-onsen.com/daytrip.php
◎添田町バス 彦山線
 https://www.town.soeda.fukuoka.jp/_common/themes/joruri/bus/images/bus31-3-16.pdf
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

おはようございます。今日は、電車の乗継で、「飯塚市新飯塚駅〜田川市田川後藤寺駅」を走る後藤寺線( 13.3km )を使ってみました。田川後藤寺駅の駅構内の木造の跨線橋が醸し出す重厚感に思わずシャッターをきってしまいました。田川は筑豊の中でも最大の炭鉱町として栄えたところあり、その玄関口が田川後藤寺駅。往時は忍ぶべくもありませんが、各方面から集まった石炭列車が集結していたそうです。
2019年06月16日 08:21撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。今日は、電車の乗継で、「飯塚市新飯塚駅〜田川市田川後藤寺駅」を走る後藤寺線( 13.3km )を使ってみました。田川後藤寺駅の駅構内の木造の跨線橋が醸し出す重厚感に思わずシャッターをきってしまいました。田川は筑豊の中でも最大の炭鉱町として栄えたところあり、その玄関口が田川後藤寺駅。往時は忍ぶべくもありませんが、各方面から集まった石炭列車が集結していたそうです。
1
添田駅に到着しました。一昨年の九州北部豪雨で日田彦山線「添田駅⇔日田間」が不通となったため、ここから、添田町営バスがでるJ彦山駅までJR代行バスで向かうことになります。
2019年06月16日 08:51撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
添田駅に到着しました。一昨年の九州北部豪雨で日田彦山線「添田駅⇔日田間」が不通となったため、ここから、添田町営バスがでるJ彦山駅までJR代行バスで向かうことになります。
1
こちらがJR代行バス。乗り遅れることはないと思うんですが、ほっとしました。(笑)。
2019年06月16日 08:54撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらがJR代行バス。乗り遅れることはないと思うんですが、ほっとしました。(笑)。
2
彦山駅!
2019年06月16日 09:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彦山駅!
1
最後の添田町営バスに無事に乗り継ぐことができました〜(^^)v。数えてみれば、バスも含め計6回の乗継。うまく接続できるのか、気をもみながらのアプローチとなりましたが、今回の山行の核心部分は間違いなくこの乗継でした(笑)。
2019年06月16日 09:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の添田町営バスに無事に乗り継ぐことができました〜(^^)v。数えてみれば、バスも含め計6回の乗継。うまく接続できるのか、気をもみながらのアプローチとなりましたが、今回の山行の核心部分は間違いなくこの乗継でした(笑)。
4
豊前坊駐車場に到着しました。前日からの雨は上がっているのですが、どんよりとした曇り空。こんな天気にもかかわらず、駐車場はたくさんの車であふれています。
2019年06月16日 09:53撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊前坊駐車場に到着しました。前日からの雨は上がっているのですが、どんよりとした曇り空。こんな天気にもかかわらず、駐車場はたくさんの車であふれています。
1
駐車場前の舗道を登ってきます。
2019年06月16日 10:01撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場前の舗道を登ってきます。
2
いきなり、別世界に飛び込んでしまったような雰囲気です。
2019年06月16日 10:01撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり、別世界に飛び込んでしまったような雰囲気です。
1
石段をあがっていくと、樹齢850〜900年のご神木、「天狗杉」が迎えてくれます。
2019年06月16日 10:04撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段をあがっていくと、樹齢850〜900年のご神木、「天狗杉」が迎えてくれます。
1
確かにでかいですが・・
2019年06月16日 10:04撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かにでかいですが・・
こちらが、英彦山神宮の摂社の一つ、豊前坊高住神社です。明治政府の神仏分離政策までは神仏混淆が行われ、江戸時代までは社名を豊前坊と言っていたそうです。
2019年06月16日 10:05撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが、英彦山神宮の摂社の一つ、豊前坊高住神社です。明治政府の神仏分離政策までは神仏混淆が行われ、江戸時代までは社名を豊前坊と言っていたそうです。
1
いましました〜!口は閉じていて阿形と呼んでいいのか微妙ですが、石段の前でちょこんと佇んで、苔むした姿がいい感じの一品です。
2019年06月16日 10:05撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いましました〜!口は閉じていて阿形と呼んでいいのか微妙ですが、石段の前でちょこんと佇んで、苔むした姿がいい感じの一品です。
4
こっちは吽形、なぜか「あっち向いてホイ!」といった感じでソッポを向ています(笑)。
2019年06月16日 10:05撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは吽形、なぜか「あっち向いてホイ!」といった感じでソッポを向ています(笑)。
3
こちらは拝殿前の狛犬、阿形。昭和16年生まれになります。渦をまいた鬣と、身体中に生えた苔が年月と貫禄を覚えさせる一品です。
2019年06月16日 10:06撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは拝殿前の狛犬、阿形。昭和16年生まれになります。渦をまいた鬣と、身体中に生えた苔が年月と貫禄を覚えさせる一品です。
1
高い位置にあって写真を撮るのが難しく、迫力あるお顔を紹介できないのが残念です。
2019年06月16日 10:06撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い位置にあって写真を撮るのが難しく、迫力あるお顔を紹介できないのが残念です。
2
登山口は高住神社の後ろにあります。事前の調査不足でここを探しあてるのに彼方此方探し回ってしまい、初っ端な時間ロスしてしまいました(^-^;。
2019年06月16日 10:21撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は高住神社の後ろにあります。事前の調査不足でここを探しあてるのに彼方此方探し回ってしまい、初っ端な時間ロスしてしまいました(^-^;。
1
英彦山は、南岳、中岳、北岳の3つの峰から構成されており、豊前坊登山口からは北岳を目指して進みます。
2019年06月16日 10:21撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
英彦山は、南岳、中岳、北岳の3つの峰から構成されており、豊前坊登山口からは北岳を目指して進みます。
1
きれいですね〜。新緑、深緑・・・どの言葉を使えばうまく表現できるのでしょう。
2019年06月16日 10:21撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいですね〜。新緑、深緑・・・どの言葉を使えばうまく表現できるのでしょう。
4
この緑をみることができただけでも、来たかいがありました。
2019年06月16日 10:23撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この緑をみることができただけでも、来たかいがありました。
3
こちらが筆立岩でしょうか。
2019年06月16日 10:31撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが筆立岩でしょうか。
屏風岩
2019年06月16日 10:31撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩
2
望雲台と呼ばれるナイフリッジへの分岐。行ってみたい気もしますが、今日は天気も悪いことだしパス!・・・と言い訳ばかりしています。
2019年06月16日 10:36撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望雲台と呼ばれるナイフリッジへの分岐。行ってみたい気もしますが、今日は天気も悪いことだしパス!・・・と言い訳ばかりしています。
1
苔の世界に迷い込んだよう。
2019年06月16日 10:43撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の世界に迷い込んだよう。
1
溶岩の壁、情報によればこの先に大山蓮華があるはずです。
2019年06月16日 10:56撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩の壁、情報によればこの先に大山蓮華があるはずです。
1
ありました〜、一輪だけでしたが、大山蓮華との初のご対面です。でも、風が強く枝が揺れてほとんどがピンボケになってしました(^-^;。結構大きな花ですね、うつむきかげんに咲いています。花の中心部分見えるのは雌しべのようです。匂いは・・ちょっとわかりませんでした。
2019年06月16日 10:58撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました〜、一輪だけでしたが、大山蓮華との初のご対面です。でも、風が強く枝が揺れてほとんどがピンボケになってしました(^-^;。結構大きな花ですね、うつむきかげんに咲いています。花の中心部分見えるのは雌しべのようです。匂いは・・ちょっとわかりませんでした。
9
ツボミはまだ沢山あります。近くにいた人の話ではこの辺りは北側斜面になるため、日当たりが悪く、例年、ポツポツといった感じで咲くそうです。
2019年06月16日 10:59撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボミはまだ沢山あります。近くにいた人の話ではこの辺りは北側斜面になるため、日当たりが悪く、例年、ポツポツといった感じで咲くそうです。
4
次の大山蓮華のポイント、業者堂に向かいましょう。
2019年06月16日 11:04撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の大山蓮華のポイント、業者堂に向かいましょう。
なかなかガスがとれませんね。
2019年06月16日 11:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかガスがとれませんね。
北岳に到着しました〜!
2019年06月16日 11:24撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳に到着しました〜!
1
こちらは北岳の祠
2019年06月16日 11:24撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは北岳の祠
風が強くジッとしていると寒いので、すぐに中岳に向かいます。
2019年06月16日 11:25撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くジッとしていると寒いので、すぐに中岳に向かいます。
中岳山頂直下の岩場
2019年06月16日 11:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂直下の岩場
ドウダンツツジでしょうか
2019年06月16日 11:41撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジでしょうか
4
ノリウツギ
2019年06月16日 11:41撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノリウツギ
1
岩場の途中から北岳を振り返っての一枚
2019年06月16日 11:42撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の途中から北岳を振り返っての一枚
1
中岳山頂に到着しました〜。
2019年06月16日 11:47撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂に到着しました〜。
立派な標柱も健在でした(笑)。
2019年06月16日 11:49撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な標柱も健在でした(笑)。
3
こんな天気ですが、山頂は大賑わいです。私も、皆さんに混じってここでランチを済ませました!
2019年06月16日 11:58撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天気ですが、山頂は大賑わいです。私も、皆さんに混じってここでランチを済ませました!
1
英彦山神宮上宮
2019年06月16日 11:59撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
英彦山神宮上宮
1
建屋の中に拝殿があります。
2019年06月16日 12:00撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建屋の中に拝殿があります。
本日の無事の山行を祈念して合掌。
2019年06月16日 12:01撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の無事の山行を祈念して合掌。
表参道ルート、業者堂付近で、
2019年06月16日 12:18撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道ルート、業者堂付近で、
1
ありました〜、大山蓮華
2019年06月16日 12:14撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました〜、大山蓮華
5
一杯さいています。近くの人に伺うと、一遍にこんなに咲いているのはとても珍しいとのことです。来たかいがありました(^^)v
2019年06月16日 12:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯さいています。近くの人に伺うと、一遍にこんなに咲いているのはとても珍しいとのことです。来たかいがありました(^^)v
4
しばし大山蓮華祭りをお楽しみください!
2019年06月16日 12:16撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし大山蓮華祭りをお楽しみください!
9
花の形をキープしたまま枯れてくるんですね。まるでドライフラワーみたいです。ちなみに、匂いは枯れ始めた花が一番匂ったような気がしました。
2019年06月16日 12:14撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の形をキープしたまま枯れてくるんですね。まるでドライフラワーみたいです。ちなみに、匂いは枯れ始めた花が一番匂ったような気がしました。
1
こちらが大山蓮華の木、意外と小さいんですよね。
2019年06月16日 12:21撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが大山蓮華の木、意外と小さいんですよね。
1
大山蓮華の近くにある行者堂、産霊(むすび)神社。
2019年06月16日 12:22撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山蓮華の近くにある行者堂、産霊(むすび)神社。
1
私も石を乗っけることができました(^^)v。
2019年06月16日 12:53撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も石を乗っけることができました(^^)v。
奉幣殿が見えきました。
2019年06月16日 13:20撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奉幣殿が見えきました。
2
昨年8月に立ち寄った時は色の塗り替え工事中でしたが、今日は鮮やかな朱色に彩られた奉幣殿を見ることができます。
2019年06月16日 13:23撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年8月に立ち寄った時は色の塗り替え工事中でしたが、今日は鮮やかな朱色に彩られた奉幣殿を見ることができます。
2
鈴がでかい・・(^-^;。
2019年06月16日 13:24撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴がでかい・・(^-^;。
1
奉幣殿に立ち寄よった理由は、この「ヒコサンヒメシャラ」を見るためです。山頂にも咲いていたようですが、見過ごしてしまい、奉幣殿でも咲いていると聞きつけここまでやってきました。
2019年06月16日 13:28撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奉幣殿に立ち寄よった理由は、この「ヒコサンヒメシャラ」を見るためです。山頂にも咲いていたようですが、見過ごしてしまい、奉幣殿でも咲いていると聞きつけここまでやってきました。
9
発見地「英彦山」の名を冠したヒコサンヒメシャラは、5枚の花びら端がほんのり桃色に色づくのが特徴だそうです。
2019年06月16日 13:28撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発見地「英彦山」の名を冠したヒコサンヒメシャラは、5枚の花びら端がほんのり桃色に色づくのが特徴だそうです。
1
ピークは過ぎてしまったようで、かなり花が落ちてしまっていましたが、咲いている花にはヒコサンヒメシャラの特徴がしっかりと見て取れます。
2019年06月16日 13:31撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークは過ぎてしまったようで、かなり花が落ちてしまっていましたが、咲いている花にはヒコサンヒメシャラの特徴がしっかりと見て取れます。
3
大山蓮華に続き、ヒコサンヒメシャラまでゲットでき、ラッキーしました(^^)v。
2019年06月16日 13:32撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山蓮華に続き、ヒコサンヒメシャラまでゲットでき、ラッキーしました(^^)v。
2
こちらがヒコサンヒメシャラの木になります。
2019年06月16日 13:32撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらがヒコサンヒメシャラの木になります。
これより玉屋神社に向かいます。
2019年06月16日 13:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより玉屋神社に向かいます。
1
ちなみに現在地はここです。
2019年06月16日 13:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに現在地はここです。
1
苔むした石段が美しい
2019年06月16日 13:56撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした石段が美しい
どこを通ればいいのでしょうか・・(-_-;)
2019年06月16日 14:07撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを通ればいいのでしょうか・・(-_-;)
目の前に大きな「般若岩」と呼ばれる大きな岩が見てきました。般若岩の下に幾つのも岩窟があり、その岩窟の一つ「玉屋窟」あるのが英彦山神宮の摂社の一つ、玉屋神社です。
2019年06月16日 14:28撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に大きな「般若岩」と呼ばれる大きな岩が見てきました。般若岩の下に幾つのも岩窟があり、その岩窟の一つ「玉屋窟」あるのが英彦山神宮の摂社の一つ、玉屋神社です。
2
玉屋神社がある玉屋窟は、「法蓮上人」が修行した岩窟として知られているそうです。
2019年06月16日 14:28撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉屋神社がある玉屋窟は、「法蓮上人」が修行した岩窟として知られているそうです。
1
「般若岩」
2019年06月16日 14:32撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「般若岩」
拝殿のまえにいましたよ〜♪阿形と思われますが、残念ながら顔が欠けてしまって表情が読み取れません。
2019年06月16日 14:29撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿のまえにいましたよ〜♪阿形と思われますが、残念ながら顔が欠けてしまって表情が読み取れません。
こちらは吽形、高住神社の狛犬と同じく、段の前でちょこんと佇んでいて、苔むした姿がいい感じですね〜。
2019年06月16日 14:29撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは吽形、高住神社の狛犬と同じく、段の前でちょこんと佇んでいて、苔むした姿がいい感じですね〜。
1
素朴な造りがいい感じを出していますね。
2019年06月16日 14:31撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素朴な造りがいい感じを出していますね。
1
これより最後の目的地、英彦山温泉「しゃくなげ荘」に向かいます。
2019年06月16日 14:47撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより最後の目的地、英彦山温泉「しゃくなげ荘」に向かいます。
1
そうでした・・このルート、途中で登山道が流されていたんでした・・(-_-;)。
2019年06月16日 14:54撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうでした・・このルート、途中で登山道が流されていたんでした・・(-_-;)。
おまけに昨日の雨で川が増水しており、沢沿いに進むのに四苦八苦。
2019年06月16日 15:02撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけに昨日の雨で川が増水しており、沢沿いに進むのに四苦八苦。
無事に玉屋神社登山口にたどり着きました(振り返っての一枚)。
2019年06月16日 15:10撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に玉屋神社登山口にたどり着きました(振り返っての一枚)。
あとは舗道歩き
2019年06月16日 15:11撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは舗道歩き
英彦山温泉「しゃくなげ荘」に到着。。アルカリ性温泉でぬるぬるしますが、露天風呂もありながーく伸びて気持ちよかった〜!
2019年06月16日 15:25撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
英彦山温泉「しゃくなげ荘」に到着。。アルカリ性温泉でぬるぬるしますが、露天風呂もありながーく伸びて気持ちよかった〜!
2
バス停が「しゃくなげ荘」の前にあるのもうれしい。
2019年06月16日 16:11撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停が「しゃくなげ荘」の前にあるのもうれしい。
1
無事にバスを乗り継いで添田駅に戻ってきました。大山蓮華、ヒコサンヒメシャラ、そして英彦山温泉まで予定したミッションはすべてクリアーです。頑張ってきた甲斐がありました(^^)v。今日も無事でおやっとさぁでした。
2019年06月16日 16:56撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事にバスを乗り継いで添田駅に戻ってきました。大山蓮華、ヒコサンヒメシャラ、そして英彦山温泉まで予定したミッションはすべてクリアーです。頑張ってきた甲斐がありました(^^)v。今日も無事でおやっとさぁでした。
3
訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/3/13
投稿数: 7
2019/6/18 5:29
 往復とも同じバスでした。
bokkemonさん、こんにちは。なんと行きも帰りも同じバスでしたか。すいません、気付きませんで。
豊前坊、こんな天気なのに駐車場多かったですね。高住神社から登る途中、「この辺に花があるのを知りませんか」と聞かれ、「わかりません」と答えて、後でみなさんのレポ見たら、オオヤマレンゲのことだったんだと知ったところでした。みんなこの花が目当てだったんですね。
お疲れさまでした。
登録日: 2015/2/17
投稿数: 108
2019/6/18 6:21
 Re: 往復とも同じバスでした。
hitabonchi さん、おはようございます。
>>こんにちは。なんと行きも帰りも同じバスでしたか。
そうだったようです。青い帽子と上着をきていらっしゃったでしょうか。豊前坊でも車の後ろで、すぐ近くで準備をされていたように記憶していますが・・。私は黒いザックに黒い長袖シャツ、タイツ、半ズボンのいで立ちででした。お目にかかった時、どこかでお会いしたような気がしたのですが・・・、こちらこそお声掛けもせずにすみません。
>>この花が目当てだったんですね。
そうなんです。これが目当てで私も英彦山に来ておりました。次回、お会いした際にはお声掛けさせていただきます。どうぞ、ご安全に!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ