また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1911611 全員に公開 沢登り 日高山脈

ポンヤオロ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年06月29日(土) ~ 2019年06月30日(日)
メンバー
天候くもり時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

落ちた橋3つ
2019年06月29日 07:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちた橋3つ
東尾根登山口
2019年06月29日 07:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根登山口
河原サクサク
2019年06月29日 09:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原サクサク
寒いし右岸捲いた
2019年06月29日 10:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いし右岸捲いた
くっさい雪渓
2019年06月29日 10:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くっさい雪渓
Co780左股の滝
2019年06月29日 11:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Co780左股の滝
この辺は右岸寄りに登ったような
2019年06月29日 11:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は右岸寄りに登ったような
左岸のでかい壁
2019年06月29日 12:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸のでかい壁
上部荒れている
2019年06月30日 04:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部荒れている
尾根からペンケヤオロCo600におりたとこ
2019年06月30日 07:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からペンケヤオロCo600におりたとこ
クライムダウンした滝
2019年06月30日 08:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライムダウンした滝
ボッシュートです
2019年06月30日 09:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボッシュートです
登山口に戻った
2019年06月30日 09:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻った

感想/記録

1日目
車(5:40)入渓点(8:15)Co750=C1(13:00)
本流林道との分岐点にゲート.皆寝不足.東尾根登山口まで10km歩く.落ちた橋が3つ.登山口からしばらく廃林道を歩き入渓.岩盤状の歩きやすい河原をサクサク歩く.Co520F1は右岸をぽくぽく捲く.20分くらい行くとオコタンペ臭のくっさい雪渓.上を行く.適当に函をへつったりしつつ進むとCo580二股.右股に入るとすぐに4段大滝.確かに大きいがテラスがしっかりしているのでそんなに緊張しない.4段目は左岸草付きからザイル出して捲く.容易.快適テンバに胸を膨らませつつCo750二股へ進むとそこには泥と倒木で荒れ果てた予定テンバの姿が...土木工事して泊まる.夜は雨がパラパラ.
2日目
C1(4:10)ピーク(5:55)ペンケヤオロCo600(7:50)登山口(9:40-10:00)車(11:40)
ガスガス.C1横の滝は右岸捲き.ひいひい言いながらナメ滝小滝を登るとやぶ漕ぎなしで稜線.夏道歩いてCo1080ポコから北の尾根を下る.Co900付近不明瞭.鹿道使って下る.ペンケヤオロは・449までに釜滝が5,6個出てくる.全て捲きかcdで対処し,濡れずに済んだが,少しいやらしいものもあった.例によって河原は歩きやすく,すぐに登山口.林道飛ばして車まで.
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:773人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ