また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1911444 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

馬返し→岩手山→焼走り:花の楽園

日程 2019年07月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
盛岡市中心部から焼走り登山口まで車で約50分です。

僕はその後タクシーで馬返し登山口に移動しました。25分で6130円でした。
せっかくの遠征ですから奮発しちゃいました。複数の方で利用するのなら、
それほど大きな負担ではないと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間22分
休憩
1時間35分
合計
9時間57分
S馬返しキャンプ場07:4508:200.5合目08:34一合目08:52二合目08:5809:05馬返しコース2.5合目分岐10:08新道五合目10:2811:31七合目12:0512:30八合目避難小屋12:3512:57不動平避難小屋13:21九合目13:41焼走り分岐13:48岩手山14:0014:05焼走り分岐14:39平笠不動避難小屋15:32ツルハシ15:4216:27第2噴出口跡16:3517:42焼走り登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
相も変わらず老若男女に道譲りまくりです。
ガイドブックのコースタイムと比べると、馬返しコースの登りで1.5倍近くの時間を
要しています。ショック。
コース状況/
危険箇所等
危険なところ、迷いそうなところは特にありません。道は明瞭です。
ただし浮石を落とさないように。
その他周辺情報焼走りの湯
http://www.hachimantai-ss.co.jp/~yakehashiri/onsen/onsen.html
露天風呂はありませんが、いいお湯です。
和風風呂には溶岩がはりつけてあります。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 熊鈴

写真

盛岡南ICより(前日)
2019年07月13日 14:42撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛岡南ICより(前日)
1
焼走り登山口。雲が取れてきた。
2019年07月14日 06:57撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼走り登山口。雲が取れてきた。
馬返し登山口の駐車場から。お天気でいいね。
2019年07月14日 07:43撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返し登山口の駐車場から。お天気でいいね。
1
馬返し登山口。登山届を出します。
2019年07月14日 07:50撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返し登山口。登山届を出します。
1
タマガワホトトギスだそうです。andounouenさん、ありがとうございます。
2019年07月14日 08:07撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギスだそうです。andounouenさん、ありがとうございます。
2
新道の樹木の間から。
2019年07月14日 08:24撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道の樹木の間から。
ミヤマハンショウヅル
2019年07月14日 08:48撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマハンショウヅル
1
カラマツソウ
2019年07月14日 09:07撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
枝豆っぽいこいつはなにもの?
2019年07月14日 09:08撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝豆っぽいこいつはなにもの?
恥ずかしがらないで花芯を見せてください
2019年07月14日 09:21撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恥ずかしがらないで花芯を見せてください
子守岩
2019年07月14日 09:28撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子守岩
調査中
2019年07月14日 09:31撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調査中
なぞの実
2019年07月14日 09:39撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぞの実
1
なんだったっけ?
2019年07月14日 09:55撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだったっけ?
はて?どうして岩手山にウスユキソウが?
鳥が早池峰から運んできたのか??
2019年07月14日 09:55撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はて?どうして岩手山にウスユキソウが?
鳥が早池峰から運んできたのか??
1
調査中
2019年07月14日 09:57撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調査中
このー実 何の実 気になる実?
2019年07月14日 10:38撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このー実 何の実 気になる実?
羽化したばかりのセミさん
2019年07月14日 10:50撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽化したばかりのセミさん
シャクナゲ
2019年07月14日 10:53撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
これもなんだっけ? 昔は知っていた (^_^;)
2019年07月14日 10:55撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもなんだっけ? 昔は知っていた (^_^;)
ハクサンチドリ
2019年07月14日 10:59撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
スミレの分類は難しいのだよ。オオバキスミレか?
2019年07月14日 11:23撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレの分類は難しいのだよ。オオバキスミレか?
今日の昼食。100名山では深田久弥に敬意を表してあんぱんを食べます。他にも糖質摂りまくり。
2019年07月14日 11:36撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼食。100名山では深田久弥に敬意を表してあんぱんを食べます。他にも糖質摂りまくり。
2
おっと、山頂が見えてきた。
2019年07月14日 12:07撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、山頂が見えてきた。
2
下界。
2019年07月14日 12:08撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界。
1
ベニバナイチヤクソウ
2019年07月14日 12:09撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウ
1
えーと、ツガザクラ?
2019年07月14日 12:10撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えーと、ツガザクラ?
小さくてかわいいです。
2019年07月14日 12:11撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さくてかわいいです。
なぞ。
2019年07月14日 12:13撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぞ。
ミヤマキンバイの群落
2019年07月14日 12:13撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイの群落
タカネスミレだと思います
2019年07月14日 12:17撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネスミレだと思います
8合目の小屋が見えてきた
2019年07月14日 12:18撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目の小屋が見えてきた
おー、雪田が残っている
2019年07月14日 12:42撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、雪田が残っている
ヨツバシオガマのお出迎え
2019年07月14日 12:48撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマのお出迎え
イワブクロ
2019年07月14日 13:11撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワブクロ
1
コマクサきたー
2019年07月14日 13:17撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサきたー
2
9合目より噴火口と山頂
2019年07月14日 13:22撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目より噴火口と山頂
1
鬼が城方面
2019年07月14日 13:31撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が城方面
1
今度はテントウムシが。標高2000mにテントウムシがいるということは、アブラムシもいるのか?
2019年07月14日 13:43撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はテントウムシが。標高2000mにテントウムシがいるということは、アブラムシもいるのか?
2
火口の中の火口
2019年07月14日 13:44撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口の中の火口
1
山頂だー
2019年07月14日 13:48撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂だー
3
三角点
2019年07月14日 13:49撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点
2
山頂付近にはタカネスミレが多かったです
2019年07月14日 14:04撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近にはタカネスミレが多かったです
2
なんという花が咲いていたのだろう?
2019年07月14日 14:07撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんという花が咲いていたのだろう?
焼走りコースにもイワブクロ
2019年07月14日 14:14撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼走りコースにもイワブクロ
1
同じくヨツバシオガマ
2019年07月14日 14:20撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じくヨツバシオガマ
1
ツガザクラ
2019年07月14日 14:20撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガザクラ
ハクサンチドリ
2019年07月14日 14:41撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
平笠不動避難小屋
2019年07月14日 14:41撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平笠不動避難小屋
1
おっ、シラネアオイっぽい花びら発見!
2019年07月14日 15:05撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、シラネアオイっぽい花びら発見!
1
あー、バラバラ死体だ。花期を逃して残念。
2019年07月14日 15:05撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あー、バラバラ死体だ。花期を逃して残念。
1
コマクサきたー
2019年07月14日 15:50撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサきたー
1
なかなか贅沢な写真ですな。
2019年07月14日 15:54撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか贅沢な写真ですな。
2
アップでも撮れちゃいます。
2019年07月14日 15:54撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップでも撮れちゃいます。
2
株が大きいと迫力もあります
2019年07月14日 16:05撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
株が大きいと迫力もあります
1
第二噴火口跡。草木が生い茂り、まったくそんなかんじがしないのだが。
2019年07月14日 16:27撮影 by DSC-H10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二噴火口跡。草木が生い茂り、まったくそんなかんじがしないのだが。
その晩は、盛岡駅前にある盛楼閣にて冷麺(辛味別)&焼肉を食べました。3連休ということもあり、激混みでした。
2019年07月14日 21:25撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その晩は、盛岡駅前にある盛楼閣にて冷麺(辛味別)&焼肉を食べました。3連休ということもあり、激混みでした。
3

感想/記録

【まずは私事】
僕はかつて盛岡市に4年間住んでいましたが、岩手山には登り損ねました。
その理由は、山は目の前にあるのだから、コマクサの最適期と梅雨の晴れ間と
週末(当時は仕事に燃えていたので、今みたいに有給休暇を使って平日登山など
しなかった)の鼎立を狙ったものの、不運にも実現しなかったためです。
そしてこの度、天候は運に任せて登るぞー!と決意を新たにして車で盛岡に
向かいました。

【登山道】
馬返し登山口から登ると、溶岩がごつごつ露出しているらしい旧道と、
樹林帯の中に作られた新道があります。花を探すという観点からすると
新道を選んで正解だったのかな?(旧道を登っていないので正確には
分かりかねますが。)
馬返しコースの7合目から上は高山植物がなかなか豊富で楽しかったです。
焼走りコースよりも種類が多かったように感じました。

【花】
何と言っても焼走りコースのコマクサが名高いところですが、
確かに群落が広がっている面積はたいしたものでした。
保護に関わっている方々に感謝したいです。
これまでコマクサは大雪山銀泉台や蔵王、八ケ岳で見てきましたが、
地面が見えないほど花のピンクと葉の緑で覆われているというような
ことはなかったので、そのレベルにまで・・・広がるかな?

【天気と景色】
遠くの山々に雲がかかっていたため、残念ながら早池峰とか秋田駒、
八幡平などの遠景を望むことは不可能でしたが、
岩手山の荒々しい火口をばっちり見ることができてよかったです。

【再び私事】
僕は、今回の岩手山登頂により、日本百名山をちょうど50座登りました! 
50歳で50座なので、100座まではあと50年?というのは冗談ですが、
(僕の住む茨城から)遠く険しく混雑が酷いらしい北アルプスを1座も
登っていないんです。
これから北アルプスデビューって、ちょっと不安かも(夜行バスとか)。
というわけで、今後は新たな100名山を狙うより、季節を変えて登り
なおしてみたり、味のある低山を登ったりすると思います。
今までどおりマイペースでのんびり登山を楽しめたらいいなと
思っています。

【結論】
あー、楽しかった!
訪問者数:349人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/15
投稿数: 44
2019/7/15 15:54
 登頂おめでとうございます!
miyapon03さん
念願だった?岩手山の登頂おめでとうございます!
しかも百名山50座目の節目なんですね。
私も深田百名山にはとんと縁がなくて、山歩き歴51年にしてまだ41座ですから。
昔から同じ山に季節を変えたりルートを変えたりして何度も登る派なので百名山コンプリートはとっくにあきらめています。

それはそうと、狙いのコマクサはバッチリ咲いていたようですね。
さすが高山植物の女王だけあって本当にきれいですね。
コマクサだけでなく多くの山野草が咲いていて、さすが東北の山は自然が豊かです。

じつは私も一昨年の6月に岩手山(馬返し登山口)を登りに行ったのですが、あいにくの悪天候で登れませんでした。だからmiyapon03さんがうらやましいです。
千葉からだと気軽に出かけられる距離じゃないので。

また山の記録を楽しみにしています!
登録日: 2015/2/6
投稿数: 2575
2019/7/15 18:12
 miyapon03さん こんばんわ
岩手山登頂おめでとうございます🎊
私も登りたい山なので羨ましいです。
(盛岡冷麺も〜!
お花もたくさん咲いてるお山なんですね。
お疲れ様でした!
最初のこの花何でしょう?はタマガワホトトギスかな〜です。
登録日: 2014/5/19
投稿数: 136
2019/7/16 9:16
 Re: 登頂おめでとうございます!
gorozoさん、おはようございます。
いつもコメントくださりありがとうございます。

関東から岩手山まで、遠いですよね〜。
せっかく岩手まで行ったからには、ということで、八幡平にも行ってきました。
もう1日休みがとれたなら秋田駒にも行けたのですが、これは割愛しました。
僕は盛岡在住時に八幡平や秋田駒には何度も登りましたが、行くたびに
違った表情を見せてくれてとっても魅力的でした。
gorozoさんも、また岩手山にチャレンジされる計画がありましたら、
一緒に他の山にもぜひぜひ登ってみて下さい。
東北には、100名山であってもなくても、味のある山はいっぱいありますから。
登録日: 2014/5/19
投稿数: 136
2019/7/16 9:20
 Re: miyapon03さん こんばんわ
andounouenさん、おはようございます
いつもコメントくださり&花の名前を教えてくださり
ありがとうございます。

岩手山には「旅館のような、シュラフも食料も持参する必要が
ない山小屋」は存在しないので、大荷物で登るかワンデイハイクに
するかの2択しかなく、まだ若い(?)今のうちに登ってきました。
andounouenさんも、ぜひぜひ行ってみてください。
盛岡は冷麺だけでなくじゃじゃ麺なるものも美味しいですよ〜。
僕はちょっぴり太って帰宅の途につきましたとさ
登録日: 2016/6/21
投稿数: 2196
2019/7/18 21:46
 賢治のお山を
見事✨ 取りましたね  ってmiyaponさんこんばんは
その節は 盛楼閣の冷麺をお勧め頂きありがとうございました。
去年のおと休で早池峰行った帰りに、食べました。ちびも 別辛でした。

さて。A地点に🚙デポってB地点に🚖で移動💨 名案です
ご予算、盛りましたね…  深田100がちょうど50ですか、おめでとうございます🎊 ちびも先日の岩木山で51座目です
あらら、北アルプスお留守ですか  それはもったいない。ちびに騙されたと思って、是非どこかいらしてみてください。夜行バスにしなくたって、いいのです。山麓一泊、上一泊とか、白馬や五竜ならリフトもあります。いっそ、乗鞍みたいにバスで3000mまで上がれちゃう山とか

さてさて  わかる範囲で…
#8、12:ダイセンオダマキ
#14:トリアシショウマ #15:サンカヨウの実
#16:こっちがミヤマハンショウヅルです
#18:マルバシモツケ #29、53:コケモモ #35:エゾツツジ
#50:イワウメの、咲き終わったところ
#54:ツマトリソウ #55:マイヅルソウ  と思います。
🌼奉行niiniどの、いかがでしょうか。#22と31は、分かりませんでした💦

来年は、行きたいと思います。おと休では時期的に厳しい?でもあのコマクサは見たいかも。八幡平とセットで裏から行って、焼け走りに下りたら…🚖呼んで天国?
はたまた大更までロードで地獄? など考えてしまいます
登録日: 2017/12/12
投稿数: 956
2019/7/19 22:19
 コメント遅くなりました(^_^;)
miyaponさん こんばんは。
レコ楽しみにしてました!!
岩手山には3度登ってますが、コマクサの時期ではなかったです。
なかなかハードな山ですが、晴れたら眺めが素晴らしいです!!

花はアンディさんに先を越されてしまいました。
#22はイソツツジでは?
#31も喉元まで出てるので、分かり次第お知らせしますね。
ミネヤナギでした
登録日: 2014/5/19
投稿数: 136
2019/7/20 5:00
 Re: 賢治のお山を
andyさん、おはようございます
いつもコメントいただき&花の名前を教えていただき
ありががとうございます m(__)m

今回の登山は、ホントはもう1〜2週早く登りたかったものの
3連休に当たってしまい、ホテル代がかなり高額で金銭感覚が
半ばマヒ(?)してタクシーを使ってしまいました
でもどちらのコースも楽しくてよかったです。

北アルプス、遠いんですよねー。ヤマレコで学習していますが、
2の足を踏んでおります。
でも常念とかよさげの山もありそうなので、学習を継続中です。
今後もいろいろな山を教えて下さい
登録日: 2014/5/19
投稿数: 136
2019/7/20 5:43
 Re: コメント遅くなりました(^_^;)
niiniさん、おはようございます
コメントいただき&花の名前を教えていただき
ありがとうございます。

niiniさんは岩手山に3度も登ったとは、さすがですね。
雲取山ですら山頂で泊まった僕にとって、標高差が1400mを超える
岩手山を1日で上り下りするのはきわめてハードでした。
こんなにハードだったのはいつ以来だろう?
富士山、羊蹄山、利尻山、羅臼岳以来かな??というかんじ。
とっても楽しかったですけど、2度はご遠慮します
あ、でも紅葉の時季ならまた登ってもいいかも。
と思っているところです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ