また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1918925 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

キバナ♡『高妻山』貴重種求めて☁予報でも遠征...タフな行程に撃沈でしたが^^;

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年07月07日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候cloud&rain 曇り、雲が掛かってる地帯では霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【 アクセス 】 福井県より
 北陸道〜上信越道 信濃町IC〜県道36号〜戸隠キャンプ場
 または
 北陸車道 糸魚川IC〜R148〜R406〜県道36号〜戸隠キャンプ場
【 駐 車 】
 戸隠キャンプ場の前に登山者駐車場あり
  https://www.togakusi.com/camp/access/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間13分
休憩
1時間53分
合計
11時間6分
S戸隠キャンプ場バス停05:5405:58戸隠キャンプ場06:0006:10戸隠牧場入口06:22弥勒尾根コース分岐06:34ゲート07:31帯岩07:3907:43一杯清水07:5708:05一不動(避難小屋)08:2508:27一不動08:3410:02五地蔵山10:0410:45八観音10:4912:07高妻山12:5413:54八観音14:34五地蔵山14:3815:27弥勒尾根1596m点16:10弥勒尾根入口16:1216:22弥勒尾根コース分岐16:46戸隠牧場入口16:52戸隠キャンプ場16:5316:57戸隠キャンプ場バス停16:5917:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報【 アフター入浴 】
 戸隠神告げ温泉 600円/大人
  https://loco.yahoo.co.jp/place/g-tUHpcI4NsKI
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

写真

《 登山者用 無料P 》
メンバー全員が前夜から車中泊し、明るくなってからスタート
(t)
2019年07月07日 05:44撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 登山者用 無料P 》
メンバー全員が前夜から車中泊し、明るくなってからスタート
(t)
3
キャンプ場を突っ切ろうとしていきなりルートロスト。誰一人正すものがいない不安な幕開け。
(s)
2019年07月07日 06:03撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場を突っ切ろうとしていきなりルートロスト。誰一人正すものがいない不安な幕開け。
(s)
5
一つだけ咲いてたヤマオダマキをかわるがわる撮影。この後山ほど咲いていることをまだ知らない。
(s)
2019年07月07日 06:08撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つだけ咲いてたヤマオダマキをかわるがわる撮影。この後山ほど咲いていることをまだ知らない。
(s)
14
ここにまた無事に戻れますように。
(s)
2019年07月07日 06:14撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにまた無事に戻れますように。
(s)
3
《 戸隠キャンプ場 》
キャンプ場内にある登山ポスト 書き込んだ届を投〜函!!
(t)
2019年07月07日 06:10撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 戸隠キャンプ場 》
キャンプ場内にある登山ポスト 書き込んだ届を投〜函!!
(t)
4
あれ?雪山に登るんだっけ?真っ白なんですけど〜。
(s)
2019年07月07日 06:15撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?雪山に登るんだっけ?真っ白なんですけど〜。
(s)
3
ゲートの先に最終トイレ。水洗でキレイ。
(s)
2019年07月07日 06:17撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの先に最終トイレ。水洗でキレイ。
(s)
2
《 戸隠キャンプ場 》
『ヤマオダマキ』
後から山ほど咲いてた中で下から覗けるのを探して一枚
(h)
2019年07月07日 06:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 戸隠キャンプ場 》
『ヤマオダマキ』
後から山ほど咲いてた中で下から覗けるのを探して一枚
(h)
13
《 戸隠キャンプ場 》
『ヤマオダマキ』白
これは...m(__)m
少し道から少し外れてパチリ 牧場内だから許してね
(t)
2019年07月07日 06:28撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 戸隠キャンプ場 》
『ヤマオダマキ』白
これは...m(__)m
少し道から少し外れてパチリ 牧場内だから許してね
(t)
6
《 五地蔵山コース 》
牛さん近づいてきたと思ったら通せんぼされちゃいました^^;
(h)
2019年07月07日 06:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
牛さん近づいてきたと思ったら通せんぼされちゃいました^^;
(h)
8
おはよ〜と寄ってきた牛さん。おかげさまで虫多い。
(s)
2019年07月07日 06:34撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはよ〜と寄ってきた牛さん。おかげさまで虫多い。
(s)
5
《 五地蔵山コース 》
『カラマツソウ』
高妻の花はどの種も大き目 お蔭で撮影には有難ゃ〜♪
(h)
2019年07月07日 06:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『カラマツソウ』
高妻の花はどの種も大き目 お蔭で撮影には有難ゃ〜♪
(h)
4
何度か渡渉を繰り返す。
(s)
2019年07月07日 06:40撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か渡渉を繰り返す。
(s)
4
《 五地蔵山コース 》
『コケイラン』
この付近までは穏やかな坂...その後に試練が来るとは(^^ゞ
(h)
2019年07月07日 06:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『コケイラン』
この付近までは穏やかな坂...その後に試練が来るとは(^^ゞ
(h)
4
ショウキラン。周囲は草刈りしてあるけど、これだけ残してくれてる。
(s)
2019年07月07日 06:58撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウキラン。周囲は草刈りしてあるけど、これだけ残してくれてる。
(s)
8
《 五地蔵山コース 》
渡渉を繰返すと坂の斜度もアップ 滑りやすくって足元注意!!
(t)
2019年07月07日 06:59撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
渡渉を繰返すと坂の斜度もアップ 滑りやすくって足元注意!!
(t)
3
《 五地蔵山コース 》
『ショウキラン』
ほぼ完全体♡
(h)
2019年07月07日 07:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ショウキラン』
ほぼ完全体♡
(h)
14
《 五地蔵山コース 》
『滑滝』
滝の脇に鎖...慎重に足元確認しながら一人づつ
(t)
2019年07月07日 07:26撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『滑滝』
滝の脇に鎖...慎重に足元確認しながら一人づつ
(t)
4
《 五地蔵山コース 》
『オオバ
  ミゾホオズキ』
(h)
2019年07月07日 07:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『オオバ
  ミゾホオズキ』
(h)
3
帯岩。濡れた一枚岩のトラバース。緊張で喉からっから。
(s)
2019年07月07日 07:42撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帯岩。濡れた一枚岩のトラバース。緊張で喉からっから。
(s)
5
氷清水で一息。ちべたくておいしいお水。
2019年07月07日 07:50撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷清水で一息。ちべたくておいしいお水。
3
《 一不動避難小屋 》
激登りを終えたらオアシス♡ 当然の様に全員一致で休憩time突入(笑)
(t)
2019年07月07日 08:10撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 一不動避難小屋 》
激登りを終えたらオアシス♡ 当然の様に全員一致で休憩time突入(笑)
(t)
2
はるちゃんから手作り梅ゼリー。うまし。
(s)
2019年07月07日 08:16撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるちゃんから手作り梅ゼリー。うまし。
(s)
7
一不動。オリエンテーリング気分で一応十まで全部撮った。
(s)
2019年07月07日 08:30撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動。オリエンテーリング気分で一応十まで全部撮った。
(s)
2
《 五地蔵山コース 》
『グンナイフウロ』
一不動を過ぎれば期待は❀...
(h)
2019年07月07日 08:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『グンナイフウロ』
一不動を過ぎれば期待は❀...
(h)
7
《 五地蔵山コース 》
『ギョウジャ
   ニンニク』
調べるまでは名前が?? も在ったけど取敢えずはカメラに収め...
(h)
2019年07月07日 08:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ギョウジャ
   ニンニク』
調べるまでは名前が?? も在ったけど取敢えずはカメラに収め...
(h)
4
《 五地蔵山コース 》
『イブキ
 ジャコウソウ』
新たな❀を見つける度に...
(h)
2019年07月07日 08:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『イブキ
 ジャコウソウ』
新たな❀を見つける度に...
(h)
11
《 五地蔵山コース 》
『コケモモ』
(h)
2019年07月07日 08:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『コケモモ』
(h)
1
《 五地蔵山コース 》
『ミヤマクワガタ』
そぅ言えば朝に昆虫のやつを久々にめっけたっけ
(t)
2019年07月07日 08:47撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ミヤマクワガタ』
そぅ言えば朝に昆虫のやつを久々にめっけたっけ
(t)
5
《 五地蔵山コース 》
『ミヤマクワガタ』
ゆっぱ花の方が...カワイイのぉ〜♡
(h)
2019年07月07日 08:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ミヤマクワガタ』
ゆっぱ花の方が...カワイイのぉ〜♡
(h)
2
これはベニサラサドウダンでしょ〜?
(s)
2019年07月07日 08:50撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはベニサラサドウダンでしょ〜?
(s)
5
これはサラサ?ベニ?などときゃっきゃする。
(s)
2019年07月07日 08:56撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはサラサ?ベニ?などときゃっきゃする。
(s)
2
《 五地蔵山コース 》
『ゴゼンタチバナ』
(t)
2019年07月07日 08:52撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ゴゼンタチバナ』
(t)
1
《 五地蔵山コース 》
『ヨツバシオガマ』
花びらが鶴のくちばしに見えるのは僕だけ??
(t)
2019年07月07日 08:54撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ヨツバシオガマ』
花びらが鶴のくちばしに見えるのは僕だけ??
(t)
4
横顔が鳥みたい。
(s)
2019年07月07日 08:57撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横顔が鳥みたい。
(s)
2
《 五地蔵山コース 》
『ウスユキソウ』
ミネなのかなぁ?? 細かいことはパスして安全にウスユキソウ(笑)
(h)
2019年07月07日 08:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ウスユキソウ』
ミネなのかなぁ?? 細かいことはパスして安全にウスユキソウ(笑)
(h)
2
これはウスノキ?スノキ?いつも見分けがつかない。
(s)
2019年07月07日 09:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはウスノキ?スノキ?いつも見分けがつかない。
(s)
《 五地蔵山コース 》
『ベニサラサ
   ドウタン』
真っ赤か♡ こりゃ〜完全にベニだわ
(h)
2019年07月07日 09:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ベニサラサ
   ドウタン』
真っ赤か♡ こりゃ〜完全にベニだわ
(h)
7
《 五地蔵山コース 》
『ヤマツツジ』
稜線だと花の種も増えてhappy(^_-)-☆
(h)
2019年07月07日 09:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ヤマツツジ』
稜線だと花の種も増えてhappy(^_-)-☆
(h)
《 五地蔵山コース 》
『ニッコウキスゲ』
曇天&霧雨で見事な眺め(?)を楽しみつつ...
(h)
2019年07月07日 09:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ニッコウキスゲ』
曇天&霧雨で見事な眺め(?)を楽しみつつ...
(h)
9
艶めかしいベニサラサドウダン。
(s)
2019年07月07日 09:27撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
艶めかしいベニサラサドウダン。
(s)
3
清楚なサラサドウダン。まったく違うのにどれも好み♪
(s)
2019年07月07日 09:27撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清楚なサラサドウダン。まったく違うのにどれも好み♪
(s)
1
う〜っすら見えるふもとの町。さ、最大の目的を果たしたので帰ろうか…?
(s)
2019年07月07日 09:40撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜っすら見えるふもとの町。さ、最大の目的を果たしたので帰ろうか…?
(s)
1
《 五地蔵山コース 》
『ツマトリソウ』
(t)
2019年07月07日 09:51撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ツマトリソウ』
(t)
7
《 五地蔵山コース 》
『サラサドウタン』
最初は遠目に咲いてた花を必死に撮ってたけど、後は爆咲きでした
(h)
2019年07月07日 09:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『サラサドウタン』
最初は遠目に咲いてた花を必死に撮ってたけど、後は爆咲きでした
(h)
2
《 五地蔵山 山頂 》
取敢えず一座目 またしても下ろうかと言う考えが^^;
(h)
2019年07月07日 09:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山 山頂 》
取敢えず一座目 またしても下ろうかと言う考えが^^;
(h)
3
山頂でも鈴なりの…。これはサラサ?ベニ?
(s)
2019年07月07日 10:01撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でも鈴なりの…。これはサラサ?ベニ?
(s)
3
《 五地蔵山コース 》
『アカモノ』
カワイイのぉ♡
(h)
2019年07月07日 10:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『アカモノ』
カワイイのぉ♡
(h)
9
六弥勒辺りから急激な下り。これを登り返すのかよぅ(泣
(s)
2019年07月07日 10:15撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六弥勒辺りから急激な下り。これを登り返すのかよぅ(泣
(s)
2
《 五地蔵山コース 》
『ミツバオウレン』
(t)
2019年07月07日 10:36撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ミツバオウレン』
(t)
2
《 五地蔵山コース 》
『イワカガミ』
他の花達は花びらが大きめだけどこの子だけ小ぶり
(h)
2019年07月07日 10:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『イワカガミ』
他の花達は花びらが大きめだけどこの子だけ小ぶり
(h)
3
《 五地蔵山コース 》
五地蔵から山頂へは、何度かアップダウンの繰り返し 登り時の下りは損した気分です(泣)
(t)
2019年07月07日 10:47撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
五地蔵から山頂へは、何度かアップダウンの繰り返し 登り時の下りは損した気分です(泣)
(t)
2
《 五地蔵山コース 》
『ツバメオモト』
隠れターゲット発見♡ テンションもアゲアゲ!!
(h)
2019年07月07日 10:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ツバメオモト』
隠れターゲット発見♡ テンションもアゲアゲ!!
(h)
6
《 五地蔵山コース 》
『シラネアオイ』
と...第二ターゲットも でもこの一輪のみ
(h)
2019年07月07日 10:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『シラネアオイ』
と...第二ターゲットも でもこの一輪のみ
(h)
14
九勢至からはドS急登。ちなみに勢至とは「勢至菩薩(せいしぼさつ)」の略。
2019年07月07日 11:02撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九勢至からはドS急登。ちなみに勢至とは「勢至菩薩(せいしぼさつ)」の略。
4
《 五地蔵山コース 》
『サラサドウタン』
(h)
2019年07月07日 11:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『サラサドウタン』
(h)
2
ベニサラサよね?お花に癒されながら…と行きたいけど。
(s)
2019年07月07日 11:05撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニサラサよね?お花に癒されながら…と行きたいけど。
(s)
6
《 五地蔵山コース 》
『ウラジロ
   ヨウラク』
(h)
2019年07月07日 11:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ウラジロ
   ヨウラク』
(h)
4
うっすら見えるド直登にマジで帰りたくなってる。しかも帰りこれ下るんでしょ?
(s)
2019年07月07日 11:23撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら見えるド直登にマジで帰りたくなってる。しかも帰りこれ下るんでしょ?
(s)
《 五地蔵山コース 》
ここから核心へ マジきつくって全員虫の息
(t)
2019年07月07日 11:35撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
ここから核心へ マジきつくって全員虫の息
(t)
6
《 五地蔵山コース 》
『ハクサンチドリ』
激登り過ぎればチドリ祭♬
(t)
2019年07月07日 11:54撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ハクサンチドリ』
激登り過ぎればチドリ祭♬
(t)
11
やっとの思いで乗り越えた急登、もとい壁。待っていたのはハクサンチドリちゃん♪
(s)
2019年07月07日 11:58撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いで乗り越えた急登、もとい壁。待っていたのはハクサンチドリちゃん♪
(s)
2
《 五地蔵山コース 》
『ハクサン
  シャクナゲ』
(t)
2019年07月07日 12:03撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ハクサン
  シャクナゲ』
(t)
3
十阿弥陀。ここを山頂と思っていたtoshiさんの悲鳴がこだまする。
(s)
2019年07月07日 12:09撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十阿弥陀。ここを山頂と思っていたtoshiさんの悲鳴がこだまする。
(s)
6
山頂はもうちょい先よ〜。
(s)
2019年07月07日 12:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はもうちょい先よ〜。
(s)
2
《 五地蔵山コース 》
十阿弥陀から意外と距離が^^; 疲れた脚に鞭打つラスト(泣)
(t)
2019年07月07日 12:08撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
十阿弥陀から意外と距離が^^; 疲れた脚に鞭打つラスト(泣)
(t)
3
《 五地蔵山コース 》
『ミヤマ
  ダイコンソウ』
(h)
2019年07月07日 12:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ミヤマ
  ダイコンソウ』
(h)
1
《 五地蔵山コース 》
『ウラジロナ
  ナナカマド』
(t)
2019年07月07日 12:12撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
『ウラジロナ
  ナナカマド』
(t)
1
《 五地蔵山コース 》
岩場も終えてビクトリーロード...
(t)
2019年07月07日 12:13撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 五地蔵山コース 》
岩場も終えてビクトリーロード...
(t)
3
《 高妻山 山頂 》
激闘(?)の末にへろんへろんで到着!!
(t)
2019年07月07日 12:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 高妻山 山頂 》
激闘(?)の末にへろんへろんで到着!!
(t)
25
山頂では白い絶景を堪能しながらおランチ。疲れすぎて誰も飯が喉を通らない。
(s)
2019年07月07日 12:18撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂では白い絶景を堪能しながらおランチ。疲れすぎて誰も飯が喉を通らない。
(s)
9
《 下 山 》
『ハクサンチドリ』
ドS坂を下る前に再度チドリを激写!!
(t)
2019年07月07日 13:03撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 下 山 》
『ハクサンチドリ』
ドS坂を下る前に再度チドリを激写!!
(t)
3
休憩もそこそこにげざ〜ん。あのドS急坂を下るのかよ…。
(s)
2019年07月07日 13:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩もそこそこにげざ〜ん。あのドS急坂を下るのかよ…。
(s)
大好きなハクサンチドリと戯れるおぢさん。悲しきボケ要因となってしまった。
(s)
2019年07月07日 13:05撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きなハクサンチドリと戯れるおぢさん。悲しきボケ要因となってしまった。
(s)
12
チドリちゃんのみでも撮っておく。
(s)
2019年07月07日 13:08撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チドリちゃんのみでも撮っておく。
(s)
3
《 下 山 》
当然、ドS坂では写真なし 降り終えて絶景を(笑)
(t)
2019年07月07日 13:40撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 下 山 》
当然、ドS坂では写真なし 降り終えて絶景を(笑)
(t)
1
《 下 山 》
『ツバメオモト』
(t)
2019年07月07日 13:51撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 下 山 》
『ツバメオモト』
(t)
7
《 下 山 》
『ハクサン
  シャクナゲ』
青空が...ステキ^^;
(h)
2019年07月07日 14:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 下 山 》
『ハクサン
  シャクナゲ』
青空が...ステキ^^;
(h)
1
《 弥勒尾根新道 》
弥勒尾根新道、最初はココも激下り〜(涙)
(t)
2019年07月07日 14:47撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 弥勒尾根新道 》
弥勒尾根新道、最初はココも激下り〜(涙)
(t)
1
《 弥勒尾根新道 》
年季の入ったブナ 陽射しありゃ綺麗だったんだろうな
(t)
2019年07月07日 15:03撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 弥勒尾根新道 》
年季の入ったブナ 陽射しありゃ綺麗だったんだろうな
(t)
ギンリョウソウ。やたらめったらある。
2019年07月07日 15:17撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。やたらめったらある。
3
おコケになったtoshiさんを生温かく見守るhiroさん。掲載NGと言われたけど載せちゃう。私は真実を追求するジャーナリスト。
(s)
(T_T)
(t)
2019年07月07日 15:20撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おコケになったtoshiさんを生温かく見守るhiroさん。掲載NGと言われたけど載せちゃう。私は真実を追求するジャーナリスト。
(s)
(T_T)
(t)
13
歴戦の勇者のようにぼろぼろの我ら。だけど、とてもきれいなブナ林。
(s)
2019年07月07日 15:35撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴戦の勇者のようにぼろぼろの我ら。だけど、とてもきれいなブナ林。
(s)
2
ぐっは〜。やっとか(泣
(s)
2019年07月07日 16:15撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐっは〜。やっとか(泣
(s)
2
牧場の向こうにうっすら青空。
(s)
2019年07月07日 16:16撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場の向こうにうっすら青空。
(s)
3
牛くんたちの脱走避け、テキサスゲート。足フラフラで自分がはまりそう。
(s)
2019年07月07日 16:26撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛くんたちの脱走避け、テキサスゲート。足フラフラで自分がはまりそう。
(s)
2
牛くんたちの出迎えを受ける。
(s)
2019年07月07日 16:31撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛くんたちの出迎えを受ける。
(s)
4
朝には見えなかった山並み。朝はほんとに白かったからね。
(s)
2019年07月07日 16:32撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝には見えなかった山並み。朝はほんとに白かったからね。
(s)
4
牧場内のカフェで牛乳ソフト。マジまいう〜。
(s)
2019年07月07日 16:41撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場内のカフェで牛乳ソフト。マジまいう〜。
(s)
8
神告げ温泉でひとっ風呂。おつかれちゃ〜ん。
(s)
2019年07月07日 17:23撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神告げ温泉でひとっ風呂。おつかれちゃ〜ん。
(s)
6
顔の様な、笠被った人が手を広げているような。何とも不思議な造形。
(s)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔の様な、笠被った人が手を広げているような。何とも不思議な造形。
(s)
3
ついに見つけた時の感動ったら。
(s)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに見つけた時の感動ったら。
(s)
2
『キバナノ
  アツモリソウ』
と...来たぁ!!!!!!
(h)
2019年07月07日 09:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『キバナノ
  アツモリソウ』
と...来たぁ!!!!!!
(h)
5
『キバナノ
  アツモリソウ』
今回のターゲットちゃん発見!(^^)!
(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『キバナノ
  アツモリソウ』
今回のターゲットちゃん発見!(^^)!
(t)
5
『キバナノ
  アツモリソウ』
(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『キバナノ
  アツモリソウ』
(t)
5
『キバナノ
  アツモリソウ』
目当てを見つけ激坂で一瞬、周回で下ろうと考えてしまった(笑)
(h)
2019年07月07日 09:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『キバナノ
  アツモリソウ』
目当てを見つけ激坂で一瞬、周回で下ろうと考えてしまった(笑)
(h)
4

感想/記録

貴重な花、キバナノアツモリソウが高妻山で咲くんだと
seasunさんから伺い、半ば強引に彼女を連れ出し高妻山へ
YAMAP はるちゃんも加わり4人でのヤマ行となりました

色々なレコから行程はタフな山だとは聞いてましたが
時折、出てくる予想以上の急登&鎖場
特に九勢至から山頂手前の岩場とか滑滝と滝上部の鎖場には
覚悟していたもののメッチャ疲れましたよ(^^ゞ
しかし...予想以上は❀も
目当てのキバナノアツモリソウは終盤ながらも咲いててくれたし
ピークを迎えたサラサドウタンは爆咲き状態♡
他の季節の花々も種類が豊富ででした
霧雨にも多少ありましたが
バテて足が進まなく休憩しっぱなしと花撮影とで
...行程時間が11時間と超〜ロングタイム山行となりました(^^)

感想/記録
by seasun

かつては修験の山として栄えた高妻山。
その一方で春には様々なお花が咲き乱れるという。
行ってみたい、でもキツそうだし危なそう…。
そんなところにふらふらと飛んできたtoshiさんに、キバナノアツモリソウをちらつかせるとまんまと食いついたうえ、hiroさん、はるちゃんもいらっしゃるというではないの。
そんなわけで、今回もお世話になります〜と行ってまいりましたよ。
しかしまぁ、キツイのなんのって、登りも下りもこんなにキツイお山は久しぶりです。
おまけに、この時期名物の大量羽虫の総攻撃もハンパなし。
暑さ、疲労、羽虫のスペシャルコンボが繰り出すクリティカルヒットに、誰一人手も足も出ません。
全員、ライフはほぼゼロとなり、小鹿のように震える足をなだめすかしながらやっとの思いで下山しました。
お花が咲いてなかったら暴れ狂っていたでしょう。
でも、お花もブナ林もきれいだったし、いろいろ調べたら紅葉もすんばらしい〜。
とはいえ、すぐに「また行きたいと思います♪」などと軽々しく言うつもりはありません。
鍛えなおして、ご縁があればまた…。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1400人

コメント

遠征 お疲れさまでした〜(^^♪
みなさんお疲れさまでした〜<(_ _)>
こちらは晴れていたので、 toshiさん達の「高妻山」いい天気でよかったなぁ〜と思っていました(*‘∀‘)

花一杯で📷タイムが多く、なかなか前に進めなかったのでは?(^^♪
3年前の6月初め、私達が登った時には『シラネアオイ』が沢山咲いていましたが、今回は少なかったようですね

しかし、お目当ての『キバナノアツモリソウ』が沢山見られて良かったですね〜 (@^^)/~♬
2019/7/9 8:36
Re: 遠征 お疲れさまでした〜(^^♪
ibukiさん、コメントありがとうございます

多少の は覚悟の上で、季節の貴重種を求め高妻山でした
仰る通りに眺望は完全にoutでしたが、メンバー全員が❀好き
のっけからオダマキを見つけテンションUP
そして一不動からは....全くの亀足状態になりました
しかし噂で聞いてた高妻のハードさ
僕も妻も未だに疲労感が残ってます
2019/7/9 11:58
Re: 遠征 お疲れさまでした〜(^^♪
> ibuki89さん

予報からすると、もう少しガスが切れる時間があるかな?と思っていましたが、がっつりとガスガスでした。
お花がたくさん咲いていたので本当に救われました。
あ、もちろん同行してくださったみなさまにもです。
今回、シラネアオイは2つだけでした。
シラネアオイロードも見てみたいですが、正直、まだ再訪しようという気力がわきません。
そのくらいタフなお山でした。
2019/7/10 8:24
皆さん、どMですね〜〜〜 (´▽`*)アハハ
皆さん こんにちは!

登山口への行き帰りだけでも大変なのに
イマイチの天気の中、標高差1300m弱
しかも山行時間11時間超え!!!
どう見ても皆さんドMですね〜〜〜〜
 
レコを拝見していたらメッチャ大変そうですね
最後は生まれたての小鹿のようになるのは
わかるような気がします。ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
まあ、お一人さんは生まれたてのお狸さんのように
コロコロと転がってたみたいですけどね
(´▽`*)アハハ

そんな中
ひょっとして天気がイマイチなんで
いてるかな〜〜と思ってお化け島へ=3=3
雄島が福井県屈指の心霊スポットって知らんかった!!
 ..・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ
ちゃんと先に教えといてぇな〜〜〜〜
2019/7/9 16:58
Re: 皆さん、どMですね〜〜〜 (´▽`*)アハハ
ビタロさん、コメントありがとうございます

で...おいらはドMじゃないざぁ〜
毎回、息切れするほどに「どこでもドアー」が欲しいって叫んでる
観たい花とか山頂とか普段着でパァーっと現場到着
これが理想の老いぼれじじぃだっちゃ
そんで、よ〜ぅ雄島を歩いたのぉ〜
最近は言わないようになったけど深夜に雄島を歩くと....shock
あかん...あかん、夜トイレへ行けんようになるweep
2019/7/9 18:19
Re: 皆さん、どMですね〜〜〜 (´▽`*)アハハ
> biwakotaro さん

私はドMかもしれませんが、toshiさんはドMではありません。
その上を行く超悶絶激鬼Mです。
ここだけの話、お狸さんは2回激コケしました。でも、うれしそうでした。

雄島いらっしゃたんですか?のんびり海を見ながら島を一周することができて、私は結構好きな場所です。
心霊的なものをま〜〜〜ったく信じていないんですよね〜。何か感じるものがあるのでしょうか?
2019/7/10 8:33
貴重品花に巡り会え
皆さん
こんにちは
戸隠と言えば修験の山という印象がありますが往復15キロの急登に激下り。まさに修験の道を歩かれたようですね。
アツモリソウやクマガイソウは本当にこれがお花ですかと思う位特徴的でもあり魅力的でもありますね。疲れた体がリフレッシュ出来た一時だったことでしょう。多分私は花見たらUターン確実です😎
2019/7/10 10:30
Re: 貴重品花に巡り会え
kazuさん、コメントありがとうございます

戸隠も この高妻も修験の山ですね
白山とほぼ同距離、標高差は少し少なめ と侮ってました
ホンマに貴重種を見つけた瞬間に「もぅ分岐で下ろう」って考えるほど
でも、下った方が正解だったかも
山頂前の激坂、還暦近くの夫婦を身も心も痛めつけました
でも、貴重種はゲット
来年は簗谷山で熊ちゃん めっけるぞぉ
2019/7/10 13:17
Re: 貴重品花に巡り会え
> kazu97さん

煩悩まみれの我々には地獄のような苦しみで、まさに修験の道でした。
お花が咲き乱れる様子はまるで極楽浄土。あれ?天に召されたっけ?と思いました。
それにしても、あんなにたくさんの種類のお花が咲いているお山はなかなかないと思います。
今となっては、写真だけ見ると楽しい思い出ばかりです。
2019/7/11 18:40
皆様、こんにちは。
高妻山は、ぜひ行ってみたい山ですが
白山ベテランの皆様が、ハードだと
仰るとは、難易度にビビってしまいます。

確かに、水量多そうな渡渉、一枚岩の
トラバース。その後のレコ中のお写真の
足元は、イワイワで、大変そうです。
でも、花の種類はすごいですね。
キバナアツモリソウも、シラネアオイも
やはり、柵の中じゃなく、間近で
見たいものです。
2019/7/11 11:16
Re: 皆様、こんにちは。
> komakiさん

藤原岳の孫太尾根最後の急登を倍登る感じですかね。
とにかく、あんなのが延々と続きます。考えただけで寒気がしますね。
今後、キバナノアツモリソウは入笠山の箱(柵)入り娘で十分です。あと山小屋前のやつ。
・・・とか言いながら、この秋に紅葉を愛でにまた登っていたら、超ドM認定してください。
2019/7/11 18:48
Re: 皆様、こんにちは。
komakiさん、コメントありがとうございます

高妻山を少し侮っていました
妙高を歩いたときあるkomakiさんですから
わかると思いますがハードさは同程度だと思います
さすが百名山...簡単には登頂させてはくれませんでしたよ(笑)

しかし今回は歩いた季節がベスト
北陸には無い花たちも咲いててくれて
撮影にも時間を取られて長時間行程になちゃいました
2019/7/12 8:41
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ