また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1936125 全員に公開 ハイキング道東・知床

斜里岳

日程 2019年07月21日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
20分
合計
6時間56分
S清岳荘 登山口05:5206:06旧清岳荘 登山口06:0706:37下二股06:3808:00上二股08:0109:02斜里岳09:1710:19上二股10:2011:09熊見峠11:58下二股12:31旧清岳荘 登山口12:3212:48清岳荘 登山口12:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新道の後半は泥だらけでした。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 長ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

朝から頂上が見えている!
気分高揚MAX!!
2019年07月21日 05:52撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝から頂上が見えている!
気分高揚MAX!!
いざ出発。
2019年07月21日 05:50撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ出発。
旧車道を行く。旧清岳荘があった場所らしい。
2019年07月21日 06:06撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧車道を行く。旧清岳荘があった場所らしい。
本日の仙人は留守のようだ。
2019年07月21日 06:30撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の仙人は留守のようだ。
沢登りを真面目に続けていると、次々と滝が現れる。
2019年07月21日 06:41撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢登りを真面目に続けていると、次々と滝が現れる。
こういう滝もきれい。
2019年07月21日 06:52撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう滝もきれい。
こんな滝もきれい。
2019年07月21日 06:59撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな滝もきれい。
1
もちろんこのような滝もきれいです。
2019年07月21日 07:29撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろんこのような滝もきれいです。
1
沢登り、涼しいんだけど、そろそろ違う光景も見たくなる。
2019年07月21日 07:41撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢登り、涼しいんだけど、そろそろ違う光景も見たくなる。
で、ツライ登坂の始まり。景色が見えないとね。
2019年07月21日 08:09撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、ツライ登坂の始まり。景色が見えないとね。
やっと眺望が開ける!
2019年07月21日 08:12撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと眺望が開ける!
1
もう少しで馬の背。踏ん張りどころ。
2019年07月21日 08:28撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで馬の背。踏ん張りどころ。
ああ、ガスがかかってきた・・・。
2019年07月21日 08:29撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、ガスがかかってきた・・・。
馬の瀬に到着。しばらく友人を待つが、来ないので先に行くことにする。
2019年07月21日 08:30撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の瀬に到着。しばらく友人を待つが、来ないので先に行くことにする。
神社でこれからの登頂と友人の無事をお祈りしておく。
2019年07月21日 08:53撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社でこれからの登頂と友人の無事をお祈りしておく。
こんなところにエゾタンポポ。みんな気がついていないぞ。
2019年07月21日 08:54撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところにエゾタンポポ。みんな気がついていないぞ。
1
ようやく登頂成功。混雑していたぞ。
2019年07月21日 09:02撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登頂成功。混雑していたぞ。
オホーツク海がガスの切れ目からなんとか見えた。畑がパッチワークのよう。
2019年07月21日 09:11撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オホーツク海がガスの切れ目からなんとか見えた。畑がパッチワークのよう。
1
知床連山もなんとか見えた。北方領土もうっすらと見えたぞ。
2019年07月21日 09:13撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知床連山もなんとか見えた。北方領土もうっすらと見えたぞ。
1
帰りは定番コースの新道へ。
2019年07月21日 10:17撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは定番コースの新道へ。
登りが何度かあるのでツライ。
2019年07月21日 10:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りが何度かあるのでツライ。
熊さんはいなかった。
2019年07月21日 11:07撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊さんはいなかった。
熊見峠を越えるとドロ地獄。
2019年07月21日 11:28撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見峠を越えるとドロ地獄。
泥だらけ、足下がふらつく。
2019年07月21日 11:50撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥だらけ、足下がふらつく。
泥だらけで足下ばかり見ていたら、何度か頭に木の枝アタック。痛い・・・。
2019年07月21日 11:55撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥だらけで足下ばかり見ていたら、何度か頭に木の枝アタック。痛い・・・。
1
やっと沢に合流。丁寧に足下の泥を落とす。
2019年07月21日 11:57撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと沢に合流。丁寧に足下の泥を落とす。
到着後はマウンテンデュー。久しぶりの味。
2019年07月21日 12:57撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着後はマウンテンデュー。久しぶりの味。

感想/記録

なかなか週末の天気が良くならなくて、山に行けない日が続いていました。最近は休みにも普通に仕事が入るしね。
今回も、本当は大雪山に行こうと考えていたんだけど、そちらの天気が怪しくて、大丈夫そうな斜里岳に変更。

だけど、実はこれまで斜里岳に登ったことはなかったのでした。これまでチャンスがなかったのね。だから大雪山に行けなくてもちょっと胸が躍るというか。

さて、沢登り。ちゃんとした登山靴を履いていれば大丈夫。昔、先輩から靴がビチョビチョになるぞと言われていたけど、スニーカーとかでなければOKですな。マイナスイオンたっぷり浴びながら進めました。沢を進む際に、友人が微妙な岩選びをするのでずいぶん助かりました。

さて、頂上に着くと標識の周りに人がたくさん。なかなか写真が撮れず。譲り合いの精神がほしいね。

帰り道は定番の新道コースを選択するが、最後の下りが泥だらけで滑りそうで危険度いっぱい。疲れでアシが少しふらついているので困りました。足下ばかり見ていると、木の枝に頭をぶつけること数回。

トレーニング不足と贅肉がついたおかげでヘロヘロになりました。
訪問者数:158人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス テン 馬の背
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ