また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1895483 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

ルリミノキの花咲く黒髪山系

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有田ダム下駐車場(30台以上駐車可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
41分
合計
5時間14分
Sスタート地点07:3909:24英山09:4009:58本城岳(前黒髪)10:0110:54西光密寺10:5711:11黒髪山11:2511:28蛇焼山11:3312:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
来月の南AP遠征に備え、先週の平治・大船と同じく腹一杯歩きたいと思ったが残念ながら雲行きが怪しかったので近場に変更。黒髪山はルートが豊富で、しかもいざというときのエスケープも簡単にできるので、やはり私にはベストの山。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し、但し雨天以後の足下が濡れているときは非常に滑りやすい山道が続く。
その他周辺情報黒髪の森温泉(武雄市山内町大字宮野1593-2)
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス GPS 筆記用具 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

行きがけに黒髪山のシンボル「三つ岩」を眺める。今日は安定した「曇り」か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きがけに黒髪山のシンボル「三つ岩」を眺める。今日は安定した「曇り」か。
3
有田ダム下駐車場、雨の後なのか登山者少なし。
嬉しくもあり、淋しくもあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有田ダム下駐車場、雨の後なのか登山者少なし。
嬉しくもあり、淋しくもあり。
1
曇っているけど意外に風が爽やか、良い登山日和なり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇っているけど意外に風が爽やか、良い登山日和なり。
1
今日は雨で洗われた緑が鮮やか、常緑の森は色合いが多様で味わい深い。この後たくさん葉を写す(後半にup)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は雨で洗われた緑が鮮やか、常緑の森は色合いが多様で味わい深い。この後たくさん葉を写す(後半にup)
2
小ピークを越え英山(はなぶさやま)への登りが始まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークを越え英山(はなぶさやま)への登りが始まる。
このルート楽しみの一つ、岩場に差し掛かる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルート楽しみの一つ、岩場に差し掛かる。
2
ロープに頼らず三点支持で登り切り、振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープに頼らず三点支持で登り切り、振り返る。
このコースの平均斜度はこの画像が示します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースの平均斜度はこの画像が示します。
落ち葉の斜面を登り切り、英山右手の岩場で一休み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の斜面を登り切り、英山右手の岩場で一休み。
英山、前黒髪(本城岳)を過ぎ、天童岩をのぞむ。
前から写す勇気なし(後ろ姿が安心)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
英山、前黒髪(本城岳)を過ぎ、天童岩をのぞむ。
前から写す勇気なし(後ろ姿が安心)
3
ここは昼食に適した岩場、このルートは展望の効く岩場が多くてき気持ちよし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは昼食に適した岩場、このルートは展望の効く岩場が多くてき気持ちよし。
1
四差路到着、西光密寺へ右折したところで、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四差路到着、西光密寺へ右折したところで、
アカネ科のルリミノキ、希少種です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカネ科のルリミノキ、希少種です。
1
外観は丁字の形だが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外観は丁字の形だが、
2
内側の「モフモフ感」が極めつけ、ぜひアップで!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内側の「モフモフ感」が極めつけ、ぜひアップで!
5
天童岩を周回し、白川キャンプ場まであっという間に下山、有田ダムの橋の上から恒例の天童岩を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天童岩を周回し、白川キャンプ場まであっという間に下山、有田ダムの橋の上から恒例の天童岩を振り返る。
2
次に前黒髪尾根を振り返り、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に前黒髪尾根を振り返り、
秘色の湖「有田ダム」にきょうも一日ありがとう。
後半は魅力的な木々と先週好評だった落ち葉のup。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘色の湖「有田ダム」にきょうも一日ありがとう。
後半は魅力的な木々と先週好評だった落ち葉のup。
2
最初はボロボロノキの実、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はボロボロノキの実、
1
岩場に群生するガンピ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に群生するガンピ、
テリハミヤマガマズミも面白い樹形、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テリハミヤマガマズミも面白い樹形、
2
少し日陰だとこんな風に。側脈の堀が深い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し日陰だとこんな風に。側脈の堀が深い。
海岸に多いタイミンタチバナも別人のよう、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海岸に多いタイミンタチバナも別人のよう、
こちらも岩場が好きな(?)ソヨゴ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも岩場が好きな(?)ソヨゴ、
沿岸と山の両方で見るマルバアオダモ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沿岸と山の両方で見るマルバアオダモ、
やはり沿岸と山で見るシャシャンボ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり沿岸と山で見るシャシャンボ、
1
コツクバネウツギは端正、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コツクバネウツギは端正、
1
ありふれたスダジイもなかな美形、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありふれたスダジイもなかな美形、
至る所で目立ったのは、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至る所で目立ったのは、
意外にもワラビでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外にもワラビでした。
この山域で欠かせないシロバイ(ハイノキ科)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山域で欠かせないシロバイ(ハイノキ科)
そして今日のベストドレッサーはリョウブの葉でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして今日のベストドレッサーはリョウブの葉でした。
1
次いで落ち葉シリーズ、まずテンプラになるタカノツメ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次いで落ち葉シリーズ、まずテンプラになるタカノツメ、
ヤマモモもおいしい実が落ちていて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマモモもおいしい実が落ちていて、
3
尾根筋を占めるアカガシ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋を占めるアカガシ、
モチノキも多し、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モチノキも多し、
急傾斜地はウラジロガシ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜地はウラジロガシ、
沢筋にはタブノキ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋にはタブノキ、
夏でも赤いコバンモチ(小判持ち?うらやましい)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏でも赤いコバンモチ(小判持ち?うらやましい)
1
最後に一輪ヤマツツジがまだ咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に一輪ヤマツツジがまだ咲いていました。
2

感想/記録
by MISB

雨後の滑りやすい状況から前黒髪ルートを選択。グリップの良く効く岩場が多いので少し安全。登り始めると雨で洗われた木々の若葉が鮮やかでおもわずシャッターを沢山切ってしまった。なかでも希少種のルリミノキの開花に遭遇できてラッキーだった。秋の瑠璃色の実も美しいが楚々と咲く白花もなかなか良い。急いでると気づかずに通り過ぎてしまう程度の花なので観察眼を働かせておく必要あり。前回から北海道産のハッカ油を帽子のつばや足下にスプレーしてみたら虫除けに効果有りそうだ。あのうるさいメマトイにほとんど付き回られなかった。
訪問者数:159人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/18
投稿数: 391
2019/6/18 6:55
 スダジイ
好きな木の中でスダジイがありますが気が付かないのか里山で見つけた事がありません。次回から意識して見ます。日が差して下から見るとその葉の色は日本画的と思っています。
登録日: 2014/5/10
投稿数: 63
2019/6/18 7:04
 Re: スダジイ
yamaumihitoさんおはようございます。

>好きな木の中でスダジイがありますが・・・
そうですか、スダジイは年間を通じて色々楽しめますね。照葉樹林帯で暮らす我々には一番身近な樹木です、周囲に沢山有ると思います。私の山行記録(4/27前黒髪)に花が咲いたときの画像を載せていますので、良かったらそちらもご覧になって下さい。
登録日: 2013/7/18
投稿数: 391
2019/6/19 15:42
 Re[2]: スダジイ
MISBさん、こんにちは。
そう言えば花を見たことに記憶がなく、我家のスダジイも大きくなるので荒っぽい剪定で花が付かないのかも知れません。参考になりました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ