また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1946644 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

生藤山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年07月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:上野原駅から富士急山梨バスの井戸行きに乗って、終点の井戸で下車。
https://www.fujikyubus.co.jp/regular/#section-5   
帰り:和田バス停から神奈川中央交通バスの藤野駅行きに乗って、終点の藤野駅で下車。   https://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable/cs:0000801122-1/nid:00128824/dts:1564423200
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間10分
合計
6時間20分
S井戸バス停09:0009:30軍刀利神社09:3110:56軍刀利神社元社(軍刀利山)10:5711:16熊倉山11:3211:46軍刀利神社元社(軍刀利山)12:03三国山12:0412:11生藤山12:2012:38茅丸12:4112:57連行峰13:0013:29山ノ神14:0015:00小沢商店15:0515:20和田バス停15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三国山の南西側山腹のトラバースルートは道幅が狭くて斜めになっているところがあり、滑落に注意が必要。
その他周辺情報日曜日の午後、藤野駅前では寿司屋とレストラン「風里」(ふうり)の2軒が開いていた。
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

写真

中央線の上野原駅から富士急山梨バスの井戸行きに乗って終点の井戸バス停で下車。
2019年07月28日 08:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央線の上野原駅から富士急山梨バスの井戸行きに乗って終点の井戸バス停で下車。
軍刀利神社の鳥居
2019年07月28日 09:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍刀利神社の鳥居
1
水洗の便所あり
2019年07月28日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水洗の便所あり
右は軍刀利神社の社殿への石段
2019年07月28日 09:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は軍刀利神社の社殿への石段
軍刀利神社の社殿
2019年07月28日 09:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍刀利神社の社殿
軍刀利神社の社殿
2019年07月28日 09:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍刀利神社の社殿
軍刀利神社の奥社とカツラの木
2019年07月28日 09:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍刀利神社の奥社とカツラの木
奥社の左から男道と呼ばれる登山道に入る。
2019年07月28日 09:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社の左から男道と呼ばれる登山道に入る。
植林帯を登る。
2019年07月28日 09:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を登る。
軍刀利神社元社、熊倉山はこの分岐を左に入ってトラバースルートを進む。道幅が狭く傾いているので滑落に注意が必要。
2019年07月28日 10:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍刀利神社元社、熊倉山はこの分岐を左に入ってトラバースルートを進む。道幅が狭く傾いているので滑落に注意が必要。
トラバースが終わると笹尾根の主稜線に出る。
2019年07月28日 10:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースが終わると笹尾根の主稜線に出る。
広葉樹の覆われた主稜線を進む。気持ちがいい。
2019年07月28日 10:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹の覆われた主稜線を進む。気持ちがいい。
軍刀利神社元社
2019年07月28日 10:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍刀利神社元社
軍刀利神社元社から軍刀利神社に下る女道の入口
2019年07月28日 10:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍刀利神社元社から軍刀利神社に下る女道の入口
熊倉山の手前のピーク。道標がある。
2019年07月28日 11:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山の手前のピーク。道標がある。
山中で見つけた唯一のゆりの花。
2019年07月28日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中で見つけた唯一のゆりの花。
2
広葉樹の森に覆われた笹尾根の主稜線。気持ちがいい。
2019年07月28日 11:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹の森に覆われた笹尾根の主稜線。気持ちがいい。
熊倉山の山頂。ベンチは3つ。展望は南側に僅かにある。
2019年07月28日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山の山頂。ベンチは3つ。展望は南側に僅かにある。
熊倉山の山頂の南側に僅かにある展望。
2019年07月28日 11:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山の山頂の南側に僅かにある展望。
熊倉山で折り返して三国山へ向かう。
2019年07月28日 11:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山で折り返して三国山へ向かう。
軍刀利神社元社は広い平坦地にある。ちょうど刈り払いの終わった直後の状態。
2019年07月28日 11:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍刀利神社元社は広い平坦地にある。ちょうど刈り払いの終わった直後の状態。
軍刀利神社元社の広い平坦地から南側にある僅かな展望
2019年07月28日 11:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍刀利神社元社の広い平坦地から南側にある僅かな展望
三国山の山頂西側のベンチのある広場。ランチなどにはちょうどいいかも。
2019年07月28日 12:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山の山頂西側のベンチのある広場。ランチなどにはちょうどいいかも。
三国山山頂の南側に僅かにある展望。
2019年07月28日 12:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山山頂の南側に僅かにある展望。
三国山の山頂
2019年07月28日 12:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山の山頂
三国山から僅かで生藤山の山頂。展望はない。ベンチは4つ。
2019年07月28日 12:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山から僅かで生藤山の山頂。展望はない。ベンチは4つ。
ここら辺の広葉樹はなかなかいい感じ。
2019年07月28日 12:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺の広葉樹はなかなかいい感じ。
僅かな急登で茅丸の山頂に着いた。本日の最高到達点。ベンチは確か2つだけ。
2019年07月28日 12:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かな急登で茅丸の山頂に着いた。本日の最高到達点。ベンチは確か2つだけ。
1
北側の柏木野バス停に下るルートの分岐がある連行峰のピーク。休憩にはちょうどよい感じ。ベンチがは4つぐらい。
2019年07月28日 13:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の柏木野バス停に下るルートの分岐がある連行峰のピーク。休憩にはちょうどよい感じ。ベンチがは4つぐらい。
大蔵里山のピーク手前の鞍部となる山の神。同行者不調のため陣馬山までの縦走を中止してここから和田バス停に下る。
2019年07月28日 14:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵里山のピーク手前の鞍部となる山の神。同行者不調のため陣馬山までの縦走を中止してここから和田バス停に下る。
植林帯を下る。
2019年07月28日 14:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を下る。
下山途中から南側の展望。
2019年07月28日 14:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中から南側の展望。
植林帯の急坂を下ると沢の右岸の山腹を進む。一軒家から道幅が広がり、沢底に下りる。冷たい水が出ているので顔を洗う。気持ち良すぎ。
2019年07月28日 14:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の急坂を下ると沢の右岸の山腹を進む。一軒家から道幅が広がり、沢底に下りる。冷たい水が出ているので顔を洗う。気持ち良すぎ。
あとは沢音を聞きながらのんびりと下るだけ。
2019年07月28日 14:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは沢音を聞きながらのんびりと下るだけ。
登山道はすぐ林道に変わる。
2019年07月28日 14:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はすぐ林道に変わる。
林道もすぐに舗装路に変わる。
2019年07月28日 14:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道もすぐに舗装路に変わる。
車道に出てすぐに商店を見つけて冷たい飲料水に飛びつく。缶ビールがなかったのが残念。
2019年07月28日 15:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出てすぐに商店を見つけて冷たい飲料水に飛びつく。缶ビールがなかったのが残念。
1
和田バス停前にあるカフエ。バスを待つ間、反省会のゼロ次会と称して、クラフトビールを飲みながら涼ませてらった。
2019年07月28日 15:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田バス停前にあるカフエ。バスを待つ間、反省会のゼロ次会と称して、クラフトビールを飲みながら涼ませてらった。
1
バスで中央線の藤野駅に出る。駅前のちょっと目立たないところにあるレストラン「風里」(ふうり)というお店で反省会の続きを開催。 生ビールがうま過ぎ。
2019年07月28日 16:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで中央線の藤野駅に出る。駅前のちょっと目立たないところにあるレストラン「風里」(ふうり)というお店で反省会の続きを開催。 生ビールがうま過ぎ。
1

感想/記録

2019年7月28日(日)

先週末の土日は山小屋泊まりで雲取山を計画していたけど、台風で残念ながら中止。
28日(日)は台風一過?で奥多摩あたりは午前8時頃には雨は止んで曇りになる予報だったので、奥多摩シリーズの続きで展望があまりない笹尾根にある生藤山に出かけてきました。
梅雨空が続いてしばらく山に出かけていなかったので6月17日以来の今年18回目の山行になりました。

バスを降りて歩き始めるころには青空が広がり始め、天気予報とは一変。暑さとの闘いの一日になりました。
笹尾根は主稜線から下は植林帯でしたが、主稜線には広葉樹の森が広がり、気持ちのいい縦走路が続いていました。生藤山などのピークは樹林に囲まれて展望はほとんどなかったけど、野鳥の声がよく聞こえてたほか、熊倉山ではひぐらしの大合唱に出会うことができました。
天気予報が外れたせいか、夏期の低山のせいか、山中でわずか4人しか会わずとても静でした。

縦走路は広葉樹の森に囲まれているので直射日光はあまり当らなかったけど、暑さは半端なくて、ぺットボトルの麦茶はどんどん減っていきました。
同行者は終始ペースが上がらず、不調のまま。
今日は井戸バス停→熊倉山→三国山→生藤山→茅丸→醍醐丸→和田峠→陣馬山→和田バス停、とロングコースを歩く予定でしたが、茅丸から下ったところの山の神という鞍部で縦走を断念。ここから和田バス停に下山しました。
山里もすっかりにっぽんの夏になっていました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:391人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ