また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1896728 全員に公開 ハイキング京都・北摂

北摂 高岳

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れと雨
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
29分
合計
4時間48分
Sスタート地点12:3414:56高岳15:2517:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
通行はできるが、荒れている。
岩が不安定なところもあるので、浮き石や落石に注意。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

能勢電鉄
2019年06月16日 10:01撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能勢電鉄
2
なんか、のどかな山奥についた。
2019年06月16日 10:28撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、のどかな山奥についた。
1
バスまち2時間の間、駅の案内所で教えてもらった「彫刻の道」へ。
2019年06月16日 10:42撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスまち2時間の間、駅の案内所で教えてもらった「彫刻の道」へ。
1
バスまち2時間の間、駅の案内所で教えてもらった「彫刻の道」へ。
2019年06月16日 10:47撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスまち2時間の間、駅の案内所で教えてもらった「彫刻の道」へ。
1
町立の静思館へ。大きな建物でなかなか見ごたえある。
2019年06月16日 11:03撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町立の静思館へ。大きな建物でなかなか見ごたえある。
2
味噌蔵や茶室や書斎蔵や。
2019年06月16日 11:05撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味噌蔵や茶室や書斎蔵や。
1
近くの神社の狛犬
2019年06月16日 11:13撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの神社の狛犬
駅までの道で見つけたパン屋さん。サイクリングの方々休憩に立ち寄られていた。
2019年06月16日 11:21撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅までの道で見つけたパン屋さん。サイクリングの方々休憩に立ち寄られていた。
さて、2時間待ったバスに乗って、山奥へ。
2019年06月16日 12:33撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、2時間待ったバスに乗って、山奥へ。
まず目指すは猪名川不動尊。
2019年06月16日 13:00撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず目指すは猪名川不動尊。
山道かと思いきや、大きな変電所に行きあたる。
2019年06月16日 13:02撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道かと思いきや、大きな変電所に行きあたる。
今日も雨雲連れてます。変電所のきわを山道へ。
2019年06月16日 13:03撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も雨雲連れてます。変電所のきわを山道へ。
1
こんなところにキャンプ場!親子がアウトドアライフを楽しんでおられた。
2019年06月16日 13:16撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところにキャンプ場!親子がアウトドアライフを楽しんでおられた。
1
猪名川不動尊。上流から土砂が流れ込み、不動滝前は相当あれている。はて・・・高岳へ登れるのだろうか?
2019年06月16日 13:43撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪名川不動尊。上流から土砂が流れ込み、不動滝前は相当あれている。はて・・・高岳へ登れるのだろうか?
上部は綺麗な岩盤なのだが、
2019年06月16日 14:03撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は綺麗な岩盤なのだが、
土砂が・・・倒木が・・・
2019年06月16日 14:06撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土砂が・・・倒木が・・・
1
道標かほとんど無いのと、荒れているので、道迷いしないように、地形を見てすすむ。テープがありがたい。
2019年06月16日 14:09撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標かほとんど無いのと、荒れているので、道迷いしないように、地形を見てすすむ。テープがありがたい。
尾根についている道は多少掘れているが、問題なし。鉄塔のある見晴らしのよいとこで、ひと休み。
2019年06月16日 14:46撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根についている道は多少掘れているが、問題なし。鉄塔のある見晴らしのよいとこで、ひと休み。
1
あれが、高岳頂上だ。
2019年06月16日 14:47撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが、高岳頂上だ。
頂上には三角点
2019年06月16日 14:52撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上には三角点
2
なぜか、雨雲が押し寄せてきて。お不動様へお参りしたからかな?
2019年06月16日 14:56撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか、雨雲が押し寄せてきて。お不動様へお参りしたからかな?
30分ほど木立の下で雨宿り。
2019年06月16日 15:18撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど木立の下で雨宿り。
高岳を越えて、林道に出る。林道も荒れ荒れ。
2019年06月16日 15:42撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高岳を越えて、林道に出る。林道も荒れ荒れ。
山の幸。
2019年06月16日 15:55撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の幸。
3
里へ降りてきた。
2019年06月16日 16:41撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里へ降りてきた。
なぜかよい天気(笑)
2019年06月16日 16:51撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜかよい天気(笑)
のどかな風景へ戻るw鉄塔が立っている奥の山が高岳です。手前右は剣尾山。
2019年06月16日 17:05撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかな風景へ戻るw鉄塔が立っている奥の山が高岳です。手前右は剣尾山。
2

感想/記録
by ameyan

天気予報がいいわりには、朝から真っ黒な雲があって、雨が降るような気もする。
近場でお茶を濁すには、ちょっともったいないくらい早起きした(笑)

よし、適当に北摂へ行ってみよう・・・と。

ちょっと気になる猪名川不動尊。
台風で荒れているらしいが、半日ハイクで行けそうだ。

と、適当に出発したら、日生中央に着いたのが10時10分。
バスは10時発で出たばかり。
しかも、次のバスは12時。

ありゃりゃ〜

ま、12時のバスでもええか。。。

2時間時間をつぶすのにどうしようかと迷っていたら、観光案内所があって、彫刻の道という徒歩コースを教えていただき、民俗資料館の静思館を目指した。
中々面白くて、ゆっくり見た上に、帰りにかわいいパン屋さんを見つけて寄り道。
ほんとはコーヒーも飲みたかったんだけど、またバスに乗り遅れそうだったので、マンゴークリームパンだけ買って急いで駅へ向かう。

ひや〜ギリギリセーフ。

無事乗車して、杉生でおりて、山へ。

実はここである出会いが。
ほんとは12時のバスになった時点で、猪名川不動尊だけお参りしたらええかと思っていた。
バスの乗車は10名ほど。
ほとんど途中にある役場支所とか老人福祉健康センターで降りていかれた。
さて杉尾で降りると、最後に残っていたおじさんも杉尾で下車。
同じ高岳に登られるのかなあ?と思ったら、遠慮がちに「登山ですか?どちらへ?」と聞いてこられた。
「高岳です」と答えると「私は反対側の城山へ行こうと思って。」と。
おおお!
反対側は城山なのか。知らなかった。
「高岳は以前に登りましたから。台風で道が荒れていて、猪名川不動尊までは行けるようですが、高岳は登れるのかなあ・・・。無理せず登ってくださいね。」と。
「道が崩れてなければ、剣尾山側の登山口に降りれますよ。向こうのバス停は1時間に1本バスが来ます。」
うわあ!すてきな情報をありがとうございます。

そこで、一気にピストンから縦走へ目標が変わった。
こうゆう出会いはええなあ・・・
行き当たりばったりの良さ。

さて、山はといえば、なぜか、いままで晴れていたのに山頂では雨。
そして降りてくるとまた晴れ。

なんじゃこりゃ〜
訪問者数:190人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/28
投稿数: 259
2019/6/21 12:52
 そこは…
母の実家と義父母の家の近所ですw
よさげっすね
登録日: 2010/9/2
投稿数: 303
2019/6/21 13:02
 Re: そこは…
そうなんだ。山はかなり奥まで土道の林道が入ってて、オフロードバイクに稜線上でも、出会ったりします。
ある意味どこでも登れるかもだけど(笑)
里はのどかでよいとこです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ