また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1903587 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

早池峰山

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
盛岡駅でレンタカーを借りて10時に出発
11時に岳駐車場で止められ、シャトルバスで小田越12時
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間41分
休憩
53分
合計
3時間34分
S小田越11:5512:10御門口12:1813:00御金蔵13:09天狗の滑り岩13:1613:25剣ヶ峰分岐13:28門馬コース分岐13:32早池峰山13:3713:37早池峰山頂避難小屋14:0414:06門馬コース分岐14:10剣ヶ峰分岐14:19天狗の滑り岩14:2114:32御金蔵14:3515:10御門口15:1115:29小田越G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほぼずっと雨と霧でした。
一合目から森林限界を越え、雨霧で眼鏡は不可です。
岩の種類によっては滑ります。
風が強かったら登れなかったと思います。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

シャトルバスで小田越到着
今日、ここから登る最後の一人でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャトルバスで小田越到着
今日、ここから登る最後の一人でした。
一部木道があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部木道があります。
1合目で森林限界を超えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目で森林限界を超えます。
花が多くて、とてもきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が多くて、とてもきれい。
1
ずーとロープがあるので、ガスっても道には迷いにくいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずーとロープがあるので、ガスっても道には迷いにくいです。
濃霧というか、雨です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃霧というか、雨です。
登っているのは私だけ。
下る人と多数すれ違いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っているのは私だけ。
下る人と多数すれ違いました。
三合目
(二合目を見落とした)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目
(二合目を見落とした)
這い松の芯ってこんなにピンクだったんですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
這い松の芯ってこんなにピンクだったんですね
このはな、一杯咲いてました。
白と薄紫がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このはな、一杯咲いてました。
白と薄紫がありました。
五合目
ここまでで約1時間
かなりハイペースで来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目
ここまでで約1時間
かなりハイペースで来ました。
相変わらず遠くの景色は見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず遠くの景色は見えません。
下って行くパーティー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って行くパーティー
霧が出たり消えたり
雨は弱まりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が出たり消えたり
雨は弱まりました。
いちばんの難所
降りてくる人がたくさんいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちばんの難所
降りてくる人がたくさんいます。
上からみると高度感あります。
覗き込むと落ちそうで怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上からみると高度感あります。
覗き込むと落ちそうで怖い。
あれば、もしや山頂か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれば、もしや山頂か?
晴れていて時間があれば、剣ヶ峰にも行ってみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていて時間があれば、剣ヶ峰にも行ってみたいです。
今度こそ、山頂が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度こそ、山頂が見えました。
避難小屋直下に雪が残っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋直下に雪が残っています
ずいぶん立派な避難小屋ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶん立派な避難小屋ですね。
粘ること20分
なんと青空が拝めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粘ること20分
なんと青空が拝めました。
14時過ぎたので下山開始。
帰りのシャトルバスに乗り遅れたら辛いので。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時過ぎたので下山開始。
帰りのシャトルバスに乗り遅れたら辛いので。
一気にガスってきました。
もう山頂が見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気にガスってきました。
もう山頂が見えない。
来た道を戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります
振り返ると、また青空が。
こんな道だったのね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、また青空が。
こんな道だったのね。
でも山頂は雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも山頂は雲の中。
下界は晴れてそう。
河原の坊駐車場が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は晴れてそう。
河原の坊駐車場が見えます。
谷川岳をなだらかにしたような印象です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳をなだらかにしたような印象です
下る途中でカメラを出して撮影。
危険なアングル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る途中でカメラを出して撮影。
危険なアングル
山頂が見えますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えますね
2~3分ごとにわずかに青空がのぞきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2~3分ごとにわずかに青空がのぞきます
いたるところに環境省のマークがあるので、ガスっても迷いません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたるところに環境省のマークがあるので、ガスっても迷いません。
また、視界がなくなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、視界がなくなってきた
二合目までくだりました。
(登りは標識に気づかず)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目までくだりました。
(登りは標識に気づかず)
一合目まで戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目まで戻りました。
道が川になってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が川になってます。
戻ってきました。
最終の一本前のバスに間に合いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
最終の一本前のバスに間に合いました。

感想/記録
by tkakky

天気が回復する事を見込んでアタックしましたが、
シャトルバスを降りたら雨。
一合目からは霧もかかり真っ白。
メガネに露が付き前が見えず、雨の中でコンタクトレンズを付けました。
(霧の中ですが、かなり視界がクリアに)
ちなみに、両サイドにロープがあるので迷うことはありません。
色とりどりの花が咲いていて、晴れていたら綺麗でしょうね。
山頂付近に少しだけ雪が残っていました。
山頂で少し休んでいたら、数分程度、雲が減り、青空と僅かな景色を拝めました。
谷川岳を思わせる広大さでした。
これまた、晴れていたら、さぞかし良い眺めでしょう。
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ