また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904748 全員に公開 ハイキング京都・北摂

明神ヶ岳 亀岡との県境近くの大阪50山へ

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高槻まで国道170号を走り、その後は府道6号線を田能へ向かいます。
樫田トンネル手前を右に上がると登山口があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
44分
休憩
6分
合計
50分
S明神ヶ岳登山口13:3913:50鉄塔ピーク13:5213:54鞍部14:06明神ヶ岳14:1014:19鞍部14:23鉄塔ピーク14:29明神ヶ岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明神岳登山口〜鉄塔ピーク
最初は急めの坂道と階段を登ります。看板の後はなだらかな土道となり、視界が開けると鉄塔下の砂利道を登ります。

鉄塔ピーク〜明神ヶ岳
一旦鞍部へ下らされると、その後は土の登山道を登ります。
ほどほどの傾斜の明瞭な登山道ですが、倒木による歩きにくいところが何ヶ所もあります。
その他周辺情報入浴せずに移動しました。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

登山口のすぐ前は施設の入り口になっているので、少し林道を上がったところの路肩にバイクを駐めました。
2019年06月22日 13:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のすぐ前は施設の入り口になっているので、少し林道を上がったところの路肩にバイクを駐めました。
2
こちらがその施設。
2019年06月22日 13:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらがその施設。
登山口から登り始めます。
2019年06月22日 13:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から登り始めます。
2
最初は多少の路面のあれはあるものの、ゆったりした土と階段道を登ります。
2019年06月22日 13:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は多少の路面のあれはあるものの、ゆったりした土と階段道を登ります。
この看板まで登ると急に楽になります。
2019年06月22日 13:45撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板まで登ると急に楽になります。
小さな小さなひいらぎのような幼木です。
2019年06月22日 13:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな小さなひいらぎのような幼木です。
鉄塔に出ました。
2019年06月22日 13:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に出ました。
深い北摂の山々が見えます。
2019年06月22日 13:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い北摂の山々が見えます。
鉄塔の下をくぐります。
2019年06月22日 13:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の下をくぐります。
少し下り坂になります。
2019年06月22日 13:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下り坂になります。
すぐですが、鞍部まで下ってきました。
2019年06月22日 13:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐですが、鞍部まで下ってきました。
鞍部からは登り坂になりますが、倒木が現れ始めます。
2019年06月22日 13:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部からは登り坂になりますが、倒木が現れ始めます。
見事に道を塞いでいます。これは巻き道がついています。
2019年06月22日 14:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事に道を塞いでいます。これは巻き道がついています。
明神ヶ岳の山頂に着きました。
2019年06月22日 14:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳の山頂に着きました。
山頂銘板です。
2019年06月22日 14:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂銘板です。
三角点です。
2019年06月22日 14:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点です。
3
クマの記念撮影。今日もなかなかいい感じで立っています。
2019年06月22日 14:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマの記念撮影。今日もなかなかいい感じで立っています。
2
山頂を出発して下り始めます。
2019年06月22日 14:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を出発して下り始めます。
倒木を通り、鞍部まで下りました。
2019年06月22日 14:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を通り、鞍部まで下りました。
鉄塔ピークまで軽く登り返しです。
2019年06月22日 14:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔ピークまで軽く登り返しです。
特徴的な山体が見えます。
2019年06月22日 14:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴的な山体が見えます。
眼下には小さな町が少し見えます。
2019年06月22日 14:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には小さな町が少し見えます。
鉄塔から土の道を下り始めるとすぐに登山口と道が見えます。
2019年06月22日 14:28撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から土の道を下り始めるとすぐに登山口と道が見えます。
登山口に着きました。
2019年06月22日 14:28撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に着きました。
1
バイクに戻って移動です。
2019年06月22日 14:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイクに戻って移動です。
1

感想/記録
by esprit

最近はほとんど紀泉方面を中心に大阪50山を攻めていましたが、今週は翌日曜日に東條山と神福山を含めた金剛山系の歩きが控えていることと、朝起きられなかったことで、昼前にバイクで出発して、距離と標高差では楽な(はずの)北摂の大阪50山を目指しました。

全体的にはとても楽な行程ではあるのですが、お約束の倒木に進行を妨げられつつの登山で、この山も多少面倒なところがありました。

ほぼ京都の亀岡という大阪の北端のお山ですが、鉄塔ピークから見える山並みはとても深く、どこのお山かわからないながらも特徴的な山体がいくつか見えました。

下山後は山奧の府道をツーリング状態で国道423号方面へ向かい、鴻応山へ移動です。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 三角点 倒木 巻き道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ