また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1908624 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十和田湖・八甲田

戸来岳 東北百名山75座目

日程 2019年06月26日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
自家用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
5分
合計
4時間59分
S戸来岳登山口05:4906:30兎平登山道入口06:57ブナの巨木の立つ広場07:50大駒ヶ岳07:5308:31三ッ岳08:3309:17大駒ヶ岳09:55ブナの巨木の立つ広場10:15兎平登山道入口10:47戸来岳登山口10:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎道路の状況
平子沢登山口駐車場までは舗装道路
平子沢登山口駐車場のカーナビマップコード 612 319 648*85
◎登山ポスト
なし
◎トイレ
駐車場の隣に、それらしい建物はありましたが、草深くあまり使われているようではなかったので、出来れば近くの「道の駅しんごう」で、事前に済ますようにしたいものです。
その他周辺情報◎新郷温泉館
〒039-1802 青森県三戸郡新郷村西越温泉沢5-4
☎0178-78-3050
営業時間 09:00-21:00
休館日 月曜日
入館料 390円
休憩場 無料の大広間あり
素泊り 2,800円
平子沢登山口駐車場から新郷温泉館まで
 距離 約21km
 車での移動時間 32分
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 モバイルバッテリー モバイルポーチ スマホ ラジオ アミノバイタル スポーツドリンク粉末 マルチビタミン 双眼鏡 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ 靴下 グローブ 雨具 スパッツ 日よけ帽子 防虫ネット ステンレスメッシュ 着替え 予備靴ひも 予備電池(単3単4) ライター ナイフ ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー ザック ストック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 筆記用具 保険証 時計 サングラス タオル ハンカチ

写真

平子沢登山口駐車場
国道454から林道妙返川線を、道なり進むと駐車場前に到着する。
2019年06月26日 05:42撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平子沢登山口駐車場
国道454から林道妙返川線を、道なり進むと駐車場前に到着する。
駐車場で準備をしてから、林道妙返川線に出て少し進むと右手に東屋、正面の道路標識には「林道妙返川線終点」と表示してある。
2019年06月26日 05:46撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場で準備をしてから、林道妙返川線に出て少し進むと右手に東屋、正面の道路標識には「林道妙返川線終点」と表示してある。
平子沢登山口、道路は苔むしている舗装道路がしばらく続く。
2019年06月26日 05:47撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平子沢登山口、道路は苔むしている舗装道路がしばらく続く。
大半はこの様な広い道路、かつての林道なのだろうか。
2019年06月26日 05:53撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大半はこの様な広い道路、かつての林道なのだろうか。
オオヤマオダマキ(大山苧環)
2019年06月26日 06:16撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヤマオダマキ(大山苧環)
こういった草深い所も、結構な頻度で現れる。
下半身は朝露で、ずぶ濡れ長いスパッツは必需品。
2019年06月26日 06:17撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういった草深い所も、結構な頻度で現れる。
下半身は朝露で、ずぶ濡れ長いスパッツは必需品。
兎平登山道入口
登山道を45分程進んで行くと、一旦林道に出る。
左へ30m程進むと、右手に兎平登山道入口がある。
草深いので、ここかな?
案内板を確認して、登山道に入って行く。
2019年06月26日 06:32撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎平登山道入口
登山道を45分程進んで行くと、一旦林道に出る。
左へ30m程進むと、右手に兎平登山道入口がある。
草深いので、ここかな?
案内板を確認して、登山道に入って行く。
間もなく、広めの登山道。
2019年06月26日 06:35撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく、広めの登山道。
兎平駐車場への分岐、左手に行くと駐車場のようだが足跡は薄め。
2019年06月26日 06:37撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎平駐車場への分岐、左手に行くと駐車場のようだが足跡は薄め。
こういった笹に覆われている所も多い。
マダニを心配しながらも進みます。
2019年06月26日 06:49撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういった笹に覆われている所も多い。
マダニを心配しながらも進みます。
「ブナの巨木の立つ広場」
この辺一帯はブナが多い。
2019年06月26日 06:57撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ブナの巨木の立つ広場」
この辺一帯はブナが多い。
登山口から林の中を歩きますので、視界がほとんど開けなかったが、登り始めて約1時間40分、ようやく麓の新郷村が見えてきました。
2019年06月26日 07:26撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から林の中を歩きますので、視界がほとんど開けなかったが、登り始めて約1時間40分、ようやく麓の新郷村が見えてきました。
「日本一のダケカンバ」と案内標柱に書いてありました。根張り、立ち姿もいいですね!
昨年、飯豊連峰の北俣岳でも、大きなダケカンバに出会ってます。
2019年06月26日 07:35撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「日本一のダケカンバ」と案内標柱に書いてありました。根張り、立ち姿もいいですね!
昨年、飯豊連峰の北俣岳でも、大きなダケカンバに出会ってます。
1
勾配がきつい所で、タニウツギ(谷空木)にホット一息。
2019年06月26日 07:37撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配がきつい所で、タニウツギ(谷空木)にホット一息。
大駒ヶ岳山頂
今日の天気予報では、降水確率0%でしたが、大駒ヶ岳山頂付近は風が強く吹いていて視界も悪い。
2019年06月26日 07:53撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大駒ヶ岳山頂
今日の天気予報では、降水確率0%でしたが、大駒ヶ岳山頂付近は風が強く吹いていて視界も悪い。
2
ツマトリソウ(褄取草)
2019年06月26日 07:57撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ(褄取草)
1
三ツ岳に向かって、最低鞍部へ下る。
2019年06月26日 08:19撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳に向かって、最低鞍部へ下る。
1
十和利山分岐、案内板は立ってあるが登山道らしきものは全く見当たらなく、あるのは藪だけ!!
通れるようであれば、周回コースとして予定してましたが残念、ピストン折り返しに変更。
2019年06月26日 08:31撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十和利山分岐、案内板は立ってあるが登山道らしきものは全く見当たらなく、あるのは藪だけ!!
通れるようであれば、周回コースとして予定してましたが残念、ピストン折り返しに変更。
三ツ岳山頂
強風で視界も回復しようもないので、早々に退散。
2019年06月26日 08:33撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳山頂
強風で視界も回復しようもないので、早々に退散。
1
最低鞍部付近から大駒ヶ岳
2019年06月26日 08:51撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低鞍部付近から大駒ヶ岳
最低鞍部付近から振り返って、三ツ岳
しばらく待ったが、どうしても山頂付近は雲がかかってとれない。
2019年06月26日 08:56撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低鞍部付近から振り返って、三ツ岳
しばらく待ったが、どうしても山頂付近は雲がかかってとれない。
十和利山
明日登る十和利山、右手には十和田湖見える。
展望が良さそうな地形なので、明日は楽しみです。
2019年06月26日 09:13撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十和利山
明日登る十和利山、右手には十和田湖見える。
展望が良さそうな地形なので、明日は楽しみです。
1
コメバツガザクラ(米葉栂桜)
2019年06月26日 09:21撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ(米葉栂桜)
1
新郷温泉館
新郷村営の温泉館、登山口駐車場から距離にして21kmそう遠い距離ではないので利用したい。
2019年06月26日 14:39撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新郷温泉館
新郷村営の温泉館、登山口駐車場から距離にして21kmそう遠い距離ではないので利用したい。

感想/記録

 梅雨入りしてから天気予報を毎日チェックして、2日間連続で天気の良い日があったので、満を持して青森遠征しました。予想に反して九州の方で台風に代わりそうな低気圧が悪さをして、快晴とはなりませんでした。
 梅雨時なので、草の勢いがすごく第一印象は、うっそうとしているな〜〜。
 草や笹が朝露にも濡れていて、下半身はビッショリ濡れてしまいました。
ポケットに入れていた地図(地形図)も、ぐしょぐしょに。
 熊の形跡は見当たりませんでしたが、登山口からしばらくな間は獣臭が漂っていましたが、舗装道路が切れるころには獣臭はしなくなりました。
 
訪問者数:378人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ