また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1895049 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

滝戸→春日→大栃→釈迦 〜 電車バスで山梨百4座ハント 〜

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR中央本線 石和温泉駅 朝の7時過ぎに到着。
富士急バス 鶯宿行き 7時22分発 に乗車
鶯宿BS 8時20分ごろ到着 すぐ山行スタート。

下山後は訳あって石和ゴルフ場BSまで歩き、石和温泉駅までバス。そして特急にて快適帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間15分
休憩
1時間22分
合計
10時間37分
Sスタート地点08:2609:23鶯宿峠09:2409:30滝戸山登山口09:51滝戸山09:5710:15滝戸山登山口10:20鶯宿峠10:55黒坂峠10:5611:01春日山11:0311:20春日沢ノ頭11:45鳥坂峠11:4611:50鳥坂山11:5112:331276ピーク12:58金岩13:0313:16神座山13:3513:54鳶巣峠13:5814:22大栃山14:2914:54鳶巣峠14:5715:07檜峯神社15:1315:48檜峯神社分岐15:4916:02四等三角点「御たけ」16:07檜峯・すずらん十字路16:32釈迦ヶ岳16:5617:08檜峯・すずらん十字路17:0919:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
地味目の山梨百名山を4つ、ひとつなぎでgetできるルート。
コース状況/
危険箇所等
全ルート、安全。

鶯宿BS〜鶯宿峠
:ほぼ林道歩き。入口に工事中ゲートがあるが、歩行者は問題なさそうなので通過させていただく。峠までの最後の部分だけ山道で、ほとんどが舗装路歩き。

滝戸山ピストン
:快適トレイル

鶯宿峠〜春日山
:縦走路への取りつきを見逃し、林道歩き。名所山などのピークは踏めなかったが、どうでも良い

春日山〜神座山
:快適トレイルだが、一部急登区間あり

大栃山ピストン
:快適トレイル

釈迦ヶ岳
:見かけいかついが、登りやすく眺めも素晴らしかった

バス停までの道
:ひたすら道路歩きの修行
その他周辺情報石和温泉駅前の足湯
朝早い時間、夕方以降の時間は、足湯はやってないらしい。まあ当然そうだろう。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

朝7時過ぎに石和温泉駅到着。今日は甲府盆地しか晴れていない情報を得たので、にわか山梨百ハンター活動。滝戸、春日、大栃をめぐり、メインは釈迦ヶ岳の予定。
2019年06月16日 07:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時過ぎに石和温泉駅到着。今日は甲府盆地しか晴れていない情報を得たので、にわか山梨百ハンター活動。滝戸、春日、大栃をめぐり、メインは釈迦ヶ岳の予定。
石和温泉駅から富士急バスに乗り、終点の鶯宿BS。既に8時26分。先が長いので、すぐに山行開始。
2019年06月16日 08:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石和温泉駅から富士急バスに乗り、終点の鶯宿BS。既に8時26分。先が長いので、すぐに山行開始。
鶯宿BSの裏には、味のある鶯宿諏訪神社。名前の通り、鶯の鳴き声があちこちで聞こえる。
2019年06月16日 08:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶯宿BSの裏には、味のある鶯宿諏訪神社。名前の通り、鶯の鳴き声があちこちで聞こえる。
前日は雨。水量豊富に川は流れていた。
2019年06月16日 08:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日は雨。水量豊富に川は流れていた。
道端にはコスモス。もうコスモスが花開く時期か。
2019年06月16日 08:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にはコスモス。もうコスモスが花開く時期か。
あれ、てんくらCだったのに。こんなこともよくある。もう夏の空。
2019年06月16日 08:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、てんくらCだったのに。こんなこともよくある。もう夏の空。
滝戸山への道の入り口は工事中。バスは自由乗降なので、ここで下りても良かった・・・。歩行者は歩けそうなので、入らせていただく。
2019年06月16日 08:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝戸山への道の入り口は工事中。バスは自由乗降なので、ここで下りても良かった・・・。歩行者は歩けそうなので、入らせていただく。
長い舗装路歩きの後、やっと山道へ突入。
2019年06月16日 09:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い舗装路歩きの後、やっと山道へ突入。
倒木が酷い鶯宿峠への道。歩けないことはない。
2019年06月16日 09:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が酷い鶯宿峠への道。歩けないことはない。
2018年10月の台風で倒れたナンジャモンジャの木。
2019年06月16日 09:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2018年10月の台風で倒れたナンジャモンジャの木。
どうすることもできず、しばらく見つめていた。そして滝戸山に出発。
2019年06月16日 09:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうすることもできず、しばらく見つめていた。そして滝戸山に出発。
途中、ヤマボウシ?
2019年06月16日 09:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ヤマボウシ?
青空に映え、見事に咲いていた。
2019年06月16日 09:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映え、見事に咲いていた。
さあ、滝戸山へのトレイルの始まり。
2019年06月16日 09:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、滝戸山へのトレイルの始まり。
快適で、ぐんぐん歩ける。
2019年06月16日 09:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適で、ぐんぐん歩ける。
着いたが、やはり南ア方面はガスってる。
2019年06月16日 09:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたが、やはり南ア方面はガスってる。
がっかり気分で、滝戸山ピークの写真。本日、山梨百1座目。そして、来た道を戻る。
2019年06月16日 09:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がっかり気分で、滝戸山ピークの写真。本日、山梨百1座目。そして、来た道を戻る。
1
お次は春日山へ。
2019年06月16日 10:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お次は春日山へ。
ぼうっと歩いてたら、林道名所山線をずっと歩いてしまい、名所山への縦走路入口をスルーしてしまった。まあ気にしないでどんどん進む。
2019年06月16日 10:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼうっと歩いてたら、林道名所山線をずっと歩いてしまい、名所山への縦走路入口をスルーしてしまった。まあ気にしないでどんどん進む。
林道途中に、ヤマオダマキ?
2019年06月16日 10:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中に、ヤマオダマキ?
林道途中に、展望台あり。
2019年06月16日 10:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中に、展望台あり。
展望台にはベンチもあり、甲府盆地、八ヶ岳方面が見渡せる。雲多めだけど。
2019年06月16日 10:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台にはベンチもあり、甲府盆地、八ヶ岳方面が見渡せる。雲多めだけど。
さあ、黒坂峠。ここで会ったハイカーとしばらく立ち話してから、春日山方面へ。
2019年06月16日 11:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、黒坂峠。ここで会ったハイカーとしばらく立ち話してから、春日山方面へ。
黒坂峠から春日山はあっという間。山梨百2座目get。なぜ、ここが名山?
2019年06月16日 11:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒坂峠から春日山はあっという間。山梨百2座目get。なぜ、ここが名山?
そして更に先へ。
2019年06月16日 11:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして更に先へ。
春日沢の頭。山名標は壊れにくい素材の方がいいね。
2019年06月16日 11:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日沢の頭。山名標は壊れにくい素材の方がいいね。
そして更に先へ。TV関係の設備の点検修理中だった。スルー。
2019年06月16日 12:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして更に先へ。TV関係の設備の点検修理中だった。スルー。
途中、ぼ〜っとしていたら、違う尾根を下り始めてしまった。すぐに修正。
2019年06月16日 12:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ぼ〜っとしていたら、違う尾根を下り始めてしまった。すぐに修正。
金岩の頭。この辺りは急登箇所多い。
2019年06月16日 13:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金岩の頭。この辺りは急登箇所多い。
山ツツジはあちこちに。
2019年06月16日 13:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ツツジはあちこちに。
そして神座山着。
2019年06月16日 13:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして神座山着。
ここからは釈迦ヶ岳の鋭峰が見える。
2019年06月16日 13:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは釈迦ヶ岳の鋭峰が見える。
そして富士も。雲がなかなか取れないけど。
2019年06月16日 13:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして富士も。雲がなかなか取れないけど。
ここで、ランチ。
2019年06月16日 13:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、ランチ。
ランチ中、ピーク部が見える瞬間もあり、見ていて飽きない。
2019年06月16日 13:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ中、ピーク部が見える瞬間もあり、見ていて飽きない。
釈迦ヶ岳も異様なまでに錐型。釈迦ヶ岳は最後にとっておくことにしよう。
2019年06月16日 13:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳も異様なまでに錐型。釈迦ヶ岳は最後にとっておくことにしよう。
2
まずは大栃山方面へ向かう。
2019年06月16日 13:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは大栃山方面へ向かう。
鳶巣(トビス)峠。ここを直進。
2019年06月16日 13:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳶巣(トビス)峠。ここを直進。
快適トレイルをぐんぐん行けば、
2019年06月16日 14:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適トレイルをぐんぐん行けば、
大栃山ピーク着。山梨百、本日3座目get。
2019年06月16日 14:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大栃山ピーク着。山梨百、本日3座目get。
富士。雲邪魔。
2019年06月16日 14:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士。雲邪魔。
1
甲府盆地方面。八ヶ岳も依然として雲に覆われている。
2019年06月16日 14:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府盆地方面。八ヶ岳も依然として雲に覆われている。
御坂の山々の壁。
2019年06月16日 14:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂の山々の壁。
クサタチバナかな。大栃山へのトレイルに多く見られた。
2019年06月16日 14:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサタチバナかな。大栃山へのトレイルに多く見られた。
フタリシズカ。これもこの辺りにあちこちに咲いていた。
2019年06月16日 15:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フタリシズカ。これもこの辺りにあちこちに咲いていた。
そして、鳶巣峠から一度檜峯神社に下りてきた。
2019年06月16日 15:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、鳶巣峠から一度檜峯神社に下りてきた。
下りてきたのは水の補給のため。暑かったので助かった。おいしい水をがぶ飲みしてリフレッシュ。
2019年06月16日 15:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきたのは水の補給のため。暑かったので助かった。おいしい水をがぶ飲みしてリフレッシュ。
元気も出たところで、本日最後の1座、釈迦ヶ岳への登り開始。
2019年06月16日 15:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気も出たところで、本日最後の1座、釈迦ヶ岳への登り開始。
どんどん登っていけば、
2019年06月16日 15:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん登っていけば、
稜線に乗る。
2019年06月16日 15:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に乗る。
そして道標の通りに進んでいく。
2019年06月16日 16:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして道標の通りに進んでいく。
富士の雲もだいぶ取れてきた。
2019年06月16日 16:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の雲もだいぶ取れてきた。
そして本日のラスボス釈迦ヶ岳が近い。威厳を感じる。
2019年06月16日 16:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして本日のラスボス釈迦ヶ岳が近い。威厳を感じる。
さあ、岩岩してきた。
2019年06月16日 16:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、岩岩してきた。
途中、ロープあり。沢水がロープにしみこんでいて、嫌な手触りだった。
2019年06月16日 16:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ロープあり。沢水がロープにしみこんでいて、嫌な手触りだった。
南ア方面は、しつこく雲隠れ。今日はもう諦めた。
2019年06月16日 16:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア方面は、しつこく雲隠れ。今日はもう諦めた。
御坂の山。節刀ヶ岳辺りが見えているのかな?
2019年06月16日 16:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂の山。節刀ヶ岳辺りが見えているのかな?
ちなみに首にかけているのはヤマレコ手ぬぐい。
2019年06月16日 16:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに首にかけているのはヤマレコ手ぬぐい。
そして、どんどん登ればピーク。
2019年06月16日 16:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、どんどん登ればピーク。
釈迦ヶ岳ピーク。山梨百、本日4座目get。
2019年06月16日 16:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳ピーク。山梨百、本日4座目get。
いや〜、爽快。先着していたハイカーと話をする。
2019年06月16日 16:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜、爽快。先着していたハイカーと話をする。
ここの山梨百の山名標は年季が入っている。
2019年06月16日 16:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの山梨百の山名標は年季が入っている。
1
富士、ズーム。
2019年06月16日 16:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士、ズーム。
1
節刀ヶ岳と思われる山もズーム。
2019年06月16日 16:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
節刀ヶ岳と思われる山もズーム。
奥秩父方面も見渡せる。
2019年06月16日 16:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父方面も見渡せる。
富士も最後はかかっていた雲が減り、良い感じ。
2019年06月16日 16:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士も最後はかかっていた雲が減り、良い感じ。
最後の景色を味わいながらカフェタイム。おっともうすぐ17時、下山下山。
2019年06月16日 16:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の景色を味わいながらカフェタイム。おっともうすぐ17時、下山下山。
下りは、檜峯神社方面直通ルートを選択。
2019年06月16日 17:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは、檜峯神社方面直通ルートを選択。
虎ロープが誘ってくれて、迷うことはなさそう。テープなどの目印も多く安全。ただし急勾配。
2019年06月16日 17:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎ロープが誘ってくれて、迷うことはなさそう。テープなどの目印も多く安全。ただし急勾配。
だんだん薄暗くなってきている。
2019年06月16日 17:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん薄暗くなってきている。
そして、檜峯神社あたりに下りてきた。
2019年06月16日 17:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、檜峯神社あたりに下りてきた。
さらにバス停までの道を行く。修行修行。
2019年06月16日 17:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにバス停までの道を行く。修行修行。
そしてゲートが見えてきた。
2019年06月16日 18:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてゲートが見えてきた。
ゲートには「大栃山」の表示。このルートを行く人はほとんどが大栃山目当てなのかな。
2019年06月16日 18:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートには「大栃山」の表示。このルートを行く人はほとんどが大栃山目当てなのかな。
そして、いよいよ本当の下界。
2019年06月16日 18:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、いよいよ本当の下界。
バス停を探すが、無い。歩いていれば出てくるだろうと国道脇を延々歩く。
2019年06月16日 18:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停を探すが、無い。歩いていれば出てくるだろうと国道脇を延々歩く。
ところが一向に無く、途方に暮れる。後で気付いたがここはバイパスでバスは通らないらしい。石和温泉駅まで8km。焦る。
2019年06月16日 18:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところが一向に無く、途方に暮れる。後で気付いたがここはバイパスでバスは通らないらしい。石和温泉駅まで8km。焦る。
やっと見付けたこの変なバス停「御坂ゴルフ場入口BS」にてバスを待つ。待っているバスは最終便らしい。危ない危ない。
2019年06月16日 19:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと見付けたこの変なバス停「御坂ゴルフ場入口BS」にてバスを待つ。待っているバスは最終便らしい。危ない危ない。
そして20時前に、石和温泉駅に到着。明日は仕事だから、早めの帰宅がベスト。迷わず特急で。
2019年06月16日 19:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして20時前に、石和温泉駅に到着。明日は仕事だから、早めの帰宅がベスト。迷わず特急で。
電車バス山行の特権のビールで、今日1日を振り返る。最後は大変だったけど、山梨百を4座稼げて良かった良かった。本日、これにて終了。
2019年06月16日 20:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車バス山行の特権のビールで、今日1日を振り返る。最後は大変だったけど、山梨百を4座稼げて良かった良かった。本日、これにて終了。

感想/記録

 本当は南アや北アあたりに行きたいんだけど、アルプス方面は雲多め。せっかく遠出するならベストのときがいい。ということで今回は、にわか山梨百ハンター活動の山行となった。
訪問者数:213人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ