また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1895354 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

浅間尾根(笹平〜松生山〜浅間嶺〜仲ノ平)

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:武蔵五日市発6:22発の西東京バス数馬行きに乗車。笹平バス停で降車。
   ※乗客は10人ほど、檜原村役場から先は登山者のみ。笹平で降車したのは私ひ     とり。
帰り:数馬14:51発の西東京バス武蔵五日市行きのバスに仲ノ平バス停から乗車。
   ※7割ぐらい席は埋まっていたが、その後満席になり、通路も乗客で一杯に。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
2時間6分
合計
7時間47分
S笹平バス停07:0508:56内蔵ノ助山09:0809:18払沢ノ峰09:53松生山10:1010:19天領山10:24入沢山10:3410:48浅間嶺展望台11:4811:52浅間尾根休憩所11:5912:07浅間嶺12:0812:23人里峠12:59一本松13:0413:20猿石13:27数馬分岐13:2813:51数馬峠(藤原峠)13:5614:21仲の平分岐14:2914:52仲の平バス停14:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところはない。
笹平の登山口を示すものが、以前道路標識の支柱にあったようだが、道路標識そのものが見当たらなかった。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

JR武蔵五日市駅6:22発の数馬行きの西東京バス乗って、笹平バス停で降車。降車したのは私ひとりだけ。
2019年06月16日 06:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR武蔵五日市駅6:22発の数馬行きの西東京バス乗って、笹平バス停で降車。降車したのは私ひとりだけ。
笹平の登山口を示すものが、以前道路標識の支柱にあったようだが、道路標識そのものが見当たらなかった。カーブの路面の色もレンガ色から変わっていた。カーブの工事に合わせて道路標識が変わったのか?
というわけで、登山口がすぐには判らず通り過ぎて車道をかなり先まで歩いてしまった。登山口は道路の反対側の小さなスロープ。ここ以外に登山口らしきものはない。
2019年06月16日 07:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平の登山口を示すものが、以前道路標識の支柱にあったようだが、道路標識そのものが見当たらなかった。カーブの路面の色もレンガ色から変わっていた。カーブの工事に合わせて道路標識が変わったのか?
というわけで、登山口がすぐには判らず通り過ぎて車道をかなり先まで歩いてしまった。登山口は道路の反対側の小さなスロープ。ここ以外に登山口らしきものはない。
スロープから畑の横を登っていく。
2019年06月16日 07:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スロープから畑の横を登っていく。
スロープから少し登ったところから振り返る。
2019年06月16日 07:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スロープから少し登ったところから振り返る。
杉の植林帯に入るとすぐに道標がある。
2019年06月16日 07:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林帯に入るとすぐに道標がある。
杉の植林帯の急坂を直登する。
2019年06月16日 07:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林帯の急坂を直登する。
直登が終わると尾根に乗る。2、3度短いが急坂のアップダウンがある。
2019年06月16日 08:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登が終わると尾根に乗る。2、3度短いが急坂のアップダウンがある。
1
登るにつれてアップダウンは小さくなり、広葉樹林の中も歩くようになる。
2019年06月16日 08:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るにつれてアップダウンは小さくなり、広葉樹林の中も歩くようになる。
1
「払沢ノ峰」のピーク
2019年06月16日 09:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「払沢ノ峰」のピーク
アンテナの建つ松生山の山頂に着いた。
2019年06月16日 09:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナの建つ松生山の山頂に着いた。
南側に展望があり、山頂付近に雲を被った富士山が見えた。
2019年06月16日 09:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に展望があり、山頂付近に雲を被った富士山が見えた。
「天領山」というピーク
2019年06月16日 10:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天領山」というピーク
天領山のピークからも富士山が見える。
2019年06月16日 10:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天領山のピークからも富士山が見える。
展望地。北側・南側が伐採されていて展望が広がっている。
2019年06月16日 10:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地。北側・南側が伐採されていて展望が広がっている。
左:御前山、右:大岳山
2019年06月16日 10:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左:御前山、右:大岳山
展望地から南側の展望
2019年06月16日 10:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地から南側の展望
1
展望地から急坂を下ると時坂峠への分岐に出る。
2019年06月16日 10:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地から急坂を下ると時坂峠への分岐に出る。
浅間嶺に向けて幅の広い尾根を進む。
2019年06月16日 10:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺に向けて幅の広い尾根を進む。
ひょっこりと浅間嶺の展望ピークに出た。
2019年06月16日 10:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょっこりと浅間嶺の展望ピークに出た。
1
浅間嶺の展望ピークは尾根に沿って東西に長くて広い。ベンチも結構ある。
2019年06月16日 11:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺の展望ピークは尾根に沿って東西に長くて広い。ベンチも結構ある。
1
左:御前山、右:大岳山
2019年06月16日 11:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左:御前山、右:大岳山
浅間嶺の展望ピークに出から西に歩き始めるとすぐ右下に休憩地が見える。
2019年06月16日 11:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺の展望ピークに出から西に歩き始めるとすぐ右下に休憩地が見える。
休憩地にあるトイレ
2019年06月16日 11:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩地にあるトイレ
まっすぐは尾根道にある浅間神社と浅間嶺を通らないで山腹をトラバースするルート。
2019年06月16日 11:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐは尾根道にある浅間神社と浅間嶺を通らないで山腹をトラバースするルート。
左をとって浅間神社、浅間嶺に向かう。
2019年06月16日 12:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左をとって浅間神社、浅間嶺に向かう。
小さな社の浅間神社
2019年06月16日 12:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな社の浅間神社
植林帯の中の浅間嶺の山頂
2019年06月16日 12:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の中の浅間嶺の山頂
休憩地からのトラバース道と合流。
2019年06月16日 12:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩地からのトラバース道と合流。
北側に大きな伐採地が現れる。
2019年06月16日 12:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に大きな伐採地が現れる。
伐採地から左:御前山、右:大岳山
2019年06月16日 12:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地から左:御前山、右:大岳山
人里峠。伐採地から先はずっとほぼ植林帯の中を歩く。
2019年06月16日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人里峠。伐採地から先はずっとほぼ植林帯の中を歩く。
「浅間石宮」
2019年06月16日 12:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「浅間石宮」
「浅間石宮」
2019年06月16日 12:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「浅間石宮」
「一本松」
2019年06月16日 13:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一本松」
「一本松」
2019年06月16日 13:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一本松」
植林帯が続く。
2019年06月16日 13:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯が続く。
藤倉バス停に下る分岐
2019年06月16日 13:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤倉バス停に下る分岐
「サル石」の標識
2019年06月16日 13:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「サル石」の標識
「サル石」
2019年06月16日 13:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「サル石」
御前山が見えるポイント。
2019年06月16日 13:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山が見えるポイント。
浅間尾根登山口に下る分岐にある石仏
2019年06月16日 13:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根登山口に下る分岐にある石仏
浅間尾根登山口に下る分岐
2019年06月16日 13:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根登山口に下る分岐
舗装された林道を横断する。
2019年06月16日 13:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された林道を横断する。
人が少ないせいかところどころに道幅が狭いところがある。
2019年06月16日 13:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が少ないせいかところどころに道幅が狭いところがある。
数馬峠にある石仏
2019年06月16日 13:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬峠にある石仏
コアジサイ?
2019年06月16日 14:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ?
1
仲ノ平分岐。ここから浅間尾根を離れて下山する。
2019年06月16日 14:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲ノ平分岐。ここから浅間尾根を離れて下山する。
仲ノ平分岐。ここから浅間尾根を離れて下山する。
2019年06月16日 14:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲ノ平分岐。ここから浅間尾根を離れて下山する。
急坂の植林帯を下る。
2019年06月16日 14:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の植林帯を下る。
1本早いバスに間に会いそうなので、転げるように急いて下る。20分ほどで仲ノ平バス停のすぐ近くに出で、バスに間に合った。
2019年06月16日 14:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本早いバスに間に会いそうなので、転げるように急いて下る。20分ほどで仲ノ平バス停のすぐ近くに出で、バスに間に合った。

感想/記録

2019年6月16日(日)

2週続けて日曜日の天気がイマイチでしたが、16日(日)は梅雨の中休みの晴れ間が広がる予報に3週間振りに山へ。奥多摩シリーズのスピンオフ?で浅間尾根を、東端の笹平から松生山(933m)、浅間嶺(903m)の山頂を踏んで、西に仲ノ平分岐まで縦走してきました。

天気はとても良くて、昼過ぎまでは積雲がやや多かったけど、台風一過みたいな青空が広がってました。風もずっと吹いていて、おかげで暑さも感じないさわやかな1日でした。

笹平から松生山までは標高差600mの登り。前半の最初に短いけど、急坂のアップダウンが2、3か所ある。そこから先は大きなアップダウンはなく、広葉樹の中も歩くようになる。ハルゼミの声が聞こえていた。

展望はまったく期待してなかったけど、何か所か展望があった。浅間嶺の展望台ピークからは、北側に2月に歩いた奥多摩の大岳山、4月に歩いた同じく御前山がよく見えた。南側には樹間からすっかり雪の少なくなった富士山も見えていた。

浅間嶺の周辺は背の高い広葉樹の森におおわれていてとてもいい感じ。浅間嶺より先=西側は大きなアップダウンはなく、植林帯の中になだらかな登山道が続く。

舗装された倉掛林道を横切ると歩く人も少ないのか、道幅が狭いところも出てくる。仲ノ平から先も登山道は続いているが、今回はここまでとして、植林帯の急坂を下った。

ハイカーはとても少なくて、お昼時の展望台ピークにはさすがに十数組は見かけたけど、山頂以外の登山道では午前に1組、午後に1組に出会っただけ。とても静かな山歩きを楽しめた1日でした。
訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ