また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6037327
全員に公開
ハイキング
日高山脈

秋のコイカク→ペテガリ→ポンヤオロ周回

2023年10月07日(土) 〜 2023年10月10日(火)
 - 拍手
体力度
10
2〜3泊以上が適当
GPS
39:08
距離
76.5km
上り
3,830m
下り
3,837m
歩くペース
標準
1.11.2
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
9:04
休憩
0:32
合計
9:36
10:11
10:14
13
11:19
11:24
62
12:26
12:31
174
15:25
2日目
山行
9:48
休憩
0:11
合計
9:59
5:49
144
8:13
8:24
247
12:31
12:31
197
3日目
山行
11:04
休憩
0:05
合計
11:09
5:59
429
13:08
13:09
176
16:05
16:09
59
17:08
4日目
山行
8:23
休憩
0:00
合計
8:23
4:49
502
13:11
13:11
1
天候 初日晴れ
2日目晴れ後ガスで夜風少し強め
3日目晴れ
4日目深夜からすでに雨
過去天気図(気象庁) 2023年10月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
札内川ヒュッテ前駐車場
コース状況/
危険箇所等
コイカクシュサツナイ川の水量は普通で、水温もそれほど低くはなく、サンダルで渡渉しながら上二股へ。そして水を確保し尾根に取り付く。水の消費量が少なかったので、ここで確保した量で山中の水をまかなえた。

夏尾根頭までは通常通り。下部の笹藪にダニはほとんど見かけなかった。

ヤオロマップ岳までの道のりは前回より明瞭になったような気がした。寒い沢用の厚いタイツを着用したので、ハイマツ漕ぎのあざを割と軽減できた。

ヤオロマップからは少し踏み跡が残っていたが、標高を下げると背の高いミックス激薮へ。稜線上では1599峰までのこの区間が一番きつかった。途中でなんとかテントを張れるスペースを見つけて宿泊。

1599〜ルベツネ手前は、踏み跡が割と残っており早く進めたが、標高高い場所の一部やルベツネ手前のハイマツは濃い。

ルベツネからのハイマツの高さは低く、その後の下りや登りの稜線の薮も薄いが、岩峰が続く。風あるガスのなかだったのでペテガリに近づくにつれて気温がかなり下がった。

ペテガリ山頂でテン泊。翌朝、靴は凍っていた。

ペテガリ東尾根コースの上部のハイマツ帯の登山道はあまり残っていないが、ハイマツはそんなに高くはない。

1573からは薮が濃くなるが、踏み跡が不思議なくらい続いていて安心した。ただ岩峰部では不明瞭になる。巻くのではなく、尾根筋を進んだ方が安全なように思われた。また、登山道が複数の獣道と交差しているので注意。

1518〜1417間は、薮がほとんどなく歩きやすい。テン場にできる場所も多い。

そこからポンヤオロマップ岳までは、アップダウンが多く気が抜けない。最後は急登。

ポンヤオロマップからも少し進むと、崖のようになっており、一見進路が不明瞭。右側のロープを利用して下降した。

その後は、踏み跡の明瞭さは思ったよりアップしなかったが、細尾根はないので緊張感は和らいだ。背丈が高い笹藪箇所の進路は不明瞭。ダニはほとんどいないかと思っていたら、下山後のズボンに何匹か発見。就寝用ズボンを別に用意していたことや、割と小さいダニだからか?噛まれなかったようでよかった。

結構長い道のりの末、最後の登山口への下降部が、非常に急で踏み跡もほぼわからない状態なので要注意。

約10kmの林道は、最初に橋の落ちた箇所が3つあり、渡渉。水深は浅い。そして林道でテン泊。

翌日は、雨の林道を進んでいき、大崩壊部へ。ただ、年月が経っているので通過は困難ではなかった。

林道ゲートには、狩猟シーズンのため入山自粛くださいとの掲示があった。

スタート地点の札内川ヒュッテまでは、タクシーも考慮したが、タクシー会社が区域外で乗り気そうではなく、迎車料もかかるとのことだったので、歩いて戻ってやると周回に挑んだ。ただ、風雨の寒い長い車道歩きはエマージェンシーシートなしでは耐えれなかった。まだ牧草地かよ!の繰り返しでゴールが見えない。
その他周辺情報 新嵐山荘が閉業となったため、やよい乃湯利用。
ヤオロマップから進む稜線
2023年10月07日 12:27撮影 by  iPhone XR, Apple
2
10/7 12:27
ヤオロマップから進む稜線
斜めったスペースになんとかねじ込んだテント。風は割と防げた。
2023年10月07日 16:17撮影 by  iPhone XR, Apple
5
10/7 16:17
斜めったスペースになんとかねじ込んだテント。風は割と防げた。
1599峰を振り返る
2023年10月08日 10:16撮影 by  iPhone XR, Apple
2
10/8 10:16
1599峰を振り返る
ルベツネへ
2023年10月08日 10:20撮影 by  iPhone XR, Apple
3
10/8 10:20
ルベツネへ
ペテガリCカール
2023年10月08日 13:39撮影 by  iPhone XR, Apple
1
10/8 13:39
ペテガリCカール
奥にうっすらペテガリ山頂
2023年10月08日 14:55撮影 by  iPhone XR, Apple
1
10/8 14:55
奥にうっすらペテガリ山頂
ペテガリ東尾根を降りる
2023年10月09日 06:05撮影 by  iPhone XR, Apple
3
10/9 6:05
ペテガリ東尾根を降りる
やっと見えた1599〜ペテガリ稜線
2023年10月09日 07:22撮影 by  iPhone XR, Apple
2
10/9 7:22
やっと見えた1599〜ペテガリ稜線
踏み跡はあるが気の抜けない東尾根コース
2023年10月09日 08:43撮影 by  iPhone XR, Apple
2
10/9 8:43
踏み跡はあるが気の抜けない東尾根コース
ポンヤオロマップ
2023年10月09日 10:53撮影 by  iPhone XR, Apple
2
10/9 10:53
ポンヤオロマップ
うっすら紅葉の道
2023年10月09日 13:32撮影 by  iPhone XR, Apple
1
10/9 13:32
うっすら紅葉の道
下降が問題だったポンヤオロマップ登山口
2023年10月09日 16:10撮影 by  iPhone XR, Apple
1
10/9 16:10
下降が問題だったポンヤオロマップ登山口
雨の中やっとたどり着いた札内川ヒュッテに涙する。
2023年10月10日 13:08撮影 by  iPhone XR, Apple
4
10/10 13:08
雨の中やっとたどり着いた札内川ヒュッテに涙する。

感想

コイカク〜ペテガリ〜ポンヤオロの記録に勇気をもらってダニリスクの低い秋の晴れの連休に挑戦。
それぞれの日の困難さがあり、必死の四日間。
最後の寒い風雨の長い長い車道歩きが一番きつかった気もするが、
今季一番の挑戦をやり遂げれて感無量です。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:358人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら