また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1946659 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

『常念岳』から『蝶ヶ岳』三股登山口から反時計回り縦走

日程 2019年07月28日(日) 〜 2019年07月29日(月)
メンバー
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三股駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間59分
休憩
1時間20分
合計
8時間19分
Sスタート地点06:0806:28三股登山口06:4009:382207標準点櫓跡09:4011:08前常念岳12:0613:26三股への分岐点13:3414:27常念小屋
2日目
山行
8時間6分
休憩
1時間20分
合計
9時間26分
常念小屋05:5706:53三股への分岐点06:5907:00常念岳07:2109:312592ピーク09:4610:40蝶槍10:5010:54蝶ヶ岳三角点10:5611:03蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)11:34蝶ヶ岳ヒュッテ11:3511:39蝶ヶ岳11:44蝶ヶ岳ヒュッテ11:5211:53蝶ヶ岳11:5413:13蝶沢13:47まめうち平13:5514:41ゴジラみたいな木14:4915:09三股登山口15:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

写真

三股駐車場
2019年07月28日 06:10撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股駐車場
登山口への途中から・・
前常念岳と常念岳
2019年07月28日 06:17撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口への途中から・・
前常念岳と常念岳
ここで登山届を提出しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで登山届を提出しました
急登の連続
2019年07月28日 06:36撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の連続
岩場の登り
2019年07月28日 10:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の登り
雲が多い
2019年07月28日 10:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多い
岩にペンキでマーキングしてくれてます。
2019年07月28日 10:45撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩にペンキでマーキングしてくれてます。
岩稜帯を登ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯を登ってきました
雲の切れ間から少し景色が見えた・・
2019年07月28日 11:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から少し景色が見えた・・
山頂方面(前常念岳)
2019年07月28日 11:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面(前常念岳)
1
常念小屋(前常念山頂付近)
2019年07月28日 12:05撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋(前常念山頂付近)
行く手にはガス
2019年07月28日 12:09撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手にはガス
チングルマ
2019年07月28日 13:05撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
青空も少しの間だけ
2019年07月28日 14:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も少しの間だけ
常念小屋
2019年07月28日 14:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋
運良くMAX12人部屋を二人で使いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
運良くMAX12人部屋を二人で使いました
常念岳山頂でパチリ
2019年07月29日 07:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳山頂でパチリ
4
ニッコウキスゲとトンボ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲとトンボ
ニッコウキスゲ
2019年07月29日 09:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
2592ピーク
2019年07月29日 09:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2592ピーク
ニッコウキスゲ
2019年07月29日 09:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
ヨツバシオガマ
2019年07月29日 09:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
見事な群生
2019年07月29日 09:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な群生
クルマユリ
2019年07月29日 10:03撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
穂高・槍方面
2019年07月29日 10:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高・槍方面
一瞬の晴れ間に雷鳥がポーズ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬の晴れ間に雷鳥がポーズ!
1
モデルになってくれた♪
雷鳥・・
2019年07月29日 11:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モデルになってくれた♪
雷鳥・・
1
蝶ヶ岳小屋が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳小屋が見えてきました
ゴジラみたいな木
2019年07月29日 14:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジラみたいな木
1
常念小屋
百周年記念の木札
2019年08月18日 06:55撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋
百周年記念の木札
常念小屋
百周年記念の木札
2019年08月18日 06:56撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋
百周年記念の木札

感想/記録

【ゆったり快適♪百周年の常念小屋】
前日に美ヶ原を散策後再度信州健康ランドで
夕食と仮眠をとり登山口近くの道の駅まで移動
さらにたっぷりと仮眠をとって三股登山口へ
ここ数日夕方から夜中に多少雨が降りますが
朝には上がっていました
午前中樹林帯を歩いているときに小雨が降り
雨具を着ましたが岩稜帯に出るまでには雨も上がり
雲が多い中ひたすら岩を登り続け前常念岳に到着
行動食をとり休憩後さらに歩き分岐を常念小屋へ
下りかけた時雷鳥と3羽のひなに遭遇
しばし撮影タイムを満喫しました
常念小屋に着いた時には団体各も多数いて
混雑が予想されていたのですが幸運にも
私達の部屋は12人部屋にもかかわらず
貸し切り状態でゆったり快適に過ごすことができました
常念小屋は今年が百周年で数年前から改修工事をし
部屋もリニューアルされ食事も美味しくなかでも
お茶が美味しくて皆さん食堂で団らんしていました
ナラの木の表裏に「常念坊」と「百周年」の
文字の焼き印が押されている木札をいただきました
快適な部屋で熟睡し疲れもとれました
翌日は朝一から一時間登り返し常念岳をゲット
しかし楽しみにしていた眺望もなく歩き続けると
樹林帯に入り蝶槍が見える辺りに来ると
色鮮やかなニッコウキスゲの群生が出迎えてくれました
その後も槍・穂高は雲に覆われて微かに見え隠れする
程度で残念でしたが今回3回目の雷鳥親子に遭遇し
改めて天気は良くなかったと実感しました
蝶ヶ岳ヒュッテでamaさんが小休止している間に
山頂をゲットして早々に下山して帰路に着きました
天気には恵まれませんでしたが今回も色々発見でき
楽しい山行になりました
お疲れ様でした!



感想/記録

□■□■ 個室貸し切りの『常念小屋』&三度、雷鳥に遭遇

三股登山口に駐車して山小屋1泊の山旅。
前日は『美ヶ原』に行ってきました。
前常念岳へはきびしい登りとなりました。
樹林帯を抜けるまでは急登の連続。
樹林帯を抜けると岩稜帯の登りとなります。
岩稜帯では黄色のペンキを見つけながら上へ上へと進みました。
前常念を過ぎると稜線を歩きます。
常念本峰に近づいた地点で常念小屋からの分岐に出ます。
そこで小屋への下りになる前に雷鳥の親子に遭遇しました。
親鳥のお腹の下に子供3匹が潜り込んで、
親鳥に温めてもらっている姿は初めて見る光景でした・・
しばらく雷鳥親子の可愛い姿を眺めてから小屋に下りました。

常念小屋でチャックインし、布団6枚の個室に案内されました。
僕とタカさんの2人だけでした。
後から着いた人たちが入ってくるのでは・・
と話していたのですが、結局後続が無く個室独占となりました。
山小屋でゆっくりと出来て本当にラッキーでした。

翌朝、分岐まで登り返してから『常念岳』ゲットしました。
穂高連峰や槍ヶ岳の素晴らしい展望を期待してましたが、
雲に隠れてました。
しかし、雨に降られるよりはましだと思いました。
山頂から少し下ったところで、また雷鳥の親子と遭遇。
今回の山行で2回目です。
それから長い稜線歩きで蝶ヶ岳を目指しました。
ニッコウキスゲの大群落をトラバース気味に歩いている時、
前方に蝶槍のとんがりが見えました。
とにかく、そこまで登れば後は基本下りになる。
と自分に言い聞かせて頑張って登りました。

蝶槍をゲットして蝶ヶ岳ヒュッテに向かっている時、
三度目の雷鳥と遭遇。
これも天気がいまいちだったので雷鳥に出会えたのでは・・
大展望はダメでしたが、その代わり雷鳥さんに会えたんだと思います。
世の中、よく出来ていますね♪

タカさん、今回もありがとうございました。
訪問者数:116人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ