また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1901971 全員に公開 ハイキング丹沢

大倉in塔ノ岳経由鍋割山方面 秦野峠out 歩荷トレからのスピードハイクトレ

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雨 3週連続の雨具はさすがに辛い
アクセス
利用交通機関
電車バス
丹沢フリーパス(有効区間:新宿〜渋沢)を利用して新松田から乗る場合は新松田〜渋沢190円切符を別途購入して窓口に説明する
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
56分
合計
7時間49分
S大倉バス停08:5209:50一本松10:35堀山の家10:3610:53天神尾根分岐10:5711:19花立山荘11:47塔ノ岳12:0612:21金冷シ12:48鍋割山12:59鍋割峠13:17茅ノ木棚沢ノ頭13:35雨山峠13:4414:04雨山14:19檜岳14:2214:38伊勢沢ノ頭14:4815:12秦野峠15:1715:36林道秦野峠15:4016:22寄大橋(水源林管理棟前ゲート)16:2316:41寄バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鍋割山〜雨山峠 滑りやすい花崗岩の岩に鎖場とやせ尾根 本ルートで唯一の核心部分
雨山峠〜寄の沢沿いルートはERで考えてたがこの時期は増水の危険があるため使わない方が無難かもしれない

写真

つば九郎に見送られてスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つば九郎に見送られてスタート
3
毎度行かない大観望…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度行かない大観望…
1
ベンチが反対側に移動して低くなってた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチが反対側に移動して低くなってた
1
ウツギで合ってるのかしら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギで合ってるのかしら
堀山の家 営業中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家 営業中
1
茅場平(天神尾根分岐)ベンチ
いつもここで休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅場平(天神尾根分岐)ベンチ
いつもここで休憩
1
出ました花立山荘名物「氷」の旗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました花立山荘名物「氷」の旗
1
山頂 私の天気運じゃこんなもんですよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂 私の天気運じゃこんなもんですよ
1
歩荷水を店のポリタンに入れさせてもらえるか交渉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩荷水を店のポリタンに入れさせてもらえるか交渉
1
OKと言うことなので遠慮なくドカドカと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
OKと言うことなので遠慮なくドカドカと
2
身軽になったので鍋割方面へ
金冷やし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身軽になったので鍋割方面へ
金冷やし
1
実に歩きやすい 水たまりが無ければ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実に歩きやすい 水たまりが無ければ
1
奥の小丸尾根方面は注意看板が立っていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の小丸尾根方面は注意看板が立っていた
1
ベンチあり 金冷やし側からくると丁度休みたくなるタイミングかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチあり 金冷やし側からくると丁度休みたくなるタイミングかも
1
雨山峠方面へ
何やら初心者お断り的な看板あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠方面へ
何やら初心者お断り的な看板あり
1
始めは歩きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めは歩きやすい
1
核心部の鎖場
花崗岩の粒がポロポロこぼれて滑りやすい
雨だと鎖も滑るので要注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部の鎖場
花崗岩の粒がポロポロこぼれて滑りやすい
雨だと鎖も滑るので要注意
2
鎖場はコルをはさんで2か所
鍋割側が長い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場はコルをはさんで2か所
鍋割側が長い
1
名前わからず→ほかの人のレコでコアジサイと確認
雨山峠周辺に群生
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前わからず→ほかの人のレコでコアジサイと確認
雨山峠周辺に群生
4
何だか怪しげなものを発見したので撮影
→ほかの人のレコでギンリョウソウと確認 神秘的な植物だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だか怪しげなものを発見したので撮影
→ほかの人のレコでギンリョウソウと確認 神秘的な植物だ
1
山頂手前は歩きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前は歩きやすい
1
雨山 梅雨らしい名前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山 梅雨らしい名前
1
崩落個所を横目に平坦な道を歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所を横目に平坦な道を歩く
1
檜岳方面を直登してたらモノレールを発見
この周辺のピンクテープは林業管理用だったのか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜岳方面を直登してたらモノレールを発見
この周辺のピンクテープは林業管理用だったのか
1
ルートを間違えたせいで檜岳は山頂周辺を歩いたということになった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートを間違えたせいで檜岳は山頂周辺を歩いたということになった
1
歩きやすい道が続く
フタリシズカを見かけたが撮影を忘れてたのが残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続く
フタリシズカを見かけたが撮影を忘れてたのが残念
2
定番のヤマボウシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のヤマボウシ
3
この道標の周辺に玄倉・丹沢湖方面に降りるVRあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標の周辺に玄倉・丹沢湖方面に降りるVRあり
1
右側に下ってる踏み跡がVRと思われる
秋あたりに下草がなくなったら行ってみよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に下ってる踏み跡がVRと思われる
秋あたりに下草がなくなったら行ってみよう
1
秦野峠方面も結構草が多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野峠方面も結構草が多い
1
人がほとんど入らない道だろうに土嚢に階段と整備が行き届いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がほとんど入らない道だろうに土嚢に階段と整備が行き届いている
1
鎖区間があったが危険性は無い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖区間があったが危険性は無い
1
ようやく来ました秦野峠
って秦野市じゃなくて松田町の西の端っこじゃないか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく来ました秦野峠
って秦野市じゃなくて松田町の西の端っこじゃないか
2
峠と言うだけあって登り返しがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠と言うだけあって登り返しがある
1
両側鹿よけ柵で狭い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側鹿よけ柵で狭い
1
シダンゴ行くか悩んだがバスの時間的に道路をそのまま下山する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダンゴ行くか悩んだがバスの時間的に道路をそのまま下山する
1
なんだかゴールが近づいてきた気がする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだかゴールが近づいてきた気がする
1
ゲートに到着 秦野林道峠は車では行けないことを知る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートに到着 秦野林道峠は車では行けないことを知る
1
寄大橋 ほぼゴール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄大橋 ほぼゴール
2
集落が見えてきた
大橋から30分ほど歩けば寄バス停
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落が見えてきた
大橋から30分ほど歩けば寄バス停
1

感想/記録

久々の渋沢駅より大倉のセンターへ。水道で2Lペット8本を全補充してトレ前半の歩荷スタート。行動飲料水込み25-26kg也。
大倉尾根は久々だが、今までどおり一本松上ベンチ、茅場平ベンチで小休止。一本松上ベンチが位置と高さが前と変わってた。座りづらい。さすがに重いなとヒィヒィ言いながら山頂へ。目標タイムギリ内でセーフ。

尊仏山荘で荷揚げした水を受け取ってもらえるか確認し、OKだったので全てポリタンクに投入。丹沢の山小屋は歩荷した水や砂利袋を受け取ってもらえ無駄にならない仕様。すっかり軽くなったのでスピードハイクモードに変えて鍋割方面を歩けるだけ西へ歩く。時折小走りトレランもどき。

塔ノ岳〜鍋割山は整備が行き届いており歩きやすい。鍋割山から更に西の檜岳(ヒノキダッカ)山稜へ向かう。地図上で鎖場やせ尾根有りの危険マークが有る。畦が丸周辺のような花崗岩が風化して滑りやすい場所に鎖が2カ所程度ある。雨の日は鎖も滑りやすいので注意。

昨年ユーシンから通過した雨山峠で休憩し雨山に登り返す。傾斜はきつめだが山頂周辺は平坦地で歩きやすい走りやすい。檜岳は林業管理用のテープが多くルートを若干間違えたが直登すれば山頂周辺につくのでルート修正は容易。
檜岳〜伊勢沢ノ頭は崩壊地沿いの道を歩く場面があるが特に危険は無い。玄倉方面への下りは看板そばの踏み跡のあるルートと思われるがVRのためか看板は無いので注意。当初は玄倉方面行くことも考えたが秦野峠に行ってみたかったため今回はパス。

伊勢沢ノ頭から秦野峠は歩きやすい道で始まり、その後階段やそこそこの下り傾斜になる。人通りが少ないせいか道が草で覆われてる場所もある。動物も多い。
秦野市…ではなく松田町の西の端っこの秦野峠は峠というより沢沿いの印象だった。いい加減雨具をしまおうとしたら足下にヒル参上。

秦野峠から秦野林道峠に向かう。同じ名前の峠が2つってどういうことかと思ってたが秦野峠=山の中、林道峠=道路だった。そこそこ歩いて林道に到着。ここからシダンゴ山に行くことも考えたがバスの時間が無理なので林道沿いに下山。
中々長い林道を歩き去年歩いた道に合流して寄バス停に到着。バスの時間を調べ間違っており本当にギリギリで乗車。危なかったー。

久々に歩荷トレをしつつ先週歩き足りなかった分、しっかり歩けて満足の山行。今回も無事下山できてお疲れちゃんでした。
訪問者数:141人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ