また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1925367 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

雨飾山

日程 2019年07月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雨飾高原キャンプ場駐車場利用(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
48分
合計
4時間39分
S雨飾山登山口07:1207:46ブナ平08:021500台地08:12荒菅沢08:59笹平09:15雨飾山10:0310:16笹平10:59荒菅沢11:071500台地11:21ブナ平11:51雨飾山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場に登山ポストあり
その他周辺情報小谷温泉 大湯元 山田旅館の日帰り入浴利用(外湯:700円)

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 行動食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

雨飾高原キャンプ場を出発
7時前時点で第一駐車場は9割方埋まっていましたが、
第二駐車場はまだガラガラでした。
2019年07月13日 07:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾高原キャンプ場を出発
7時前時点で第一駐車場は9割方埋まっていましたが、
第二駐車場はまだガラガラでした。
今回は雨飾高原から笹平を経て雨飾山登頂、ピストン往復のルートです
2019年07月13日 07:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は雨飾高原から笹平を経て雨飾山登頂、ピストン往復のルートです
一時間弱で荒菅沢の見下ろすとこまで来ました
2019年07月13日 08:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間弱で荒菅沢の見下ろすとこまで来ました
荒菅沢をトラバース
2019年07月13日 08:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒菅沢をトラバース
雲が少しづつとれてるような
2019年07月13日 08:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が少しづつとれてるような
だいぶ登ってきました
笹平までは岩場が結構続きます
2019年07月13日 08:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきました
笹平までは岩場が結構続きます
笹平を越えてからはしばらく平坦ですが、最後に頂上までもうひと登り経て、無事山頂に到着
2019年07月13日 09:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平を越えてからはしばらく平坦ですが、最後に頂上までもうひと登り経て、無事山頂に到着
1
着いた直後は雲で真っ白でしたが、
しばらく待ってると、すこし雲が切れてあたりの景色が見えてきました
白馬岳、雪倉岳でしょうか?
2019年07月13日 09:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた直後は雲で真っ白でしたが、
しばらく待ってると、すこし雲が切れてあたりの景色が見えてきました
白馬岳、雪倉岳でしょうか?
雨飾山は双耳峰
南峰から北峰方面の眺望
2019年07月13日 09:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山は双耳峰
南峰から北峰方面の眺望
1
頂上から北東方面の眺望
2019年07月13日 09:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から北東方面の眺望
1
下りはじめます
山頂(南峰)を振り返る
2019年07月13日 09:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはじめます
山頂(南峰)を振り返る
笹が拡がってます
2019年07月13日 10:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が拡がってます
1
下山後、小谷温泉の山田旅館の外湯を利用させていただきました
2019年07月13日 13:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、小谷温泉の山田旅館の外湯を利用させていただきました

感想/記録

3連休を利用して、頸城山塊の雨飾山、火打山、妙高山、高妻山をテント泊をしながら登る予定でしたが、土曜夜から雨が降り、日、月も不安定そうな予報だったため、
結局土曜日の雨飾山だけになってしまいました。
火打山、妙高山、それに高妻山はまた今度の機会に期待したいと思います。

ちなみに、雨飾荘〜笹ヶ峰登山口を結ぶ妙高小谷林道は工事のため、8月末まで通行止めとのことですので、ご注意を。
http://www.vill.otari.nagano.jp/www/contents/1001000000130/index.html
訪問者数:89人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ