また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1902779 全員に公開 山滑走朝日・出羽三山

月山姥ヶ岳

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間35分
休憩
21分
合計
1時間56分
S月山リフト山頂駅08:2009:12姥ヶ岳09:2409:51月山リフト山頂駅10:0010:15月山リフト山麓駅10:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
月山リフト山頂駅から記録開始。帰りはリフトで下山。
コース状況/
危険箇所等
ホワイトアウト
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 グローブ 着替え ザック 携帯 時計 ストック ビンディング スキー板 シール

写真

駐車場からリフト乗り場までの途中
2019年06月22日 07:30撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からリフト乗り場までの途中
2
リフト降り場すぐ
2019年06月22日 08:19撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場すぐ
2
姥ヶ岳山頂
2019年06月22日 09:17撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳山頂
2
リフト乗り場前
2019年06月22日 10:26撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト乗り場前
2
リフト乗り場前の雪渓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト乗り場前の雪渓
1
リフト降り場すぐ2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場すぐ2
1

感想/記録

 リフトを降りて、山道をスキーを担いで移動。雪渓でバックカントリー用スキーを履いて、姥ヶ岳山頂を目指す。ホワイトアウトで、前がほとんど見えない。GPSアプリを頼りに山頂到達。Tバーリフト脇のポールを目印に、スキーで滑り降りた。これ以上、スキーで滑走しては遭難の可能性があったので、リフトで下山することにした。下山リフトに半分ほど乗っていると、画像のように視界がよくなった。しかし、山頂側を振り返ると、やはり霧に覆われていた。リフト1本分、スキー滑走できなかったのは残念だったが、安全に命を大切にする行動をとったことには悔いはない。
 使っているスキー用具は、スキー板がブリザードzero95で、センター幅がやや広い、深雪用である。この日の雪質は山頂の直ぐ下が凍っていた。板がずれて流され、操作が難しかった。ビンディングはマーカーのバロンを使っている。斜度に合わせて、ヒールサポートを使用できるので、足の負担は軽減される。しかし、急斜面でヒールサポートを使用するまたは、ヒールサポートの角度を変えるとき、通常のスキーストックでは不便だった。ストックのスノーリングやグリップにヒールサポートがうまく引っかからず、しゃがんで手で操作した。しゃがむとホワイトアウトの中で滑り落ちる危険と、足への負担があった。T型のトレッキングポールを準備したほうがよかった。
 ホワイトアウトの状況では、GPSアプリがたいへん役に立つ。予備バッテリーも準備した。5分くらいおきにチェックした。スキーグローブを頻繁にはずすので、ウェストポーチかリュックの紐にスキーグローブを直ぐにかけられる工夫をするとよい。私は、ウェストポーチの小さい紐の輪にスキーグローブのフックを引っかけるようにした。
 今回のホワイトアウト状態では、山行中、方向感覚がなくなり、日頃からGPSアプリを素早く使いこなす練習をしていたことが、大いに役立った。



訪問者数:335人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ