また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1900866 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

水根から六ツ石山、榛ノ木尾根で沖ノ指山、イソツネ山→もえぎの湯

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
 580
天候曇のち雨
アクセス
利用交通機関
電車
JR奥多摩駅 06:52着
JR奥多摩駅 07:00発 鴨沢西行バス 奥多摩湖下車

JR奥多摩駅 12:35発 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
16分
合計
4時間8分
S奥多摩湖バス停07:2308:42トオノクボ08:4309:05六ツ石山09:24トオノクボ09:2609:46沖ノ指09:5310:15イソツネ山10:2110:55むかしみち小中沢公衆トイレ11:14笹平橋バス停11:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・水根BSから六ツ石山間
 路面等問題なし

・トオノクボから榛ノ木尾根
 バリルートに付き道標等なし
 沖ノ指山山頂直下は急斜面&足場悪い
 イソツネ山付近は藪多く踏跡希薄 GPS必携
その他周辺情報もえぎの湯 ¥780 7/1より価格改定するらしい・・・
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

今日はここからスタート
水根が最寄りだけど、こっちはトイレあるし・・・
2019年06月22日 07:16撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここからスタート
水根が最寄りだけど、こっちはトイレあるし・・・
とりあえず六ツ石山方面へ進めばOK
2019年06月22日 07:25撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず六ツ石山方面へ進めばOK
暫く林道を辿る
2019年06月22日 07:30撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く林道を辿る
道標は豊富にあり、基本的に迷うような所はない
2019年06月22日 07:37撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標は豊富にあり、基本的に迷うような所はない
ここが登山口になるのかな
手すりに沿って進む
民家の真横を通過するので色々気をつけよう
2019年06月22日 07:38撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口になるのかな
手すりに沿って進む
民家の真横を通過するので色々気をつけよう
当然の様に急登だが
奥多摩急登ランキング上位にランクインするレベル
2019年06月22日 07:44撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然の様に急登だが
奥多摩急登ランキング上位にランクインするレベル
産土(うぶすな)神社
参拝した
2019年06月22日 07:45撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
産土(うぶすな)神社
参拝した
急登・・・( ´Д`)=3
2019年06月22日 08:00撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登・・・( ´Д`)=3
さらに急登・・・(´Д`)ハァ…
2019年06月22日 08:07撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに急登・・・(´Д`)ハァ…

標高1000mのあたり
まだまだ登る 
2019年06月22日 08:14撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

標高1000mのあたり
まだまだ登る 
2
急登x急登で滝汗
2019年06月22日 08:22撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登x急登で滝汗
道標を破壊したのは・・・奴なのか?
2019年06月22日 08:27撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標を破壊したのは・・・奴なのか?
トオノクボに向け、山腹をトラバースする様にコースは右に曲がるが、そのまま稜線直登するアホ・・・
2019年06月22日 08:34撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トオノクボに向け、山腹をトラバースする様にコースは右に曲がるが、そのまま稜線直登するアホ・・・
コース復帰
この先六ツ石山まで、キツいアップダウンはない
2019年06月22日 08:45撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース復帰
この先六ツ石山まで、キツいアップダウンはない
長尾ノ頭
2019年06月22日 08:50撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾ノ頭
ガスガス・・・
2019年06月22日 08:56撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス・・・
ガスガス・・・
2019年06月22日 08:59撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス・・・
六ツ石山到着
山頂もガス・・・
2019年06月22日 09:05撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ツ石山到着
山頂もガス・・・
1
このタイプの山頂標識は六ツ石山でコンプリートかな・・・
鷹ノ巣山、七ツ石山、雲取山、長沢山、川乗山、三頭山、御前山、大岳山・・・他にあったっけ?
2019年06月22日 09:05撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このタイプの山頂標識は六ツ石山でコンプリートかな・・・
鷹ノ巣山、七ツ石山、雲取山、長沢山、川乗山、三頭山、御前山、大岳山・・・他にあったっけ?
2
雨降る前に早々に撤収
2019年06月22日 09:05撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降る前に早々に撤収
トオノクボに戻る途中に気付いた標識
山頂らしくない場所だったが・・・
2019年06月22日 09:21撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トオノクボに戻る途中に気付いた標識
山頂らしくない場所だったが・・・
1
トオノクボ
奥多摩登山詳細図No50、榛ノ木尾根コースはここを直進
2019年06月22日 09:25撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トオノクボ
奥多摩登山詳細図No50、榛ノ木尾根コースはここを直進
防火帯なのかな・・・広い分踏跡は希薄
2019年06月22日 09:27撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯なのかな・・・広い分踏跡は希薄
結構急斜面もあり
2019年06月22日 09:36撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急斜面もあり
をを、これが反射板かぁ・・・
2019年06月22日 09:38撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
をを、これが反射板かぁ・・・
反射方向は奥多摩湖か・・・
2019年06月22日 09:38撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射方向は奥多摩湖か・・・
結構古い物なんだ・・・
東京都交通局って、ダム関連で設置したのかな?
2019年06月22日 09:38撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構古い物なんだ・・・
東京都交通局って、ダム関連で設置したのかな?
反射板から尾根沿いに下り、正面右側に岩が見えてくるとそこが沖ノ指山
道は左に巻いているが無論直登
2019年06月22日 09:43撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板から尾根沿いに下り、正面右側に岩が見えてくるとそこが沖ノ指山
道は左に巻いているが無論直登
1
沖ノ指山到着
おにぎりチャージ

山頂直下、足場悪いので注意
2019年06月22日 09:45撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沖ノ指山到着
おにぎりチャージ

山頂直下、足場悪いので注意
3
沖ノ指山の急斜面を下り、倒木を過ぎると山の神の祠
2019年06月22日 09:59撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沖ノ指山の急斜面を下り、倒木を過ぎると山の神の祠
1
隣の石尾根、三ノ木戸山あたりかな・・・
2019年06月22日 10:01撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の石尾根、三ノ木戸山あたりかな・・・
1
更に下るとイソツネ山への分岐になるのだが、見た目では正直全くわからない・・・ヤマレコマップの足跡機能とか使わないと無理
2019年06月22日 10:03撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に下るとイソツネ山への分岐になるのだが、見た目では正直全くわからない・・・ヤマレコマップの足跡機能とか使わないと無理
この藪の向こう側の尾根を登るとイソツネ山・・・のはず
2019年06月22日 10:12撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この藪の向こう側の尾根を登るとイソツネ山・・・のはず
イソツネ山到着
山頂は広くはっきりしない
展望なし・・・もう来ないだろうなぁ
2019年06月22日 10:15撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イソツネ山到着
山頂は広くはっきりしない
展望なし・・・もう来ないだろうなぁ
1
イソツネ山から榛ノ木尾根コースへの道
踏跡としてははっきりしているが、木々の枝が張り出して通過を阻む
2019年06月22日 10:28撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イソツネ山から榛ノ木尾根コースへの道
踏跡としてははっきりしているが、木々の枝が張り出して通過を阻む
ようやくフェンスに突き当たる
暫くフェンス沿いに下る
2019年06月22日 10:28撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくフェンスに突き当たる
暫くフェンス沿いに下る
モノレールをすぎてフェンスの角を右方向へ
その先は踏み跡明確で道なり
2019年06月22日 10:30撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールをすぎてフェンスの角を右方向へ
その先は踏み跡明確で道なり
民家を過ぎると道はジグザグに
2019年06月22日 10:38撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家を過ぎると道はジグザグに
高架橋が見えればもう間もなく舗装路に出る
2019年06月22日 10:46撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高架橋が見えればもう間もなく舗装路に出る
奥多摩むかし道に合流
2019年06月22日 10:48撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩むかし道に合流
奥多摩駅までテクテク歩く
2019年06月22日 10:55撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅までテクテク歩く
予想よりちょっと早く雨が降ってきたが、
もう傘で歩ける道だし問題なし
2019年06月22日 11:24撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想よりちょっと早く雨が降ってきたが、
もう傘で歩ける道だし問題なし
まだ昼前だが、もえぎの湯でゴール
2019年06月22日 11:32撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ昼前だが、もえぎの湯でゴール
1

感想/記録
by 580

6月は3週連続で土曜日出勤する羽目になり、今週は何としても山に行こうと決意していたのだが、6/22の天気予報は曇のち雨・・・
正直雨の中の登山は遠慮申し上げたい所ではあるが、行くと決めてしまったので5時前に家を出て奥多摩へ・・・7時の鴨沢西行バスに乗った
当初、赤指山に行こうと思っていたのだが、バスが発車した直後、結構な勢いで雨が降り、これにビビって予定変更・・・速攻でイソツネ山登って午前中に下山だな・・・

という事で奥多摩湖BSで下車、無論水根BSが最寄りだが、トイレ寄りたかったので奥多摩湖BSスタートにした

◆奥多摩湖BSから水根BS、六ッ石山、トオノクボまで
 奥多摩湖BSで降車後、トイレに寄って出発準備を整え出発
 水根BSまで下り、六ッ石・鷹ノ巣山登山口の標識のある道を進む
 暫く舗装路を歩くが、分岐には道標があり、迷うような所はない
 最後に民家のすぐ脇を通る所があるが、こういった所は通過にも気を使う
 民家を過ぎるといきなり急登が始まる
 水根からの登りも急登だというのは聞いていたが、実際に登ってみると
 斜度も距離も申し分無く、間違いなく奥多摩急登ランキングの上位のキツさだった
 
 本来、イソツネ山に行くだけならトオノクボまで登ればいいのだが、
 流石にそれだとちょっと寂しいので六ツ石山まで行ってから
 沖ノ指山、イソツネ山に向かうことにした

 標高1300mあたりまで登ってしまえば、あとは大きなアップダウンもなく
 無事六ツ石山に到着
 新型山頂標識は多分この六ツ石山でコンプリート・・・
 いつ雨が降り出すかわからないので、六ツ石山は早々に撤収
 
◆トオノクボから沖ノ指山、イソツネ山
 奥多摩登山詳細図(西編)のNo50,榛ノ木尾根コース、No51イソツネ山コース
 いずれもバリルートになる
 トオノクボから先、暫く尾根沿いの防火帯を進むが、踏み跡は明確ではない
 尾根が広い所は要注意
 途中、過去レコで何度か拝見した「反射板」があった
 銘板に昭和33年と書かれており、かなり古いもので驚いた
 当時もUHF帯とか普通に使われていたのだろうか?

 反射板から少し下り、コースが防火帯から外れるあたりが少々分かりにくいが、
 GPSがあれば問題ない
 更に下ると道は沖ノ指山を巻いているが、岩場を登れば山頂に着く
 登りは問題なかったが、下りは少々足場が悪く、急斜面もあって要注意

 沖ノ指山から下ると山の神の祠があり、その先にイソツネ山への分岐がある
 とは言っても目視ではおそらく判断できない様な状況だった
 GPS必須だと思う

 イソツネ山自体、山頂もはっきりしないだらー−っとした山で、
 展望もなく、ルートも不明確だったりするので、
 一度登れば多分もう行かないだろう

◆イソツネ山から境の集落へ
 イソツネ山から梅久保へ下る道もあるが、一旦榛ノ木尾根へ戻ったほうが
 舗装路歩きが多少短くなると考えた
 榛ノ木尾根コースに復帰した後は、VRとして見ればコースに問題はなく
 そのまま境まで下る事ができた

◆奥多摩むかし道〜奥多摩駅、もえぎの湯
 折角なので奥多摩むかし道で奥多摩駅に戻るつもりだったのだが、
 檜村橋の先で間違えて国道に出てしまった
 結果的にはその分早くもえぎの湯に着いて、ほとんど雨に降られなかったので
 良しとしよう
 もえぎの湯も、土曜日とは言え午前中だったので空いていて快適だった


ペット   :0.7L 残0.5L
ペット   :0.3L 残0.3L
スポドリ  :0.5L 残0L

おにぎり  :2個
ジェル   :1個
飴玉    :数個

ザック総重量:5Kg 

EK=14.16+13.29+14.43/2=34.67

多摩百山
六ツ石山、イソツネ山 96/100
 
訪問者数:201人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ